東京・横浜・大阪・京都・神戸・名古屋・福岡・札幌・仙台・広島グローバルスタイル

オーダースーツ専門店の
グローバルスタイルが運営する
働く女性のファッションWEBマガジン

ENJOY ORDER! MAGAZINE Ladies

フォーマル・セレモニースーツ

【2022最新】入学式・入園式はスーツでかっこいいママを演出!おしゃれで人気なコーデ21選

(最終更新日:2022.03.30)2022.01.21 # フォーマル・セレモニースーツ

入学式・入園式はスーツでかっこよく

子供の晴れ舞台、他のママ達のコーディネートも気になりますよね。普段あまりオシャレに気を使わない人でも、キチンとした服装を意識したい。特に、お祝いムードの入学式・入園式はママにとっても大切な一日。マナーを守りながらかっこいいスタイルで臨みたい。

 そこで今回は、自分の子供から残念がられない!『入園式・入学式の知っておきたいマナー』『入園式・入学式でのフォーマルスタイル・服装のポイント』『入園式・入学式でおすすめの「かっこいいママ」コーデ10選』『入園式・入学式コーデは着まわせる!おすすめの着回しコーデ』について見ていきながら、入学式・入園式のママのコーディネートをご紹介していきます。

 

< 目次 > -クリックすると各内容へ飛びます-

1.  入園式・入学式の知っておきたいマナー
2.  入園式・入学式でのフォーマルスタイル・服装のポイント
3.  入園式・入学式でおすすめの「かっこいいママ」コーデ10選
4.  【年代別】入園式・入学式に向いているおしゃれなママコーデ6選
5.  入園式・入学式コーデは着まわせる!おすすめの着回しコーデ

 

入園式・入学式の知っておきたいマナー

<携帯電話のマナーモード設定>
どんな場面でも必要とされるマナーですが、携帯電話の設定はマナーモードにしておきましょう。特に式典中は、とても静かな時間が多くあり、マナーモード中の振動音も響きます。ついつい連絡先が気になってしまう方は、電源はOFFにしましょう。

 

<撮影時にも配慮を(フラッシュなど)>
わが子の晴れ舞台、思い出に残しておきたい気持ちは親なら当然の事。撮影や写真を撮るときには、周囲に迷惑をかけないように十分に注意して行いましょう。三脚は決められた場所で。「子供に声をかける・手を振る」「立ち上がって撮影」するなどの行動は控えたい。シャッター音がある場合は、事前に無音設定にしておくと良いでしょう。

子供(赤ちゃん)連れの場合、ぐずったり泣いてしまった時には、式の雰囲気を壊さないように一旦退席をしましょう。前もって退席しやすい席に座るようにするのも周囲への心遣いとなります。

 

入園式・入学式でのフォーマルスタイル・服装のポイント

<ワンピースやセレモニースーツ>
入学式や入園式は、普段の装いとは違い“フォーマル”なスタイルとなります。オススメの色は、ライトカラーのネイビー

(引用:https://www.pourvous.co.jp/)
 

<コサージュ・アクセサリー・バッグ>
特別な日に身に付ける“コサージュ”は、胸元が一気に華やかな印象になります。付ける付けないは自由なので、他のママさん達に聞いて見るのも良いでしょう。オシャレな“パールのアクセサリー”は、品のあるモノを選ぶ、派手過ぎるデザインは避けましょう。“バッグ”は、スーツの色に近い色、大きすぎず小さすぎないモノがオススメ。当日に書類等を渡されることを考えA4サイズが入るバッグがあると便利です。また、サブバッグを持っていく方も多いです。

 

<パンプス・スリッパ>
意外と視線が集まる足元には、品の良いパンプスを選びたい。スーツの色に合わせるとよりスマートです。サンダルなどラフさのあるアイテムはマナー違反となるので避けるようにしましょう。また、携帯スリッパを持っておくと便利です。子供関係のイベントでは、持ち物として入っていることがほとんどなので用意しておきたい。

(引用:https://www.mistore.jp/shopping/)
 

<コートやアウター>
まだ寒暖差が激しい春先は、薄手のコート(スプリングコート)を準備しておきたい。ジャケットのみで対応できる暖かい日はそのままのスタイルでも良いでしょう。

(引用:https://item.rakuten.co.jp/auc-ruirue/ https://www.cecile.co.jp/detail/)
 

<インナー・ストッキング>
入園式・入学式に限りませんが、合わせるストッキングは基本“肌色”がベスト。柄入りや編みタイツなどはNGとなります。また、黒のストッキングは、喪服のイメージが強いため適切でない場合もあるので避けたほうが無難です。

 

入園式・入学式でおすすめの「かっこいいママ」コーデ10選

◇明るさを全面にペールトーンのピンクスーツ(スカート)◇
明るいスーツで臨みたい方にオススメ“ペールトーンのピンク”スタイル。ボトムスはスカートで合わせています。ピンク系のトーンは、華やかな小物やアクセサリーとの相性が良く上品に合わせられます。

 

◇ペールトーンのピンクスーツ(パンツ)◇
淡い色のピンクスーツは、ボトムスにパンツを合わせたスタイルもオススメ。また、タートルネックのニットとの相性も良くスタイリッシュなイメージになります。シューズの色味を少し濃くすることでトータルコーディネートが整います。

 

◇華やかさのあるベージュスーツ◇
華やかさと女性らしさの両方を兼ね備えたベージュスーツスタイル。ボトムスはスカートで合わせています。柔らかい色合いのベージュには他の色を追加してもオシャレに着こなせます。ナチュラル感のあるスーツにオススメ。

 

◇落ち着きのあるチャコールグレースーツ◇
気品のあるダークなチャコールグレーを無地スタイルで。ジャケットはノーカラーでスッキリとボトムスはテーパードで合わせています。青シャツのデザインには首元のレースで可愛さを表現したコーデです。

 

◇こなれ感のあるフランネルスーツ◇
シンプルなネイビー無地のスタイルですが、温かみのあるフランネル素材でオシャレに着飾れる1着。ボトムスはテーパードでスッキリとさせています。オフホワイトのシャツにニットを重ね季節感のある装いを演出。

 

◇汎用性の高いダークネイビースーツ◇
一見無地に見える“シャドーストライプ”を組み合わせたスタイル。ボトムスはスカートを合わせています。ブラウンのインナーと合わせて知的な雰囲気に。

 

◇明るさのあるツイード調のグレースーツ◇
冬の着こなしを代表するツイード調のグレースーツスタイル。ボトムスは定番のスカートで合わせています。ペールトーンの水色のニットを合わせ女性らしさと落ち着いた印象を持たせたコーデ。

 

******
ここからは、少しカジュアル寄りなコーディネートをご紹介。


◇素材感のあるジャケットスタイル◇

こなれ感を出せる柄モノや人気のツイード生地のジャケットを取り入れたコーディネート。組み合わせ方のコツは、インナーやパンツはシンプルに、明るい色を取り入れることで重たい印象を避けられ、入学式・入園式にも十分対応できるスタイル。首元にアクセサリーを入れるとよりオシャレです。

 

◇スタイルが映えるパンツスタイル◇
(左)クールさのあるパンツスーツは、ドレスコーデやジャケット単品でも楽しめます。セレモニーシーンをはじめ、ちょっとしたお食事会など様々なシーンに着回せます。(右)ほどよくドレープの効いたトップスに流行りのゆったりシルエットを楽しめるワイドパンツコーデ。ポイントは、綺麗めな着こなし。

(引用:https://wear.jp/hisome/ https://www.pliqua.co.jp/fs/)
 

【年代別】入園式・入学式に向いているおしゃれなママコーデ6選

<20代ママ向けコーデ~好感度の高いスタイルを~>
20代のママは、子供の入学式が初めての方も多いのではないでしょうか。その為、コーディネートに迷うのは当然なこと。全体的な印象を落ち着いた雰囲気でまとめるのがポイント。ペールトーンの同色系コーデは、清楚なイメージに。あえて色合いの濃いアイテム同士を合わせ、小物をアクセントにするのも良いでしょう。柄モノではなく無地調のモノをチョイスしたい。

(引用:https://zozo.jp/shop/shoolarue/)
<30代ママ向けコーデ~スタイルに女性らしさを~>
30代のママは、コーディネートに自分らしさを取り入れていきたい。スタイルに合ったスカートやパンツでシルエットを整え、少し主張が強めのジャケットでこなれ感を演出。トータルコーディネートを意識し、女性らしい着こなし優しい雰囲気のインナーでまとめたい。

(引用:https://zozo.jp/shop/shoolarue/)
<40代ママ向けコーデ~スタイルに大人の余裕を~>
40代のママは、模範となる装いを心掛けたい。女性らしさ・母親らしさを感じられる大人のスーツスタイルがオススメ。しっかりとTPOをわきまえながらオシャレを楽しみたい。華やかな装いながらもエレガントな装いをイメージとして持っておきたい。

(引用:https://item.rakuten.co.jp/ashblond/)
 

入園式・入学式コーデは着まわせる!おすすめの着回しコーデ

入学式・入園式のスーツは、今後1年を通してあるイベントにも合わせたいという方も多いのでは。自分の体型にあったこだわりのスーツや、ワンピース・ジャケット・パンツがセットになったセレモニースーツなど、着回しやすいアイテムの組み合わせは重宝します。

オススメのスーツスタイルは、定番のブラックや明るさのあるネイビー。基本的な組み合わせをシンプルな無地アイテムでも映えるように、色・デザイン共に落ち着いたコーディネートが良いでしょう。あまり派手過ぎるモノを選ぶと、合わせ方に迷ったり、着用シーンによっては合わない可能性も出てきてしまいます。

女性モノは、どのアイテムに関してもデザインの種類が豊富なので、着回しを意識したアイテムチョイスもしやすいです。フォーマルシーンではこれ、カジュアルシーンではこれ と決めつけるわけではなく、「今後も着たい」と思うシーンを想像し、マナー違反とならないように気を付けると、オシャレの幅が広がっていきます。

(引用:https://www.nissen.co.jp/item/)
 

***
いかがでしたでしょうか?

入学式・入園式はママにとっても大切なイベント、わが子の成長と共に装いを変えて楽しんでいきたい。少なからず周りからの視線を気にする方も多いと思いますので、自分の印象を良くみせれるコーディネート選びの参考にどうぞ。
 
 
▼▼▼特別なシーンにもオススメ!こだわりのオーダースーツでどうぞ。

セレモニースーツ

 着用シーンに合わせてこだわりのスーツで臨みたい
▶オリジナルなセレモニースーツをどうぞ

 

オーダースーツ専門店「Global Style (グローバルスタイル)」とは?


グローバルスタイルの6つの特徴
【1】上質なスーツをリーズナブルな価格で!
【2】選べるスーツ生地が豊富!
【3】選べるスーツモデルが豊富!
【4】スタイリストによるカウンセリング
【5】ご家族や友人と一緒に“ENJOY ORDER!”
【6】充実の安心保証!

 グローバルスタイルでは、より上質なスーツを、 よりリーズナブルな価格でご提供しています。

⇒ ⇒ 店舗一覧
(東京・横浜・大阪・京都・神戸・名古屋・福岡・広島・札幌・仙台)

⇒ ⇒ 本日から2日後よりご予約可能!
「ご来店予約」はこちら

⇒ ⇒ 毎月変わる最新のフェア情報へ
⇒ ⇒ Global Style 公式サイト

グローバルスタイルの店舗情報(東京・横浜・大阪・京都・神戸・名古屋・福岡・広島・札幌・仙台)

Popular Article