東京・横浜・大阪・京都・神戸・名古屋・福岡・札幌・仙台グローバルスタイル

オーダースーツ専門店のグローバルスタイルが運営する
ビジネスマンのファッションを考えるWEBマガジン

ENJOY ORDER! MAGAZINE

スーツの着こなし術

卒園式・卒業式ママのスーツはどうする?服装マナーを守りつつお洒落に着こなす人気コーデ10選

(最終更新日:2021.11.26)2021.11.19 # スーツの着こなし術

卒園式・卒業式の母親(ママ)の服装とは

卒園式・卒業式は節目となるセレモニー。子供の晴れ舞台でもあり、ママ(母親)としてもしっかりとした服装を心掛けたい。「どんなスーツが良いのか」「身に着けるモノは何が良いのか」意外と悩む方が多いのではないでしょうか。服装のマナーとしては、スーツコーデ、小物からアクセサリーまでトータルコーディネートを意識したい。

そこで今回は、マナーを守りつつお洒落に!『卒園式・卒業式の母親(ママ)の服装マナー』『卒園式・卒業式に参列する母親(ママ)向けのおしゃれなスーツ選びのポイント』『卒園式・卒業式に参列するママにおすすめおしゃれコーデ10選』『卒園式・卒業式に役立つ小物・アイテム』について見ていきながら、卒園式・卒業式の母親の服装をご紹介していきます。

 

< 目次 > -クリックすると各内容へ飛びます-

1.  卒園式・卒業式のママの服装マナー
1-1.  セミフォーマルが基本
1-2.  アウターは服装と天候に合わせる
1-3.  アクセサリーは派手過ぎずかつ上品に
1-4.  ストッキングは基本的に肌色
1-5.  パンプスは高すぎないヒールで
2.  卒園式・卒業式に参列するママ向けのおしゃれなスーツ選びのポイント
2-1.  色の基本はダークカラー
2-2.  パンツ派のママも急増中
2-3.  サイズ感は「フィットしている」ものを
3.  卒園式・卒業式をむかえるままにおすすめおしゃれコーデ10選
4.  卒園式・卒業式に役立つ小物・アイテム
5.  卒園式・卒業式に着たスーツはそのまま入学式に着回しを!

 

卒園式・卒業式の母親(ママ)の服装マナー
【1】セミフォーマルが基本

まずはじめに基本的な服装のマナーとしてあるのが“フォーマルスーツ”黒色、ネイビー、グレーなどの落ち着いたトーンのジャケットに、スカートやパンツスタイルが望ましいです。女性の場合は、そこにインナーや小物で華やかさを取り入れても良いでしょう。

注意しておきたいのが、通っている園や学校によって雰囲気が異なる為、先生や同じ園の先輩ママに聞いてみるのも1つです。また、多くの場合は事前に内容を記したモノが渡されるのでしっかりとチェックしておくとスマートです。

 

【2】アウターは服装と天候に合わせましょう

卒園式・卒業式は、3月に行われ当日の気候によっては“アウター”が必要になります。一番は服装に合ったモノが望ましく、脱いだ時にもかさばらないモノを選ぶと手で持ったにも邪魔になりにくいです。気温が高ければアウターは無しでも良いかも知れませんが、子供の晴れ舞台となると屋外での撮影機会も多くなります。スプリングコートや薄手のジャケットを用意しておくと良いでしょう。

 

【3】アクセサリーは派手過ぎずかつ上品に

セレモニーには、アクセサリーを身に着け華やかな印象にしたいと考える母親も多いのではないでしょうか。“この日の為に用意している”なんて方もいるかも知れません。卒園式・卒業式のアクセサリーは派手すぎるモノは避け、さりげない装飾がオシャレなパールのネックレスがオススメ。

▲基本的には一連のモノを選ぶ▲
 

【4】ストッキングは基本的に肌色

卒園式・卒業式では、膝丈か少し長めのスカートを選びたい。短すぎるスカートは派手な印象を与え、子供が主役の卒園式・卒業式ではNGとなります。合わせるストッキングは、基本“肌色”を選ぶと良いでしょう。ダークカラーのスーツやワンピースに合わせ、黒のストッキングを穿いてしまうと喪服のイメージとなるため避けるようにしたい。

 

【5】パンプスは高すぎないヒールで

オシャレは足元からと言いますが、卒園式・卒業式では、ブラックやベージュのシンプルなパンプスを選びたい。細かい部分ですが、ヒールの高さは控えめに着脱のしやすいモノを選ぶとスマートです。ブラックのパンプスは、冠婚葬祭を含め、セレモニー時に持っておくと重宝するアイテムです。※甲の部分のデザインカットがV字になっていたりお洒落なデザインだと、シンプルなスーツコーデのアクセントに。

 

卒園式・卒業式に参列する母親(ママ)向けのおしゃれなスーツ選びのポイント
~色の基本はダークカラー~

冒頭部分でも触れたように、基本的なスタイルは“フォーマルスーツ”となります。オススメの色には、ブラックをはじめダーク系のネイビーやグレーなど、落ち着いた雰囲気のあるスーツが良いでしょう。

▲ブラック&ネイビー▲

ブラックスーツを着る場合は、組み合わせるアイテムによっては重たい印象になりがちです。アクセサリー、バッグや靴に明るい色を取り入れ、メリハリのあるスタイルにまとめると華やかさがでます。

 

パンツ派のママも急増中

卒園式・卒業式で迷うのが、“スカートかパンツ”どちらにするかという事。好みの問題もありますが、近年ではパンツスタイルで参列する方も母親(ママ)も増えています。スカートと同様に品良く見せることが大切です。ダボつかず、パツパツ過ぎない、程よいサイズ感のものを選ぶことをオススメします。

 

サイズ感は「フィットしている」ものを

基本的にスーツの装いは、サイズ感がポイントとなります。自分の体型に合ったジャストサイズのモノを選ぶとトータルでのバランスも安定して印象が良くなります。卒園式・卒業式では、そこまで激しい動きはありませんが、会場での出入り(椅子にしゃがんだり)、写真撮影などの動きは発生します。サイズ感に加え、快適な着心地・動きやすいスーツを選ぶのも良いでしょう。

 

卒園式・卒業式をむかえるままにおすすめおしゃれコーデ10選

<1>定番のブラックスーツ
深めのあるブラックカラーにシンプルな無地を組み合わせたスタイル。ボトムスはスカートを合わせています。白いブラウスやバッグを取り入れた上品なモノトーンコーデ。卒園式・卒業式に持っておきたい1着。


<2>汎用性の高いダークネイビースーツ
一見無地に見える“シャドーストライプ”を組み合わせたスタイル。ボトムスはスカートを合わせています。ブラウンのインナーと合わせて知的な雰囲気に。


<3>落ち着きのあるチャコールグレースーツ
気品のあるダークなチャコールグレーを無地スタイルで。ジャケットはノーカラーでスッキリとボトムスはテーパードで合わせています。青シャツのデザインには首元のレースで可愛さを表現したコーデです。

 

<4>こなれ感のあるフランネルスーツ
シンプルなネイビー無地のスタイルですが、温かみのあるフランネル素材でオシャレに着飾れる1着。ボトムスはテーパードでスッキリとさせています。オフホワイトのシャツにニットを重ね季節感のある装いを演出。


<5>明るさのあるネイビースーツ
ネイビーベースに、派手さをおさえた柄モノとして人気の“シャドーストライプ”組み合わせたスタイル。ボトムスはスカートで合わせています。ネイビーとブラック系の小物で落ち着きのあるコーデに。


<6>明るさのあるツイード調のグレースーツ
冬の着こなしを代表するツイード調のグレースーツスタイル。ボトムスは定番のスカートで合わせています。ペールトーンの水色のニットを合わせ女性らしさと落ち着いた印象を持たせたコーデ。


<7>華やかさのあるベージュスーツ
華やかさと女性らしさの両方を兼ね備えたベージュスーツスタイル。ボトムスはスカートで合わせています。柔らかい色合いのベージュには他の色を追加してもオシャレに着こなせます。ナチュラル感のあるスーツにオススメ。


<8>明るさを全面にペールトーンのピンクスーツ(スカート)
明るいスーツで臨みたい方にオススメ“ペールトーンのピンク”スタイル。ボトムスはスカートで合わせています。ピンク系のトーンは、華やかな小物やアクセサリーとの相性が良く上品に合わせられます。


<9>ペールトーンのピンクスーツ(パンツ)
淡い色のピンクスーツは、ボトムスにパンツを合わせたスタイルもオススメ。また、タートルネックのニットとの相性も良くスタイリッシュなイメージになります。シューズの色味を少し濃くすることでトータルコーディネートが整います。


<10>ネイビーワンピーススタイル

スーツとは違ったフォーマルさを持つ“ワンピース”スタイル。パイピングデザインがシンプルなノーカラージャケット。様々なシーンで活躍するフォーマルスーツです。小物も映えるワンピーススタイルも1着いかがでしょうか。

(引用:https://www.pliqua.co.jp/)

先程、登場したワンピーススタイルとは少しシルエットが違いカジュアルな印象になります。シンプルなロングジャケットにワイドパンツを合わせたスタイル。ラインを綺麗に保つことでスタイリッシュな着こなしを楽しめます。

(引用:https://www.pliqua.co.jp/)
 

卒園式・卒業式に役立つ小物・アイテム

卒園式・卒業式に限らず、セレモニーでは身に着けたい小物について触れていきます。

——————
◇アクセサリー◇
スーツスタイルやセレモニーに合うアクセサリーの定番は“パール”。色は、ゴールドやシルバーがオススメ。地金が混ざったパールも選択肢の一つとしてありでしょう。装飾性の高い服には既にパールがデザインされたモノもあります。そのような場合には、あえてアクセサリーを着けずにバランスを取ることも大切です。


——————
◇バッグ(ハンドバッグ)◇
卒園式・卒業式に関わらず、スーツに合うバッグは用意しておきたい。アクセントとしてもセレモニーには欠かせません。オススメは、品のある黒のバッグ。スーツの色に合わせて選ぶとよりスタイリングが綺麗にまとまります。明るい色のスーツを選んだ場合は、少し落ち着きのあるワイン系。ダークスーツを選んだ場合は、キャメルなどのバッグでかっちりとした雰囲気も良いでしょう。あまり大きすぎるバッグは避け、財布・種類など必要最低限のモノが入る大きさが好ましいです。

▲ワンハンドルタイプはクラシックな印象に▲

*****

最近では、当日にもらう書類等のことも考え、メインバッグともう一つ“サブバッグ”を用意しておくのも良いでしょう。スリッパを入れる為に持っている方も多いです。バッグに入りきらず、手で持つなんてことはできるだけ避けたいですよね。サブバッグのデザインは、シンプルなモノを選びたい。

(引用:https://www.mistore.jp/shopping/)

——————

◇コサージュ・ブローチ◇
フォーマルなスーツのアクセントとしてオススメなのが“コサージュ”“ブローチ”。デザインの選び方は、スーツの色に合わせたい。シンプルなネイビースーツには、ベージュやホワイトなどの華やかなコサージュ。明るさのあるスーツには、落ち着いたベージュなどの小ぶりなコサージュと、デザインの選び方は派手すぎるモノは避けスーツの色に合わせたい。フラワーやブーケタイプなど可愛げがあるモノも良いでしょう。

 

卒園式・卒業式に着たスーツはそのまま入学式に着回しを!

「卒園式・卒業式に着たスーツを入学式にも」と考える母親(ママ)も多いのではないでしょうか。入学式はお祝い事となり明るめのスーツが基本的なスタイルとなります。オススメのスーツの色は、ネイビーやグレー。もちろん、ダーク系のモノも良いですが、合わせる小物をグッと華やかなモノに変えるなどバランスを取ると良いでしょう。

もちろん、ダーク系のモノも良いですが、合わせる小物をグッと華やかなモノに変えるなどバランスを取ると良いでしょう。インナーの色も華やかなモノを選び明るい印象となる装いがオススメ。

 

***
いかがでしたでしょうか?

母親にとって卒園式や卒業式は、わが子の成長を見届ける大切な日となります。マナーを守り、正しいスーツ・オシャレなスタイルで臨みましょう。
 
 
▼▼▼特別なシーンにもオススメ!こだわりのオーダースーツでどうぞ。

欲しかった色柄・サイズ感でつくるレディースオーダー

オーダーならではの着心地と美しいシルエットを実現
▶自由なアイテム選びでトータルコーディネートが可能
 

オーダースーツ専門店「Global Style (グローバルスタイル)」とは?


グローバルスタイルの6つの特徴
【1】上質なスーツをリーズナブルな価格で!
【2】選べるスーツ生地が豊富!
【3】選べるスーツモデルが豊富!
【4】スタイリストによるカウンセリング
【5】ご家族や友人と一緒に“ENJOY ORDER!”
【6】充実の安心保証!

 グローバルスタイルでは、より上質なスーツを、 よりリーズナブルな価格でご提供しています。

⇒ ⇒ 店舗一覧
(東京・横浜・大阪・京都・神戸・名古屋・福岡・札幌・仙台)

⇒ ⇒ 本日から2日後よりご予約可能!
「ご来店予約」はこちら

⇒ ⇒ 毎月変わる最新のフェア情報へ
⇒ ⇒ Global Style 公式サイト

グローバルスタイルの店舗情報(東京・横浜・大阪・京都・神戸・名古屋・福岡・札幌・仙台)

人気の記事