東京・横浜・埼玉・千葉・静岡・名古屋・大阪・奈良・京都・神戸・広島・福岡・札幌・仙台グローバルスタイル

オーダースーツ専門店の
グローバルスタイルが運営する
働く女性のファッションWEBマガジン
ENJOY ORDER! MAGAZINE Ladies

スーツの着こなし術

【2023年春夏トレンド】レディーススーツの着こなし方~シンプルなテーラーリング・パステルトーン~

(最終更新日:2024.01.31)2023.03.09 # スーツの着こなし術

■2023年春夏レディーススーツの着こなし方~トレンドのテーマとは~

フォーマルで上品な印象を与えられるスーツ。日々様々なファッションを身に着けオシャレを楽しんている方へ。2023年春夏どのような“トレンド=人気”が打ち出されているのか。そこで今回は、レディーススーツの着こなし方や魅せ方についてご紹介していきます。

▼2023年春夏トレンド傾向▼
『シンプルなテーラーリングの提案が継続。パステルトーンがポイントのコレクションスタイル。明るめの色が中心のオフィススタイルが打ち出されている』

<テーラーリングが継続>

23年春夏一番の傾向は、レディースにおけるメンズライクな「テーラリング」のスタイルが、もはや流行ではなく定番化してきている。理由としてメンズ、レディースを分けないジェンダーレス化が浸透してきている。

<時代の流れ-お洒落を楽しむ>

コロナとの共生時代の働き方に向けて、新しいオフィスウェアとしてのテーラードスタイルなどの提案が多く打ち出されている。コロナ禍の部屋で過ごす事に重点を置いたリラックスして緩い着こなしではなく、通勤や仕事着以外でも、お洒落を楽しむという観点からジャケットやブレザー、セットアップなど、ドレッシーでエレガントなファッションスタイルとしての打ち出しが更に増えている。

 

 

LADIES MAIN TREND-レディースメイントレンド

テーラードスタイルの提案が秋冬から続いて大きなトレンド・人気となっている。また、甘さを感じるパステルトーンのニュアンスカラーも多く打ち出されています。“ジェンダーレス化の浸透” により、オーダーサイズやボックスシルエットなどの体を必要以上に締め付けないシルエットが多く提案されています。

(引用:https://www.elle.com/jp/fashion/trends/a41784406/ https://www.fashion-press.net/collections/16634)
 

 

【1】パステルトーンのグリーン系
与える印象「堅実」「癒し」「穏やか」

グリーンの人気は続いていて、今シーズンはソフトなニュアンスのピスタチオやパステルトーンのグリーン系がトレンドカラーとして多く打ち出されている。数シーズンに渡り人気カラーとして注目されているグリーン。優しい雰囲気のあるオシャレにオススメです。

(引用:https://www.fashion-press.net/news/94044 https://www.fashionsnap.com/article/23ss-stella-mccartney/
https://www.vogue.com/fashion-shows/spring-2023-ready-to-wear/dries-van-noten/slideshow/collection#25)
※各カラートレンドの生地画像は、オーダースーツ専門店『グローバルスタイル』に並ぶ生地からピックしています。
▼上品なヘリンボーンストライプがオシャレなブルーグリーンスーツ。ボトムスはセミフレアパンツでクールに。黒のインナーやパンプスで全体のイメージを引き立てています。

▲生地ブランド:DRAGO-ドラゴ▲

▼鮮やかな色合いパステルトーンのグリーンスーツ。重厚感のあるダブルスーツを、色の組み合わせで軽やかに演出。前開けスタイルでも映えるスタイルです。※こちらはメンズのモデル仕様

▲生地ブランド:CANONICO-カノニコ▲
 

 

【2】パステルトーンのブルー系
与える印象「若々しさ」「爽やかさ」「清潔感」

サックスやライトブルーなどパステルトーンのブルー系が多く打ち出されている。鮮やかさがありながらも寒色ならではの落ち着き。濃色トーンながらも明るいインパクトを残せるブルーは、エネルギッシュに着こなすのも良いでしょう。

(引用:https://www.fashion-press.net/collections/gallery/91128/1543913
https://door11.com/officine-generale-menswear-spring-summer-2023-paris/)

▼綺麗で柔らかい発色が上品なブルースーツ。控えめにデザインされたチェック柄がオシャレさを引き上げてくれます。トレンドを抑えながらも洗練されたスタイルを楽しめます。ボトムスはテーパードパンツでスッキリと。

▲生地ブランド:MARZOTTO-マルゾット▲

▼優しい雰囲気を醸し出すパステルトーンのブルースーツ。ホワイトのアイテムで春夏らしく爽やかに。ジャケットはノーカラー、ボトムスはセミフレアパンツでスタイル良く。コサージュをつければ華やかなセレモニーシーンにもオススメ。

▲生地ブランド:CANONICO-カノニコ▲
 

【3】パステルトーンのイエロー(オレンジ)系
与える印象「元気」「明るい」「軽快さ」

レモンやマーガリンなどパステルトーンのイエロー(オレンジ)系が多く打ち出されている。エレガントさを引き出す新鮮さが魅力。存在感のある明るさ、マーガリンのようなとろみを感じさせコーディネートを一気に華やかにしてくれます。太陽の光を想像させるソーラーカラーの一つ、アクセントとしてさりげなく取り入れるのも良いでしょう。

(引用:https://www.fashionsnap.com/collection/max-mara/2023ss/
https://www.wwdjapan.com/articles/1401211)

▼存在感のあるオレンジカラーのスーツ。スタイリッシュなパンツスタイルがオススメ。明るさのある色は、インナーや小物との組み合わせが大切に。シャツは落ち着きがあり控え目な色合いのシャツがオススメ。

▲生地ブランド:DORMEUIL-ドーメル▲
 

【4】ピュアホワイト系
与える印象「軽快」「清潔さ」「純粋な」

ブラック・ホワイト・グレーなど “無彩色” をメインとしてコーディネートを整えるモノトーンスタイル。春夏はホワイトでクールに、クリーンさを感じさせるピュアホワイトが多く打ち出されている。ワントーンコーデでまとめる上級者向けの着こなし方もオススメです。

(引用:https://luxferity.com/brand/boglioli/news/boglioli-present-new-spring-summer-2023-woman-collection https://www.fashion-press.net/collections/gallery/93518/1580713 https://www.fashion-press.net/news/94046)

▼春夏にぴったりのホワイトカラースーツ。フォーマルな着こなしとの相性が良く上品にまとまります。彩りのあるスカーフとの組み合わせることでオシャレに深みがでます。よそいきのスタイルに1着いかがでしょうか。

▲生地ブランド:TRABALDO TOGNA-トラバルド・トーニャ▲

▼ホワイトカラーのダブルスーツ。白と馴染みやすいベージュのボタンを選び仕立てています。前開けスタイルで軽快に着こなすと春夏らしい装いになります。※こちらはメンズモデル仕様

▲生地ブランド:DRAGO-ドラゴ▲
 

【5】フェミニンなコーラルピンク系
与える印象「優しさ」「可愛らしさ」「柔和さ」

甘さやフェミニンさを感じるコーラルピンクのトーンが多く打ち出されている。春の気分をまとうなら欠かせないカラー。派手さを控えめにしたピンクの色合いが絶妙です。カジュアルな雰囲気にスタイリッシュさをプラスできる注目カラーです。

(引用:https://www.vogue.com/fashion-shows/resort-2023/alexander-mcqueen/slideshow/collection#6
https://www.jilsander.com/ja-jp/ https://www.wwdjapan.com/articles/1401211)

▼全身ピンクでまとめるスタイルは、着用シーンが限られ上級者向けの着こなし。まずはスタイルのアクセントに。シャツや裏地などに入れるとこなれ感を演出できます。トレンドをさりげなく取り入れたい方にオススメです。同じくパステル系のパープルでスタイリッシュに着こなすのもアリです。

 

 

LADIES SUIT TREND-レディーススーツトレンド

ここまで春夏のカラートレンドを中心に見てきました。トレンドの傾向はカジュアル要素が強くなりますが、定番(ネイビー・グレー・ブラック)以外に注目していくと、“ライトグレー” “ベージュ” などのスーツスタイルが打ち出されている。トレンドのイメージカラーと一緒にどうぞ。

<ライトグレースタイル>
与える印象「都会的」「クール」「洗練」

(引用:https://www.wwdjapan.com/articles/1434414
https://www.fashionsnap.com/collection/stella-mccartney/summer/2023ss/)
ポイントは、クールさや軽快さを感じるライトグレー系のトーンが多い。落ち着いた大人の雰囲気を持つグレーは、比較的合わせる色柄を選ばず万能です。トレンドカラーを積極的に取り入れるのも良いでしょう。

▲生地ブランド:(左)MARZOTTO-マルゾット(右)ARISTON-アリストン▲
 

<ベージュスタイル>
与える印象「優しげ」「温和」「上品」

(引用:https://www.vogue.co.jp/fashion/article/us-vogue-spring-2023-ready-to-wear-lanvin
https://www.ralphlauren.co.jp/contents/spring-looks/)
ポイントは、エコやサステナブルの流れからナチュラルなベージュが多く打ち出されている。23年は、トーン・オン・トーン、もしくはワントーンの提案も多く、こなれ感を演出できるベージュで着飾るのも良いでしょう。

▲生地ブランド:(左)DRAGOドラゴ(右)DORMEUIL-ドーメル▲
 


カジュアルなアイテムでは、軽いトーンのブレザーやセットアップのバリエーションが多く打ち出されている。ブレザーは、シングルだけではなく、ダブルデザインの人気も高まっています。軽ダブル(エアリーダブル)、ダブルを着て気持ちも身体も軽い雰囲気に。“空気のような” “優美さ” のあるコーディネートを意識した装いが人気。

 

▼▼▼スーツの色や柄の与えるイメージが気になる方はこちら。
■ 関連ページ:
誰でもスーツ印象度がアップする選び方

 

 

こだわりの幅を広げられるスーツのオーダー

“カラー” の提案は、あくまでもトレンドの1つとなります。取り入れることで “他の人と差をつけたり” “スーツの楽しみを広げる” キッカケとなります。

オーダーの場合は、生地選びはもちろん、そこから体型に合わせてスーツがフィットするように調整を行っていきます。ジャケットの襟、ポケット、釦、裏地、パンツのディテールなど、さらに細かい部分まで変えることが可能です。ビジネスだけではなく、カジュアル・プライベートで着る場合などはデザインを変えてオリジナルの1着をつくれます。


***

いかがでしたでしょうか?

今までなんとなく好きな色、よく着る色、定番だからと選んでいた方も、トレンドを意識するだけで、今までとは違った視点でレディーススーツを楽しめます。是非、参考にどうぞ。
 
 
▼▼▼体型に合わせて作れるオーダー。豊富な色柄から選べる春夏用スーツをどうぞ。

デザインから選べる!レディースオーダーフェア

オフィス用、お洒落スーツ、セレモニー、礼服 など
▶様々な組み合わせでオーダーいただけます
 

オーダースーツ専門店「Global Style (グローバルスタイル)」とは?


グローバルスタイルの6つの特徴
【1】上質なスーツをリーズナブルな価格で!
【2】選べるスーツ生地が豊富!
【3】選べるスーツモデルが豊富!
【4】スタイリストによるカウンセリング
【5】ご家族や友人と一緒に“ENJOY ORDER!”
【6】充実の安心保証!

 グローバルスタイルでは、より上質なスーツを、 よりリーズナブルな価格でご提供しています。

⇒ ⇒ 店舗一覧
(札幌・仙台・東京・横浜・埼玉・千葉・静岡・名古屋・大阪・奈良・京都・神戸・広島・福岡)

⇒ ⇒ 「ご来店予約」はこちら
⇒ ⇒ 毎月変わる最新のフェア情報へ
⇒ ⇒ Global Style 公式サイト

グローバルスタイルの店舗情報(札幌・仙台・東京・横浜・埼玉・千葉・静岡・名古屋・大阪・京都・神戸・広島・福岡)

Supervisor - この記事の監修者

Global Styleクリエイティブ・ディレクター
江森義信

大学卒業後、アパレルメーカーにてミラノコレクションにも参加するイタリアブランドのデザイナーとして11年のキャリアを積む。チーフデザイナーを歴任後、フリーとなり、オリジナルブランドのセレクトショップや百貨店での展開。大手アパレルや小売店、商社など、様々なプロジェクトのデザインやディレクションを手掛ける。

Popular Article