東京・横浜・大阪・京都・名古屋・福岡・札幌・仙台グローバルスタイル

オーダースーツ専門店のグローバルスタイルが運営する
ビジネスマンのファッションを考えるWEBマガジン

ENJOY ORDER! MAGAZINE

スーツの着こなし術

スラックスとは?チノパンとの違いやメンズコーデ・オススメの着こなしについて解説!

(最終更新日:2021.02.19)2020.02.14 # スーツの着こなし術

スラックスとは?メンズコーデ・オススメの着こなし・チノパンとの違いについて解説!

メンズコーデに欠かせないスラックスとは

皆さんは、『スラックス』と聞くと、どのようなモノをイメージしますか。多くの方は “ビジネスマンが穿いているメンズパンツ” が目に浮かぶのではないでしょうか。実は、スラックスは、ビジネス(フォーマル)シーンだけではなく、ジャケットに合わせたり普段着としても楽しめるアイテム。

スラックスとは,ビジネスカジュアル
そこで今回は、大人の落ち着いたイメージ・きれいめカジュアルな印象を演出!『スラックスとは~意味・語源』『スラックス~チノパンツ・デニムとの違い~』『スラックスのコーディネート~ビジネスカジュアル編』『スラックスのコーディネート~カジュアル編~』について見ていきながら、スラックスのおすすめな着こなし方をご紹介していきます。

スラックス,カジュアルコーディネート
 

< 目次 > -クリックすると各内容へ飛びます-

1.  スラックスとは~意味や語源~
2.  スラックス ~チノパン・デニムとの違い~
3.  スラックスをお洒落に着こなすおすすめコーデ10選
3-1.  ~ビジネスカジュアル編~
3-2.  ~カジュアル編~
4.  スラックスのお手入れ方法

 

スラックスとは ~意味や語源~

まずはじめに、パンツの種類にも様々ある中で「スラックス」とはどのようなパンツのことを指すのか見ていきます。

●スラックスとは・・・語源は“ゆるい”「スラック(Slack)」からきている。もともとは太もも周りがゆとりがあるモノを指していたが、最近ではタイトなシルエットも多い。また、パンツ中央に「センタープレス」と呼ばれる折り目の付いたパンツのことをスラックスという見方もあります。

▲センタープレスがされているのが特徴▲
 

スラックス~チノパンツ・デニムとの違い~

スラックスは、冒頭でお伝えしたようにスーツやフォーマルな装い、ジャケットに合わせるパンツと知られているのではないでしょうか。パンツには、その他のも “チノパンツ” “デニム(ジーンズ)” など代表的なアイテムがあります。まずはこれらの違いを説明していきます。

スラックス,スーツやフォーマルな装い
●チノパンツとは・・・「チノ・クロス」と呼ばれる綿の綾織物のことを指し、この素材で作られたパンツを「チノパンツ」と呼びます。元々は、軍服用に開発されたため、丈夫さがあります。基本色は、カーキやベージュなど。

●デニムパンツとは・・・デニム生地や、他の素材(綿)生地を使用したパンツのこと。ポケットのステッチ部分を補強する金属(リベット)が付いているのが特徴的で、ダメージ加工が施されたモデルも多い。

スラックス,チノパンツ・デニムとの違い
見た目・素材の違いからも分かるように、カジュアルアイテムとしてよく使われる “チノパンツ” “デニム” ですが、「スラックス」は、ジャケットに合わせられるきれいめなパンツ全般のことを指し、ビジネスカジュアルなコーディネートにも合わせやすいです。※注意したいのが、正式にはスラックスは上下が揃っていないパンツのことを指します。スーツのパンツは本来スラックスではなく「スーツ パンツ」というのが正式名称です。

スラックス,スーツパンツとの違い
 

スラックスをお洒落に着こなすおすすめコーデ10選
~ビジネスカジュアル編~

ここまで、一般的に知られているパンツの違いから “スラックス” について見てきましたが、主な着用シーンとなる “ビジネスカジュアル編” と “カジュアル編” に分けていきます。実際に着こなすシーンによっては、どのようなコーディネートが良いのかご紹介。

スラックスにもグレーやネイビー、ベージュと言ったようにカラーによってもイメージが変わります。柄は、基本的に無地モノとなります。

 

<オフィスカジュアルのスラックスコーデ>
オフィスでのカジュアルな装いは、ビジネスシーンに適した服装でありながら、スーツより少し崩したスタイル。お客様を対応するときにふさわしく、かっちりしすぎないことが基本となります。その為、スラックスは、スーツのようなピシッとした雰囲気はなく、お洒落かつカジュアルに見せることができます。

スラックス,オフィスカジュアルネイビージャケット,コーディネート
オフィスカジュアルに明確な基準はない為、会社の雰囲気に合わせたアイテム選びを心掛けると良いでしょう。定番となるのが、ジャケット×シャツ(ワイシャツ)、色柄は控えめなものが良いでしょう。

スラックス,オフィスカジュアル,チェック柄のジャケット,コーディネート
 

<クールビズのスラックスコーデ>
近年は、カジュアルな服装がOKな企業が増えていますが、スーツ着用が基本とされる場合は、スラックスにワイシャツ(長袖)がオススメです。また、ノーネクタイのスタイルでは、シャツのデザインに合わせてスラックスを選ぶと良いでしょう。ビジネス用にオススメの色柄は、無地のグレーやネイビーとなります。

スラックス,クールビズ,ノーネクタイスタイル,ネイビー,グレー
ジャケットを着用する場合は、ジャケットの着丈の長さやスラックスのサイズ感に気をつけることで印象が良くなります。カジュアルに寄せる場合は、派手な色は避け落ち着いた色のスラックスで、お洒落に着飾るのも良いでしょう。

スラックス,ジャケット着用,クールビズコーディネート
ジャケットに、春夏モノのシアサッカー素材で清涼感のあるコーディネートもオススメ。他の方と差を付けれる着こなしです。カジュアル感が強くなるので、着用するビジネスシーンによっては注意が必要です。

 

<秋冬のスラックスコーデ>
秋冬は、全体的にトーンが重くなりがちですが、あえてスラックスの色はダーク系にし、チェック柄のジャケットと合わせるなど柄モノとの組み合わせでまとめると良いでしょう。ジャケットの下に“ベスト”を着るとフォーマル感がでます。

 

~カジュアル編~”>スラックスのコーディネート~カジュアル編~

<カジュアルなジャケパンのスラックスコーデ>
最近では、ベージュのチノパンツにジャケットを合わせる方も多いですが、オンとオフでも着回しやすいのがスラックス。

スラックス,ジャケパンコーディネート,チノパンツ
合わせるジャケットも少し派手さのある柄モノで普段のスタイルとは違った雰囲気を楽しめます。また、プライベートでお洒落なレストランやパーティーに出かける時にも合わせやすいです。

写真のように、グレースラックスに白シャツとシンプルな組み合わせにし、ジャケットを無地や派手さのあるモノで着こなしのバリエーションを変えるのもオススメ

*****
最近では、仕事を行う環境が “オフィスワーク” から “在宅ワーク” になり、それまではカッチリとしたスーツスタイルが当たり前でしたが、カジュアルなジャケットにパンツと言った装いになることも増えて来ています。オンとオフの両方で穿けるスラックスは重宝するアイテムの1つになります。

 

スラックスのお手入れ方法

どんな服装でも着用し続けることで、汚れ・シワが付き傷んできます。最後に、スラックスを少しでも長く綺麗な状態で穿くために覚えておきたいお手入れ方法を簡単にご紹介します。

スラックス,お手入れ方法,ハンガー,ブラッシング
スラックスの保管方法にオススメなのが、“裾を挟んで吊るすデザインのハンガー”。着用時のシルエットを維持しながら吊るすことでシワがのび、湿気も溜まりにくい状態がキープされます。時間のある場合は、ブラッシングでホコリを落としておくとなお良いでしょう。

スラックス,お手入れ方法,雨の日タオル,吊るしハンガー
スラックスが雨に濡れてしまった場合は、ハンガーに吊るし、乾いたタオルで水分を拭き取り、風通しの良い場所で乾燥させる。着用頻度は、一日寝かせるのが理想的です、何着かローテーションで着回せると良いでしょう。

***
いかがでしたでしょうか?

スラックスとは?メンズコーデ・オススメの着こなし・チノパンとの違いについて解説!
スラックスは、ビジネス用・フォーマルなイメージがありますが、カジュアルな装い、休日のスタイリングにも活躍してくれる万能さがあります。是非、着こなしの参考にどうぞ。

 

オーダースーツ専門店「Global Style (グローバルスタイル)」とは?

“オーダースーツを、ビジネスマンの皆様にもっと気軽に楽しんでほしい。オーダースーツの新しい在り方を提案していきたい。”

そんな想いから生まれた、オーダースーツ専門店のグローバルスタイル。

 


グローバルスタイルの6つの特徴
【1】上質なスーツをリーズナブルな価格で!
【2】選べるスーツ生地が豊富!
【3】選べるスーツモデルが豊富!
【4】スタイリストによるカウンセリング
【5】ご家族や友人と一緒に“ENJOY ORDER!”
【6】充実の安心保証!

 グローバルスタイルでは、より上質なスーツを、 よりリーズナブルな価格でご提供しています。

⇒ ⇒ 店舗一覧
(東京・横浜・大阪・京都・名古屋・福岡・札幌・仙台)

⇒ ⇒ 本日から2日後よりご予約可能!
「ご来店予約」はこちら

⇒ ⇒ 毎月変わる最新のフェア情報へ
⇒ ⇒ オンラインオーダーサービスへ
⇒ ⇒ Global Style 公式サイト

グローバルスタイルの店舗情報(東京・横浜・大阪・京都・名古屋・福岡・札幌)

人気の記事