東京・横浜・大阪・京都・神戸・名古屋・福岡・札幌・仙台・広島グローバルスタイル

オーダースーツ専門店の
グローバルスタイルが運営する
働く女性のファッションWEBマガジン

ENJOY ORDER! MAGAZINE Ladies

フォーマル・セレモニースーツ

キッズスーツ・男の子向けスーツの卒園式・入学式にも着回せるかっこいい着こなし方法やおすすめコーデ7選

(最終更新日:2022.08.12)2022.05.27 # フォーマル・セレモニースーツ

キッズスーツとは

キッズスーツは、その時、その瞬間にしか見ることができないフォーマルなスタイル。フォーマルなシーンを代表する “入学式” や “卒業式” に用意して揃える方が多く、普段とは違う姿にグッとくる母親や父親も多いのではないでしょうか。ですが、わが子のスーツデビューとなると「選び方・着回し方が分からない」と不安に思っている方も少なくないのでは。

そこで今回は、成長の早い男の子向けスーツをかっこ良く着回す!『キッズスーツ・男の子向けスーツの選び方』『卒園式・入園式 男の子スーツで気を付けること』『卒園式や入学式におすすめのキッズ(男の子)スーツコーデ7選』『卒園式・入学式でのキッズスーツの注意点』について見ていきながら、キッズスーツを着回せるかっこいい着こなし方法をご紹介していきます。

 

< 目次 > -クリックすると各内容へ飛びます-

1.  キッズスーツ・男の子向けスーツの選び方
1-1.  ◇カラー・柄の選び方◇
1-2.  ◇どういった印象がいいのか◇
1-3.  ◇成長期の子供であるためサイズはどうするか◇
2.  卒園式・入学式男の子スーツ選びで気を付けること
3.  卒園式や入学式におすすめのキッズ(男の子)スーツコーデ7選
4.  卒園式・入学式でのキッズスーツ/パンツの注意点

 

キッズスーツ・男の子向けスーツの選び方
◇カラー・柄の選び方◇

「好きな色を着たい」というのが、男の子の本音ではありそうですが。おさえておきたいカラーは「ブラック」「ネイビー」。柄は「無地」。フォーマルなシーンでは、選びたい色の選択肢はある程度絞られてきます。ここでは、4つのシチュエーション別で、適切なカラーの選び方を見ていきます。


◇入学式・入園式◇

ブラックの無地が基本的なスタイルとしてオススメ。子供の晴れ舞台となると華やかな色のスーツにしたいところですが、周りに与える印象も大切。オシャレにしたい方は「シャドー系」「ピンストライプ」のスーツ、控えめな柄モノネクタイなどで差をつけると良いでしょう。

 

◇卒園式・卒業式◇

スーツの定番、ブラックやネイビーを選びたい。卒業式は先生方も落ち着きのある装いとなる為、フォーマルなスーツが良いでしょう。また、記念写真を撮る事が多いので、目立ちすぎは避けた方が無難です。

 

◇結婚式◇

格式の高いホテルでの結婚式では、ブラックスーツ。シャツはドレッシーな白や、ブルー系で爽やかに。最近増えている、カジュアルな結婚式では、ダークトーンのネイビーやグレーのスーツでも良いでしょう。一緒に参列する友人と相談し決める方法も良いかも知れません。

 

◇発表会◇

今まで紹介したシチュエーションの中では、比較的自由な組み合わせを楽しめ、カジュアルなスーツも選択肢に入ってきます。派手さが際立つ、ビビットカラーやアニマル柄などは、マナー的に避けたい。ストライプ柄でスタイリッシュなスーツで決めるのも良いでしょう。発表会の会場によっては、柄モノなど派手さのある装いでもOKな所もあるので事前にチェックしましょう。

 

◇どういった印象がいいのか◇

キッズスーツの印象は、選ぶスーツの色柄だけではなく、どんなシャツ、ネクタイを合わせるかでも変わってきます。子供が主役ですが、あくまで他の親御さんも同じ気持ちでわが子の晴れ舞台を楽しみにしています。目立ち過ぎな格好はNGです。また、スーツや着こなしがだらしないと雰囲気を壊しかねません。清潔感のあるスタイルで臨みましょう。

▲(左)体型に合っていない余計なシワが多くだらしない印象(右)体型に合ったスーツの印象▲
 

◇成長期の子供であるためサイズはどうするか◇

「購入後すぐに成長し着れなくなってしまった」「着回しができると良いんだけど」と、一番の悩みがサイズ感と考える親御さんも多いのではないでしょうか。


▼おさえておきたいポイント▼
・ジャストフィットではなく少し大きめを選ぶ
・ジャケットとパンツを別々で揃える

スーツのサイズは、体型にフィットしていると格好良いですが、長く着せたいと考えている方は、少し大きいぐらいがちょうど良いでしょう。ですが、特にフォーマルなスーツを選ぶ時に注意したいのが “肩幅” 。スーツは肩で着ると言われるほど大切で、大きすぎると肩が落ちてだらしない印象になってしまいます。可能な場合は、鏡を見てサイズ感を確認するとズレが起こりにくいです。また、子供の体型に合わせてジャケットやパンツを選びたい方は、それぞれ別々で揃えるのもオススメです。

 

卒園式・入学式男の子スーツ選びで気を付けること

キッズスーツは、どんなシーンで使う予定かを明確にしておきたい。結婚式、発表会、レストランでの食事とある中で、“卒園式・入学式”は、特に節目となる大切なイベントです。ここでは、気を付けたい事を見ていきます。


<サイズの選び方>

上記で一度、長く着せたい場合のサイズは少し大きめがオススメとしましたが、フォーマルな場となる入学式や卒園式では、サイズの合ったスーツを選びたい。記念撮影を含み、先生や友人と撮る写真は、一生の思い出となります。子供が格好良く見えるスーツを着させてあげましょう。

 

<派手すぎはNG>

個性をだしたいと、派手なスーツを着させるのは避けたい。特に入学式の場合は、初対面での印象となる為、きちんとしたスーツを選ぶのが無難です。場合によっては、その後の交友関係にも影響が出るかもしれません。選ぶ柄は、ブラック・ネイビー・グレーなどがオススメ。ビビットカラーなど目立つモノはNGです。シャツやネクタイの柄を含め、ポップな絵柄・アニマル柄はオススメしません。チェック柄・ドット柄・ストライプ柄は合わせとして良いでしょう。

 

<買うタイミング>

入学式や卒業式シーズンは、スケジュールに余裕を持たせて選びたい。シーズン真っ只中や直前になると、人気のあるデザインやモデルがなくなり選べる幅が狭くなってしまう可能性も。また、オーダースーツの場合は、仕上がりに時間が掛かる為、1ヶ月程度余裕を持っておくと安心です。オーダーの場合は、サイズはもちろん、スーツの色柄、スーツに合わせる小物までトータルコーディネートで揃えることができ、1着にこだわりたい方にオススメです。

 

卒園式や入学式におすすめのキッズ(男の子)スーツコーデ7選

今回は、ベスト付のスリーピーススーツで統一。フォーマルな場面で着回せるのはもちろん、シャツ×ベストで気温の変化にも対応しやすく長く着たい方にオススメのコーディネートです。

 


▼無地のブラックスーツに、白シャツと蝶ネクタイを合わせたフォーマルなスタイル。ボトムスは、ハーフパンツ。結婚式にもオススメです。

 


▼ストライプ柄のブラックスーツに、白シャツを合わせたスタイル。ボトムスは、ハーフでもストレートパンツでも着回しやすいくスタイリッシュさがあります。

 


▼無地のブラックスーツに、ボタンダウンシャツにストライプ柄のネクタイを合わせたスタイル。カジュアルな着こなしとなるのでハーフパンツでアクティブに着こなしたい。

 


▼さりげなさがオシャレなシャドーストライプ柄のネイビースーツに、白シャツを合わせたスタイル。ジャケット着用時はストレートパンツ。シャツ×ベストスタイルでは、ハーフパンツとシーン別で楽しめます。

 


▼シンプルな無地のネイビースーツに、白シャツを合わせたスタイル。先程紹介したストライプ柄とは違いフォーマルな印象が強め。シャツ×ベストに、ストレートパンツでまとめるのも良いでしょう。

 


▼落ち着いた無地のグレースーツに、青シャツにドット柄の蝶ネクタイを合わせたスタイル。青シャツとの合わせは涼し気なハーフパンツと相性が良くまとまります。

 


▼ライン幅の狭いストライプ柄のグレースーツに、青系で揃えたシャツやネクタイをスタイル。スーツが柄モノの場合は、小物系を無地で揃えると統一感のあるオシャレさを演出できます。

 

卒園式や入学式におすすめのキッズ(男の子)カジュアルスーツ

一般的には、シンプルなスーツスタイルが無難ですが、チェック柄などカジュアルなスーツでオシャレをしたいと考える親御さんも多いのではないでしょうか。ネイビー・ブラウン・グレーなど定番の色合いでのスーツがオススメ。ライン色のデザインで派手さが大きく変わってきます。柄モノを着たい場合は、事前に会場や先生への確認を済ませておくことが大切です。

 

卒園式・入学式でのキッズスーツ/パンツの注意点

男の子用のパンツの種類には “ハーフパンツ” と “ロング(ストレート)パンツ” の2つがあります。その為、卒園式や入学式では「どちらのパンツを穿かせれば良いのか分からない・決まりはあるのかと」はっきりせず悩む方が多いようです。

■結論から言うと、パンツの長さは子供や両親の好みで合わせて選んで良いでしょう■


1つの考え方として分かりやすいのが学年で考える方法。満2歳~満6歳は、幼稚園に通っている年齢。満7歳~満12歳は、小学校に通っている年齢となります。小学生になると足の長さもどんどん成長していきます。目安として小学生4年生(9歳~10歳)になるとロングパンツになってくるのではないでしょうか。この事から、例えばハーフパンツは可愛らしさがあるスタイルなので、幼稚園の卒園式・小学校の入学式に穿く。小学校の卒業式では、ロングパンツに変えて格好よく見せるスタイルとイメージを変えてみるも良いかもしれません。

特徴に注目してみると、ハーフパンツは、裾直しがいらない、動きやすい、サイズ違いでも融通が利きやすい、幼い時期ならではの可愛らしさを楽しめる。ロングパンツは、足長効果でスタイリッシュ、肌寒い日もある入学シーズンはあたたかい、ハーフパンツからロングパンツへのイメージの違いを楽しめます。大人になってからハーフパンツを穿くことは自然と少なくなるので、キッズスーツを選ぶ時は、ハーフパンツの割合が多くなるかもしれません。是非、パンツ選びの参考にどうぞ。

 

 

***
いかがでしたでしょうか?

大人になると着る機会が増えるスーツ、節目となるイベントで一度は着させてあげたい方も多いと思います。成長が早い子供に合わせてシーンにあったキッズスーツ選びをしていきましょう。
 
 
▼▼▼スーツが被りにくい、子供に合わせてつくるキッズオーダースーツが気になる方はこちらへ。

キッズオーダースーツ

キッズ/ジュニア オーダースーツ(男の子用)
 

国内最大手のオーダースーツ専門店だからできる、業界最多のデザインバリエーションとリーズナブルな価格。お父様やお母様とお揃いオーダー(ペアルックオーダー)も可能です。既製服では実現しない対応サイズで、お子様に合ったスーツをお仕立ていただけます。約5,000種類以上と業界最多クラスのバリエーションの生地からお選びいただけるのも大きな特徴です。大切なシーンに着用したい特別なスーツをお仕立ていただけます。

 

オーダースーツ専門店「Global Style (グローバルスタイル)」とは?


グローバルスタイルの6つの特徴
【1】上質なスーツをリーズナブルな価格で!
【2】選べるスーツ生地が豊富!
【3】選べるスーツモデルが豊富!
【4】スタイリストによるカウンセリング
【5】ご家族や友人と一緒に“ENJOY ORDER!”
【6】充実の安心保証!

 グローバルスタイルでは、より上質なスーツを、 よりリーズナブルな価格でご提供しています。

⇒ ⇒ 店舗一覧
(東京・横浜・大阪・京都・神戸・名古屋・福岡・広島・札幌・仙台)

⇒ ⇒ 本日から2日後よりご予約可能!
「ご来店予約」はこちら

⇒ ⇒ 毎月変わる最新のフェア情報へ
⇒ ⇒ Global Style 公式サイト

グローバルスタイルの店舗情報(東京・横浜・大阪・京都・神戸・名古屋・福岡・広島・札幌・仙台)

Popular Article