東京・横浜・埼玉・千葉・静岡・名古屋・大阪・奈良・京都・神戸・広島・福岡・札幌・仙台グローバルスタイル

オーダースーツ専門店の
グローバルスタイルが運営する
働く女性のファッションWEBマガジン
ENJOY ORDER! MAGAZINE Ladies

スーツの着こなし術

【2024】大学入学式の女子の服装は?おすすめのスーツや着こなしを徹底解説!

(最終更新日:2024.01.31)2024.01.17 # スーツの着こなし術

大学受験が無事に終わると、いよいよ入学式が迫ってきます。
準備を進めるなかで、大学の入学式にはどんな服装で臨めばいいのか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。
特に女子の場合は、スーツの場合はスカートにするかパンツにするか、スーツ以外の場合はワンピーススタイルにするのかなど服装の選択肢が多く、実際にどんなコーディネートにすればよいか、どこで買うのかなど分からないこともあるでしょう。
そこで今回はスーツスタイルに注目して、『サイズ選びのポイント』『小物選びのポイント』『大学入学式におすすめのスーツコーデ』を見ていきながら、大学入学式で印象が良くなる女子のスーツ選びのポイントをご紹介していきます。


▼男性の大学入学式スーツのポイントを知りたい方はこちら▼
大学入学式に着るメンズスーツの選び方のコツ~お洒落なコーディネートとは~

< 目次 > -クリックすると各内容へ飛びます-

1.  女子の大学入学式のスーツはいつ購入する?
2.  大学入学式のスーツの選び方
3.  入学式で着る女子のスーツのサイズ選びのポイント
4.  スーツ以外の小物はどう選ぶ?
5.  大学入学式でおしゃれを楽しむポイント
6.  女子の大学入学式におすすめのスーツコーディネートを紹介
7.  オーダースーツならGlobal Styleにお任せください
8.  まとめ

女子の大学入学式のスーツはいつ購入する?

一般的に大学入学式用のスーツは、春モノが出始める2月頃~3月上旬に購入するのがおすすめです。
2月~3月は入学式や卒業式・入社式などが控える時期になり、人気ブランドや様々な店舗の店頭にスーツが種類豊富に並び始め、セット購入のキャンペーンやセールの開催もされることが多いため、お得にスーツを購入することができます。

入学式直前などになると時間をかけて選べなかったり、好みの色やデザイン、希望のサイズが売り切れていたりする場合があるため、できるだけ余裕をもって3月上旬頃までには購入しておくと良いでしょう。
また、裾丈や袖丈などの補正をしたい場合は、受け取りまでの時間も考慮して早めに準備をするのがおすすめです。

また最近は、既製スーツと変わらない値段でサイズぴったりのスーツが作れると、オーダースーツを仕立てるという方も増えてきています。入学式用にスーツをオーダーするという場合は、自分がオーダーをしたい店舗での仕上がりスケジュールを確認したうえで入学式の1カ月前(遅くても2月末まで)には購入をしておくと良いでしょう。

大学入学式のスーツの選び方

<1>落ち着いた色のスーツを選ぶ

スーツの色は、主に落ち着いたダーク系のカラーが定番で、その中でも黒無地が定番カラーとして人気となっています。
また黒に近いチャコールグレーや黒のシャドーストライプなども、さり気ないお洒落な雰囲気となりおすすめです。
最近は、ダークネイビーやグレー系のスーツなども、落ち着いた色として選ぶ方が増えています。

<2>自分の体に合ったサイズを選ぶ

入学式に着用するスーツは、ジャストサイズが基本です。
式の当日は激しい動きはありませんが、会場の出入りや椅子に座ったりなどの動きは発生するため、サイズ感の合ったスーツを着用することで、着心地も良く動きやすくなり、よりスマートな印象になります。

<3>スカートでもパンツでもOK

入学式のスーツは、スカートスタイル・パンツスタイルのどちらでもOKです。
スカートスーツはフレアスカート・タイトスカートで可愛らしい印象か知的な印象かに分かれます。パンツスーツはスカートスーツに比べて動きやすく、活発でアクティブな印象を与えることができます。
自分の好みや体型などに合わせて、着心地が良いほうを選ぶと良いでしょう。

<4>カジュアル感を抑えたスーツを選ぶ

大学の入学式はあくまで改まった式典となるため、カジュアルな雰囲気のあるオーバーサイズのものや大きめのチェック柄、幅広のストライプ柄など個性が強い色柄などは避けるようにしましょう。

入学式で着る女子のスーツのサイズ選びのポイント

<1>肩幅のサイズ

肩幅はスーツのジャケットを選ぶ際には最優先でチェックするようにしましょう。
肩幅は他の部分と違い、サイズ直しが難しい場合があるため、しっかり試着をして自分の肩幅に合っているサイズのジャケットを選ぶようにしましょう。
サイズ感はジャストサイズがおすすめで、ジャケットがフィットするようにすることで印象が良くなります。

<2>着丈のサイズを選ぶ

ジャケットとボトムスのバランスを美しく見せるために重要な着丈。女性の場合は、ジャケットの丈はヒップに軽くかかるくらいが、バランスが良く全体をきれいに見せることができて良いとされています。
着丈が長いジャケットは上半身を大きく見せてしまうため、その場合はウエストの細いジャケットを選ぶことで、シルエットが大きくなりすぎず女性らしいシルエットに見せることができます。

<3>袖丈のサイズ

袖丈は、長すぎても短くても不格好な印象を与えてしまいます。すっきりした印象にするために、手をまっすぐ下げた時に手首の骨が少し隠れるくらいの長さにするようにしましょう。
また長袖のブラウスやシャツが袖口から1cmほど見えるような袖丈にすると、袖が擦れずにスマートな印象になります。

<4>身幅のサイズ

身幅とは、洋服の脇下あたりとウエスト周りの横幅のサイズのことを指します。バストからウエストにかけてのシルエットを作り出す部分で、サイズの違いによって全体の印象に影響を与えます。
身幅はフロントボタンを留めた時に、ウエスト周りに握りこぶし1個分くらいのスペースがあるようにすると、全体に窮屈さを感じづらくなるためおすすめです。
あまり窮屈だと、フロントボタン周辺に皺が寄ってしまい不格好な印象となるため、試着の際は実際にフロントボタンを留めて、サイズ感を確かめると良いでしょう。

スーツ以外の小物はどう選ぶ?

◇シャツやブラウス◇

大学の入学式で着るスーツは、黒や紺、グレーなど落ち着いたカラーが主流となるため、個性や華やかさをプラスしたい場合はシャツやブラウスのカラーやデザインを華やかにするのがおすすめです。
無難なカラーは、清潔感と爽やかな印象を与えることができ、スーツの色とも合わせやすい白や薄ピンク、水色など。
またフリルがついているデザインのものや襟の形が個性的なもの、控え目に柄が入っているブラウスなども、華やかな印象をプラスすることができておすすめです。

◇アウターやコート◇

(引用:https://item.rakuten.co.jp/ashblond/b2528-522021/、https://item.rakuten.co.jp/milulu/10000070/)

大学入学式の日は、アウターは着ても着なくてもどちらでもOK。
時期的にまだ肌寒い日もあるため、式当日の気温に合わせて薄手のコートなどを準備しておくと良いでしょう。カラーは黒や白、ベージュなどがおすすめです。

◇パンプス◇

大学入学式に履いていく靴は、スーツに合わせて黒いパンプスが無難です。
ただ履き慣れないパンプスを履いてしまうと、入学式の会場まで歩くだけで疲れてしまい、靴擦れなどの原因になるため、足のサイズにあった歩きやすいパンプスを選ぶのがおすすめです。
ヒールは太めで高さ3~5㎝ほどのものだと、安定感があり会場内の階段なども上り下りがしやすいでしょう。

◇バッグ◇

(引用:https://item.rakuten.co.jp/annekor22/ads_001/、https://item.rakuten.co.jp/mf-hirameki/m8869-3/、https://item.rakuten.co.jp/kaban-club/53430/?variantId=53430)

スーツに合わせるバッグは、リクルートバッグがスーツの印象に最も合いやすいためおすすめです。
スーツ以外の服装で入学式に出席する場合は、通学で使う予定のバッグでも問題ありません。その場合は、派手な色柄のものは避け、ベージュ・ネイビー・グレーといった、落ち着いた色で綺麗めのデザインのものが式との雰囲気にもマッチしやすいでしょう。
また大学入学式では書類が配られて荷物が増えることもあるため、A4サイズの書類が入るバッグを選ぶと安心です。

大学入学式でおしゃれを楽しむポイント

<1>華やかなシャツやブラウスを着用

スーツがダーク系の色になるため、シャツやブラウスで華やかさや個性を出すことでおしゃれに着こなすことができます。
フリルや襟の形、色柄などをスーツに合う範囲で工夫することで、全体の雰囲気を崩さずにおしゃれに着こなすことができます。

<2>おしとやかな髪型にヘアアレンジ

大学入学式が就職活動と違って制限はあまりないため、比較的自由な髪型で参加できます。
お団子やハーフアップ、巻髪など派手になりすぎない範囲でヘアアレンジを楽しむと良いでしょう。

<3>目立たないアクセサリーを付ける

大学の入学式では、基本的にアクセサリーなども自由に身に着けることができます。
ただし、フォーマルな席となるためあまり派手なアクセサリー類はふさわしくありません。シンプルなネックレスや小ぶりなイヤリング・ピアスなど、上品でさり気ないものを選び、華やかさやおしゃれさをアップさせるのがおすすめです。

女子の大学入学式におすすめのスーツコーディネートを紹介

ブラックスーツ×白シャツ

定番の黒無地のスーツに、シンプルな白シャツを組み合わせたスタイル。ボトムスはスカートを合わせています。清潔感とフレッシュさを演出でき、その後のインターンシップや就職活動の際にも着回せるコーディネートです。

ブラックスーツ×ボウタイブラウス

深めのブラックカラーに、白のボウタイブラウスでシンプルにまとめつつ華やかさをプラスしたスタイル。ボトムスはスカートを合わせています。
入学式のフォーマルな雰囲気ともマッチして、上品な印象に。

チャコールグレースーツ×青シャツ

気品のあるダークトーンのチャコールグレースーツに、胸元にレースデザインのある青シャツでかわいらしさをプラス。
ジャケットはノーカラー、ボトムスはテーパードパンツを組み合わせて全体をスッキリとまとめつつ、パンツでアクティブな印象を演出した組み合わせに。

ネイビースーツ×ボウタイブラウス

ネイビーベースでシンプルにまとめつつ、さり気ないシャドーストライプ柄でおしゃれさをプラスしたスタイル。ボトムスにスカート、インナーに同系色のボウタイブラウスを組み合わせることで統一感を出し、フォーマルさと知的な印象をプラスした上品な組み合わせ。

グレースーツ×ピンクシャツ

派手になりすぎないミディアムグレーのスーツに、フレアパンツを組み合わせてより女性らしいシルエットを演出したスタイル。インナーに春らしい薄ピンクのシャツを合わせることで、シンプルな中に華やかさをプラスできるスタイルになっています。

オーダースーツならGlobal Styleにお任せください

入学式で着用するスーツのオーダーをご検討なら、オーダースーツ専門店『GINZAグローバルスタイル』がおすすめです。
メンズオーダースーツの国内最大手で、全国の主要都市に店舗を展開。またレディーススーツも好評で、式典用だけでなく就職活動やその後の仕事着、またお洒落な普段着用としてなど、着用シーンに合わせたスーツを提案しています。
選べる生地種類が5,000種類以上と豊富で用途に合わせて選ぶ楽しみがあること、サイズも1号~25号と幅広いため、自分のサイズにぴったり合った、好みの1着を仕立てることができることもポイントです。
⇒グローバルスタイルの店舗一覧を見る

まとめ

初めて会う人も多く、新しい生活が始まる最初の日でもある大学の入学式。
既製のスーツ店でスーツを購入して準備をするのも良いですが、ジャストサイズで印象良く、さらに自分のこだわりを詰めたいという方は、ぜひオーダースーツで新しい生活が始まる1日に華を添えてみてはいかがでしょうか。

【ご来店予約受付中!】早割クーポン&豪華特典付でお得!
本格オーダースーツ1着2万円台~


⇒2月限定で6,000円分のクーポン付き!
早めのご注文でオーダースーツがお得に

レディース対応店舗

■札幌
■広島
■福岡
 

Global Style (グローバルスタイル)とは?

レディーススーツコスパ価格

働く女性がより自由にスーツを楽しめるように。
身体にフィットしたサイズ、好きなデザインで自分を表現できるように。
オーダースーツ専門店「Global Style」がご提案する、レディースオーダースーツブランド
「GINZA Global Style Ladies」

あなたも是非オーダーメイドでスーツをお楽しみください。

レディースオーダースーツ商品ページ

ご来店予約

 

Popular Article