東京・大阪・京都・名古屋・福岡グローバルスタイル

オーダースーツ専門店のグローバルスタイルが運営する
ビジネスマンのファッションを考えるWEBマガジン

ENJOY ORDER! MAGAZINE

スーツの着こなし術

【2019年秋冬トレンド】英国調の流れは継続!秋冬のスーツは“白黒のモノトーン”が復活!

(最終更新日:2019.10.11)2019.09.06 # スーツの着こなし術

 

2019年秋冬スーツトレンドは・・・秋冬のスーツは“白黒のモノトーン”が復活!

ビジネスマンはもちろん、シーン別によって着る機会の多いスーツですが、着こなし方で、「清潔感」や「誠実さ」を出せます。そこに、トレンドを取り入れることで、オシャレな印象をプラスしてスーツスタイルに変化をつけることができます。

トレンドといっても、毎年のように変化し、テーマがあります。そこで今回は、2019年秋冬のトレンド情報をみていきましょう。

▼2019年秋冬トレンド傾向▼
『英国調という大きな流れは継承されながらも、ここ数年のトレンドの主流だったブラウン系トーンから白黒のモノトーンが台頭してきたことが、新しい流れになってきている』

では、スーツアイテムではどのようになるのか?

▼キーワードで見る5つの傾向がこちら▼
【1】SUIT(スーツ)
グレンチェック、ハウンドトゥース、ストライプなどもモノトーンで表現。

【2】COLOR(カラー)
モノトーンをメインカラーにアクセントカラーにレッド、ブルー、イエローなどビビットカラーをスタイリングする打ち出しが多くなる。

【3】JACKET(ジャケット)
スーツと同じ傾向だが、モノトーンが増えている。

【4】PANTS(パンツ)
チェックなど英国調の柄モノが増えている。

【5】SHIRT&TIE(シャツ&ネクタイ)
シャツは、モノトーンのストライプなどアウターと連動した色の傾向。ネクタイは、ジャガードやヴィンテージタッチのプリント柄が中心だがモノトーンが増えている。

いかがでしょうか?
「英国調」という大きな流れは継続されながら、白黒のモノトーンが復活!時代の流れを感じる比較的取り入れやすいスタイルが秋冬のトレンド傾向といえます。

そこで、ここからは先述にある<2019年秋冬トレンドの傾向>を6つのアイテム毎にご紹介していきます。

 

< 目次 > -クリックすると各内容へ飛びます-

1.  現在の時代背景とトレンド2つの理由とは?
2.  GENERAL TREND ~一般的(全般)な19年秋冬トレンド~
3.  SUIT TREND ~19年秋冬トレンド~
4.  COLOR TREND ~19年秋冬4つのカラートレンド~
5.  19年秋冬トレンド-JACKET(ジャケット)-
6.  19年秋冬トレンド-PANTS(パンツ)-
7.  19年秋冬トレンド-SHIRT&TIE(シャツ&ネクタイ)-

 

現在の時代背景とトレンド2つの理由とは?

●なぜモノトーンが今、復活してきているのか?●
ここ数シーズンの英国調の流れからくる暖かみのあるブラウン系トーンの流れなど大きなトレンド自体に変化はないが、しばらくトレンドの中心ではなかった白黒を中心とするモノトーンが復活してきている。

80年代のDCブームの時に日本で全盛だったモノトーン。コムデギャルソンやヨウジなどが打ち出した黒が復活しているのに理由が2つ。


<The reason ①>

ブラウン系を中心とした素朴で温かみのあるカントリーテイストからの揺り戻しで、より都会的で冷たさを感じるモノトーンが台頭してきている。


<The reason ②>

世界的に将来への不透明感などへの不安から黒などがでてきている。景気が悪いと質素倹約思考がはたらき、モノトーンやグレーがかった落ち着いた色・寒色系が流行する。保守的な気持ちが服装などにあらわれがちになる。

 

GENERAL TREND ~一般的(全般)な19年秋冬トレンド~

●トレンドテーマ・・・ここ数年主流だったブラウン系からモノトーンが台頭

(引用:https://ameblo.jp/)

白黒(ホワイト&ブラック)、グレーで表現されたモノトーンのバリエーションが様々なスタイルで登場。スーツ・ジャケット・パンツだけではなく、シャツやネクタイなどの小物、そしてコートにまで浸透している。

近年、スーツの装いも変化が見られ、カジュアル系もモノトーンの提案が打ち出されている。

 

【1】SUIT TREND ~スタイリングトレンド~

●トレンドテーマ・・・モノトーンのグレンチェック、ハウンドトゥース、ストライプがトレンド

(引用:https://ameblo.jp/ https://www.beams.co.jp/)

スーツを着る機会の多くがビジネスシーンとなり、トレンド(流行り)を意識しすぎてしまうと着られる期間が短くなってしまいます。先程触れた全体的なスタイルを軸に、変化を少しずつ加えて楽しむのが良いでしょう。特に今シーズンは、無彩色である“モノトーン”が、スーツトレンドのキーワードとなり、流行り廃りが出ないのが特徴です。

(引用:https://ameblo.jp/)

スーツの柄は、英国の雰囲気が感じられる“グレンチェック”“ハウンドトゥース”から、スタイリッシュなストライプがトレンド。人気のスリーピースなどで取り入れるのも良いでしょう。また、モノトーンは秋冬の着こなしのアクセントとしてある「暖色系アイテム」との相性も良く、温かみを持たせることもできます。


▼-Global Style- STYLING(スタイリング)トレンドイメージスタイル▼

(左からアーサーハリソン⇒ウェインシール⇒アリストン)

ビジネスシーンにも取り入れられる、ブラックのストライプスーツはシングルで上品に。外しのない王道のグレンチェック柄のスリーピーススーツは、英国の雰囲気を楽しめます。ブラウンのストライプが特徴的なスーツは、トレンド×季節らしさをMIXしたオシャレなスタイルです。

 

 

【2】COLOR TREND ~4つのカラートレンド~

毎シーズンのように打ち出され、オシャレ感度の高い方が差をつけれる項目として注目が集まるカラースタイリング。モノトーンがトレンドの今季は、ビビットカラーのレッドやブルーをアクセントにしたり。暖色系のイエローやオレンジが打ち出されている。


① モノトーンにレッドをアクセントに

主張の強い色を使わないシンプルなコーディネートスタイルが特徴となる為、ハッキリとしたレッドを取り入れるだけで、オシャレのアクセントとして楽しめます。アイテムのよっては、レッドの比率を多くしモノトーンで変化をつけるのも良いでしょう。

(引用:https://www.beams.co.jp/ https://kurashiko.hatenablog.com/ https://ameblo.jp/)

② ビビットなブルー系をアクセントに

シーズンを通して打ち出されるブルー系は、濃さ・明るさのあるアイテムをアクセントにするのがトレンド。トレンドの背景にある“寒色系”の要素を加え、綺麗なブルーの色合いを差し色に独自のスタイルを確立できるカラーとしてオススメ。ダークネイビーも引く続き人気です。

(引用:https://www.guji.jp/ https://ameblo.jp/ https://www.tokyolife.co.jp/)

③ 暖色系のイエローやオレンジ

中性的でエネルギッシュな色としてあるイエローやオレンジは、スタイルの温度感を一気に変えてくれます。また、秋冬の装いに新鮮さを演出してくれるカラーとして1つは持っておきたい。やや主張が強いカラーとなるため、組み合わせるアイテムとのバランスが大切です。

(引用:https://www.tokyolife.co.jp/ https://kurashiko.hatenablog.com/)

④ 昨年に続いてキャメル系の打ち出し

もはや秋冬の定番色としてあるキャメル系は、モノトーンとは対極的な位置にありますが、スーツのカジュアル化にマッチしたカラーとしてコーディネートの幅を広げてくれます。ジャケットやインナー(ニット・セーター)に取り入れるのも良いでしょう。

(引用:https://ameblo.jp/ https://www.guji.jp/)

▼-Global Style- COLOR(カラー)トレンドイメージスタイル▼

(左から⇒ロロ・ピアーナ:カノニコ:ゼニア)

トレンドカラーは、スーツ・ジャケット・ネクタイ・シャツなど、どのアイテムに取り入れるかは自由となります。ブルースーツに、トレンドのチェック柄でシックにまとめたスリーピーススタイルや、ブラウンスーツに、トレンドのブルーネクタイ・シャツで統一感を出すなど、幅広いオシャレを楽しめます。赤は、ジャケパンスタイルのジャケットに取り入れるとオン・オフでも着用できます。

 

【3】JACKET(ジャケット) トレンドスタイル

●トレンドテーマ・・・英国調のブラウン系チェックは継続され新しくモノトーン系が打ち出される

ビジネスファッションのカラーとして不動の人気を誇るのはネイビーですが、英国調の流れ、紳士的な装い、スリーピーススタイルなどの流れもあり、ここでグレートーンのコーディネートが多くなっている。

(引用:https://www.beams.co.jp/ https://ameblo.jp/)

今季は、ブラウン系チェックも引き続き継続されますが、スーツトレンドにある“グレンチェック”柄のジャケットはモノトーンやグレートーンとの相性が良くお洒落です。ジャケットにトレンドを取り入れる場合は、白パンツで清潔感のあるクリーンな雰囲気で見せたり、着こなしのコツとしてある“ワントーン”でのスタイルもオススメ。

(引用:https://ameblo.jp/)

フランネルやツイードといった素材感のあるジャケットで季節がはっきりとしたジャケットも良いでしょう。

▼-Global Style- JACKET(ジャケット)トレンドイメージスタイル▼

(左から⇒テーラー&ロッジ:ロロ・ピアーナ)

モノトーンのグレースーツに、ブラウンのネクタイでシックに。さりげなく赤のチーフでトレンドカラーを追加。ちょっとトレンドからは離れますが、グリーンカラーのフランネルで遊び心のあるスタイルもオススメ。


*****

ジャケットと合わせて押さえておきたいCOAT(コート)トレンドスタイル

●トレンドテーマ・・・英国調チェックのハウンドトゥース、ダブルやベルテッドなどが打ち出される

ここまで、スーツとジャケットのトレンドを見てきて分かるように、“クラシック”さのある装いが多くあります。写真で見ると、どこか懐かしいトーンでの着こなしが注目され80年代のフレンチテイストを感じさせるコートスタイルに注目が集まっています。

(引用:https://ameblo.jp/)

▼-Global Style- COAT(コート)トレンドイメージスタイル▼

モノトーンスタイルと相性の良いチェック柄のコートでお洒落に。クラシカルな雰囲気をコートの色で表現。グレーのマフラーでトレンドのモノトーンを意識。

 

【4】PANTS(パンツ) トレンドスタイル

●トレンドテーマ・・・タータンなどのチェック系やコーデュロイパンツがトレンド

“タータン” “ハウンドトゥース” などのチェック系パンツのバリエーションが増えている。80年代の“フレンチアイビー”や“フレンチトラッド”のマストアイテムとして、好きな方はとことんハマるスタイル。コーデュロイパンツは、カーゴや4ポケットなどデザインに特徴のあるスタイルもあり。引き続きトレンド素材として注目。

(引用:https://ameblo.jp/)
 

【5】SHIRT&TIE(シャツ&ネクタイ) にトレンド要素をプラス!

●シャツのトレンドテーマ・・・モノトーンのストライプなどアウターと連動した色の傾向

今までのトレンドの傾向には“襟型”に注目する傾向が強くありましたが、今季のシャツは色柄にフォーカスし、グレー×ホワイトのモノトーン系、ストライプ柄がトレンド。ビジネスシーンでの着用を考えると、グレー×ホワイトのデザインが取り入れやすいでしょう。グレースーツに合わせたスタイリングは、シンプルにまとめるとコーディネートも良いとされています。

(引用:https://ameblo.jp/)

●ネクタイのトレンドテーマ・・・ジャガードやヴィンテージタッチのプリント柄が中心だがモノトーンが増えている。

・モノトーンやブラン系のジャガード柄
・ブラウン系やブルー系のヴィンテージなプリント柄
・素材感のあるウール系タイ

(引用:https://ameblo.jp/)

トレンドの中でも、一番取り入れやすいアイテムとなり、さりげなくお洒落を意識したコーディネートに最適です。

 

**

いかがでしたでしょうか?

秋冬のスタイルは気付くといつも似たような色柄の組み合わせで落ち着きがちな季節。今季は、特に取り入れやすい“モノトーン”がキーワードとしてあり、引き続き「英国調」の流れが継続。是非、参考にしてみてください。

 

2019年秋冬スーツのトレンドをアイテム別でおさらい

▼キーワードで見る5つの傾向がこちら▼
【1】SUIT(スーツ)
グレンチェック、ハウンドトゥース、ストライプなどもモノトーンで表現。

【2】COLOR(カラー)
モノトーンをメインカラーにアクセントカラーにレッド、ブルー、イエローなどビビットカラーをスタイリングする打ち出しが多くなる。

【3】JACKET(ジャケット)
スーツと同じ傾向だが、モノトーンが増えている。

【4】PANTS(パンツ)
チェックなど英国調の柄モノが増えている。

【5】SHIRT&TIE(シャツ&ネクタイ)
シャツは、モノトーンのストライプなどアウターと連動した色の傾向。ネクタイは、ジャガードやヴィンテージタッチのプリント柄が中心だがモノトーンが増えている。

今年の秋冬、スーツを新調する際は、今回ご紹介した秋冬のトレンドを取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

▽▽▽選べる色柄が豊富なオーダースーツ。トレンドスーツを、イタリア・イギリスの生地で作れるフェア開催中!★★★

イタリア・イギリスのオーダースーツが2着78,000円〜

 19年秋冬モノ新作生地入荷!
▶インポート生地のオーダースーツ2着78,000円~

 

グローバルスタイルの店舗情報(東京・大阪・京都・名古屋・福岡)

Global Style 公式サイト
店舗一覧(東京・大阪・京都・名古屋・福岡)
⇒ 本日から2日後よりご予約可能!「ご来店予約」はこちら
【要予約】プライベートフィッティングルーム

 

Global Style (グローバルスタイル)とは?

“オーダースーツを、ビジネスマンの皆様にもっと気軽に楽しんでほしい。オーダースーツの新しい在り方を提案していきたい。”

そんな想いから、「ENJOY ORDER! ~全ての人にオーダースーツを楽しんでいただく~」をコンセプトにして生まれた、オーダースーツ専門店のグローバルスタイル。

毎日のように着るスーツだからこそ、自分の体型に合った、良質な生地とお洒落なデザインのスーツで身を包んでほしい。

グローバルスタイルでは、より上質なスーツを、 よりリーズナブルな価格でご提供しています。

Global Style 公式サイト
店舗一覧(東京・大阪・京都・名古屋・福岡)

おすすめの記事