東京・大阪・京都・名古屋・福岡グローバルスタイル

オーダースーツ専門店のグローバルスタイルが運営する
ビジネスマンのファッションを考えるWEBマガジン
ENJOY ORDER! MAGAZINE

スーツの着こなし術

【2017年春夏トレンド】春夏のスーツは英国テイストとカラーに注目!

2017.02.01(最終更新日:2018.01.25) # スーツの着こなし術

2017SSトレンド20170131TOP1

2017年春夏スーツトレンドは・・・英国テイストとカラーに注目!

ビジネスマンはもちろん、シーン別によって着る機会の多いスーツですが、着こなし方で、「清潔感」や「誠実さ」を出せます。
そこに、トレンドを取り入れることで、オシャレな印象をプラスしてスーツスタイルに変化をつけることができます。

トレンドといっても、毎年のように変化し、テーマがあります。そこで今回は、2017年春夏のトレンド情報をみていきましょう。

▼2017年春夏トレンド傾向▼

『秋冬から続く英国テイストのトレンドは継承されるが、
春夏というシーズン性もありデザインやディテールよりもカラーがトレンドとして打ち出されていく傾向。』

WMimg_top_main3-201702011
では、スーツアイテムではどのようになるのか?

▼5つの傾向がこちら▼

【1】COLOR(カラー)
エクリュ、ベージュなどのナチュラルカラー、テラコッタやソラーロ、カーキやピンクなどがトレンドカラー。

【2】SUIT(スーツ)
グレーやブラウン系のグレンチェックやオーバーペンなど、秋冬からの英国テイストが継承される。

【3】JACKET(ジャケット)
チェックやオーバーペンなどや、シアサッカーやストライプなどの柄モノがトレンド。

【4】PANTS(パンツ)
タック入りパンツがトレンドで綺麗なシルエットに、ゆったりとしたテーパードパンツが中心に。

【5】SHIRT&TIE(シャツ&ネクタイ)
シャツは、ボタンダウンが増えると同時に、ラウンドカラーやタブカラー、レギュラーカラーも出てくる。
ネクタイは、ヴィンテージタッチの柄や英国タッチのクラブタイやドットなどがトレンド。

2017SSトレンド201701311
いかがでしょうか?伝統あるイギリスの雰囲気「英国テイスト」を継承しながら、「ナチュラルカラー」などをアクセントとして使用することが春夏のトレンド傾向といえます。

そこで、ここからは先述にある<2017年春夏トレンドの傾向>を、5つのアイテム毎にご紹介していきます!

 

< 目次 > -クリックすると各内容へ飛びます-

【1】  17年春夏トレンド -COLOR(カラー)-
◇ナチュラルカラー◇
◇アースカラー◇
◇アクセントカラー◇
【2】  17年春夏トレンド -SUIT(スーツ)-
【3】  17年春夏トレンド -JACKET(ジャケット)-
【4】  17年春夏トレンド -PANTS(パンツ)-
【5】  17年春夏トレンド -SHIRT&TIE(シャツ&ネクタイ)-
【6】  まとめ

【1】COLOR(カラー)は、ナチュラルカラーやトレンドカラーをアクセントに取り入れる!

~トレンドテーマ~
エクリュ、ベージュなどの「ナチュラルカラー」、テラコッタ、ソラーロなどが「トレンドカラー」になります。また、ピンクやカーキを「アクセント」に。

◇ナチュラルカラー◇

▼エクリュ▼

2017SSトレンド201701312
(引用:http://www.color-sample.com/)

エクリュとは、わずかに黄色みがある白色。日本では“生成り”と呼ばれ、フランス語の訳語として作れらました。カラーの特徴は、漂白していない麻や絹の生地に見られる色となり、エクリュベージュはファッションアイテムのカラーとして人気を集めました。
派手すぎず、自然で上品な雰囲気がオシャレなカラーです。

2017SSトレンド201701314
(引用:http://kurumani.com/)

エクリュの魅力は、さりげないオシャレさで大人な男性を演出できること。

ジャケットやパンツのカラーをエクリュカラーにし、白シャツでまとめるとより素敵なスタイルになります。春夏は、人気のリネンジャケットに、清涼感のあるブルーシャツで、上品に彩るのも良いかもしれません。

 

▼ベージュ▼

2017SSトレンド201701313
(引用:http://www.color-sample.com/)

暖色系のベージュは、定番のネイビーやグレーに比べ明るく好印象な雰囲気になります。
また、上品なセットアップとしてフォーマルからカジュアルまで着回すこともできるカラーです。

2017SSトレンド201701316

ベージュカラーを都会的に着こなしたスタイル。
ネクタイで表情が変わるので、あえてワントーンにクレリックシャツの白をアクセントに。クールビズシーンをエレガントに装うビジネススタイルとしてもオススメです。

2017SSトレンド201701317
(引用:http://kurumani.com/)

海外のオシャレな男性が好むベージュスーツ。
ノーネクタイでこなれ感を演出したり、ダブルのスーツでビシッときめたりと、春夏のスタイルのバリエーションを広げるカラーとしていかがでしょうか?

 

◇アースカラー◇

▼テラコッタ▼

2017SSトレンド201701318
(引用:http://www.color-sample.com/)

テラコッタは、イタリア語。英語ではBaked Earthとなり「土(粘土)を焼いた」状態を示すカラーになります。

2017SSトレンド2017013123

ブラウンにオレンジが混ざったような色で、渋さのなかに独特なヴィンテージ感漂う風合いが特徴。

2017SSトレンド201701319
(引用:http://crescenteyes.co.jp/ https://jp.pinterest.com/)

テラコッタカラーは、素材や質、濃淡の違いによって色彩が微妙に異なってくるので、合わせる他のアイテムとのバランスを考えるとよりオシャレを楽しめます。

 

▼ソラーロ▼

2017SSトレンド2017013110

ソラーロは、イタリアでは太陽と呼ばれ、ベージュと赤、2色の糸を使っているため表面が玉虫色に変化するのが特徴。主に夏向けの素材なので、リゾートスタイルの定番生地として有名です。

2017SSトレンド2017013111

光の当たり加減で見え方の印象が変わるソラーロは、その名の由来と通り、夏の太陽の下で着こなしたいカラーと言えます。

スーツは勿論、ジャケット単品でも使えるので、着こなしの幅が広がります。夏をラグジュアリーな雰囲気にしたい方は是非試してみてください。

 

◇アクセントカラー◇

▼ピンク&カーキ▼
着こなしの難しいピンクは、ジャケットをピンク色に、それ以外を控え目な色使いにするのがポイント。モノトーンなどに色味を限定することで、ジャケットの個性(ピンク)を上手く見せることができます。

カーキは、青シャツと合わせて男らしく。あまり見ない組み合わせですが、春夏のコーディネートのアクセントとして参考までに。

2017SSトレンド2017013114
(引用:https://ja.aliexpress.com http://kurumani.com/)
 

【2】SUIT(スーツ)秋冬に続いてグレーやブラウン系の英国テイストがくる!

~トレンドテーマ~
秋冬からの英国テイストが継承され、グレーやブラウン系のグレンチェックやオーバーペンなどがトレンドになります。

◇英国調テイスト◇

IMG_2141
グレン・チェックとは、千鳥格子とヘアラインチェックなど細かい格子を組み合わせた生地でできた柄の事。グレナカート・チェック(Glenurquhart check)の略。

2017SSトレンド2017013115

春夏は、明るめのグレーで爽やかに。ネクタイの色味を濃くしてカラーのメリハリを付けるとトータルでオシャレを作れます。

2017SSトレンド2017013116

先程の明るいグレースタイルとは対照的に、暗めなグレー地にブルーやピンクのオーバーペンを入れると爽やかな印象になります。
ブラウンのスーツは、上品な色目と風合いを楽しみながら、夏シーズンに特化した盛夏用を使用しているので、蒸し暑い夏でも着る事ができます。

 

【3】JACKET(ジャケット)春夏らしく色鮮やかなカラーや素材に注目!

~トレンドテーマ~
秋冬に続いてチェックやオーバーペン、ハウンドトゥースなどの柄がトレンドになります。
春夏らしいストライプ・シアサッカーなどの柄が増える傾向に。

2017SSトレンド2017013117
ジャケット地の色味の爽やかさに、色鮮やかなチェック柄のデザインは秋冬とは違った雰囲気を演出してくれます。

2017SSトレンド2017013118

シアサッカーは、サラリと肌触りが良く、涼しく快適な着心地を楽しめる夏向きの生地になります。主にコットンで作られることが多い。「シボ」と呼ばれる波のようなシワが、生地に凹凸を生み出し、肌に触れる面積を少なくし、涼しく感じることができます。

2017SSトレンド2017013119

シアサッカーの生地は、カジュアルウェアやパジャマとして用いられることも、清涼感抜群のジャケットが欲しい方にオススメです。色の違いによって雰囲気も変わるので、色違いで揃えるのもアリかもしれません。

 

【4】PANTS(パンツ)は、タック入りパンツで、スーツ全体の印象を綺麗に表現!

~トレンドテーマ~
タック入りパンツがトレンドになりワタリも広めのゆったりとしたテーパードPTが中心になってきます。

catstattku
(左:ノータック、右上:ワンタック、右下:ツータック)引用: https://jobinfo.me/
タックとは、パンツの前身にある生地を畳んだヒダヒダの部分になります。タックがないものをノータック、タックが1本入っている場合をワンタック(1タック)といいます。
タックが多いと、ウエストやヒップの腰回り・袖幅に余裕ができるため動きやすくなります。
基本的には自分の体形や好みに合わせて選ぶのですが、たまにはシルエットを変えたスーツスタイルを楽しむのはいかがでしょうか?

pantalone01-800x511
(一流ブランドで、そのシルエットは若い人が着ても、綺麗な着こなしになります)引用: http://otonaninareru.net/

タック入りパンツは、腰回りにボリュームがあり、従来はクラシカルなアイテムとして比較的中高年の方に好まれて着られてきました。
さらに、高級スーツなどでは、他の部分を身体にフィットさせ、あえてパンツをツータック仕様にして少しボリュームを出すことで、スーツを着こなしたときに全体が綺麗にまとまるようなスタイルにする方も多いのです。

このように、タック入りパンツは、ひと昔前の・・・いわゆる「おじさんスーツ」のイメージを持つ方が多かったようですが、適度なゆとりを持たせることで生まれる落ち着きのあるそのシルエットは、現代のファッションに斬新でお洒落なイメージを与えてくれます。

 

【5】SHIRT&TIE(シャツ&ネクタイ)スーツの印象を支える小物!

~トレンドテーマ~
シャツは、ボタンダウンが増えると同時に、ラウンドカラーやタブカラー、レギュラーカラーも出てくる。
ネクタイは、ヴィンテージタッチの柄や英国タッチのクラブタイやドットなどがトレンドになります。

◇SHIRT-シャツ-◇

catsシャツ
(左:セミワイド、右:ボタンダウン)
▼セミワイド▼
程良い襟の大きさのオーソドックスなスタイルは、場所・着用シーンを選ばず重宝します。

▼ボタンダウン▼
王道的なアメリカンシャツを髣髴とさせる、小振りの襟型はカジュアルスタイル。最近ではクールビズの印象が強く、スーツ全体を引き締める効果があります。

catsシャツ2
(左:ラウンド、右:タブカラー、下:タブカラー着用時)
▼ラウンド▼
元々クラシックなドレスシーンで用いられた襟型なので、クラシックアイテムとの相性は抜群です。また、モードスタイルのスーツに取り入れる事で適度な柔らかさ
も加える事ができ、デニムやチノに代表されるカジュアルアイテムとの相性も良いです。

▼タブカラー▼
両襟にあるタブを留める事によって、ネクタイを持ち上げ美しいタイドアップスタイルを演出するクラシックなスタイルの襟型。クラシックかつ華やかな印象が特徴です。
襟がピタッと首周りにフィットすることで、カッチリとした印象になります。

 

◇TIE-ネクタイ-◇

春夏のスーツやシャツは、明るい色や少し薄い色が主流になる方も多いかと思います。
そこで、スーツの印象を変えるアイテムとして、ネクタイは欠かせません。ネクタイのトレンドもしっかりと抑えておきましょう!

2017SSトレンド2017013122
ヴィンテージをテーマにした柄やイエローベージュや、春夏トレンドのテラコッタ系のジャガードなどがトレンドになります。

2017SSトレンド2017013120
クラシックなクラブタイやドットなど、ブリティッシュやアメリカンを感じさせる柄が旬です。

 

**

いかがでしたでしょうか?

春夏は、カラーの特徴がはっきりと出てくる時期になります。そのため「英国テイスト」「トレンドカラー」を抑えることで、よりオシャレなスーツスタイルを作ることができます。

今ご紹介してきたトレンドを全て取り入れようとするのは難しいので、さりげない魅せポイント1つを軸にするだけでもトレンドを意識したスタイルを楽しめるので、是非、参考にしてみてください。

 

2017年春夏スーツのトレンドをアイテム別でおさらい

▼5つのトレンドはこちら

【1】COLOR(カラー)
エクリュ、ベージュなどのナチュラルカラー、テラコッタやソラーロ、カーキやピンクなどがトレンドカラー。

【2】SUIT(スーツ)
グレーやブラウン系のグレンチェックやオーバーペンなど、秋冬からの英国テイストが継承される。

【3】JACKET(ジャケット)
チェックやオーバーペンなどや、シアサッカーやストライプなどの柄モノがトレンド。

【4】PANTS(パンツ)
タック入りパンツがトレンドで綺麗なシルエットに、ゆったりとしたテーパードパンツが中心に。

【5】SHIRT&TIE(シャツ&ネクタイ)
シャツは、ボタンダウンが増えると同時に、ラウンドカラーやタブカラー、レギュラーカラーも出てくる。
ネクタイは、ヴィンテージタッチの柄や英国タッチのクラブタイやドットなどがトレンド。

2017SSトレンド20170131TOP1

今年の春夏、スーツを新調する際は、今回ご紹介した春夏のトレンドを取りいれてみてはいかがでしょうか?

 

▽▽▽そんな「英国テイストとカラーに注目した」のトレンドスーツを、イタリア・イギリスの生地で作れるフェア開催中!

人気のイタリア・イギリス新作生地のオーダースーツが44,000円〜

イタリア・イギリス生地のオーダースーツ1着44,000円~
 

グローバルスタイルの店舗情報(東京・大阪・名古屋)
お近くの店舗のご来店予約・店舗情報はこちら(東京・大阪・京都・名古屋・福岡)

Global Style (グローバルスタイル)とは?

“オーダースーツを、ビジネスマンの皆様にもっと気軽に楽しんでほしい。オーダースーツの新しい在り方を提案していきたい。”

そんな想いから、「ENJOY ORDER! ~全ての人にオーダースーツを楽しんでいただく~」をコンセプトにして生まれた、オーダースーツ専門店のグローバルスタイル。

毎日のように着るスーツだからこそ、自分の体型に合った、良質な生地とお洒落なデザインのスーツで身を包んでほしい。

グローバルスタイルでは、より上質なスーツを、 よりリーズナブルな価格でご提供しています。

Global Style 公式サイト
店舗一覧(東京・大阪・京都・名古屋・福岡)

グローバルスタイルの店舗情報(東京・大阪・京都・名古屋・福岡)

おすすめの記事