東京・横浜・埼玉・千葉・静岡・名古屋・大阪・奈良・京都・神戸・広島・福岡・札幌・仙台グローバルスタイル

オーダースーツ専門店の
グローバルスタイルが運営する
働く女性のファッションWEBマガジン
ENJOY ORDER! MAGAZINE Ladies

スーツの着こなし術

40代、50代女性スーツはどこで買う?おすすめのスーツスタイルをタイプ別にご紹介!

(最終更新日:2024.01.31)2023.02.02 # スーツの着こなし術

40代、50代女性に合うスーツ

スーツの装いは、年齢を重ねるごとに変化をつけ年相応に見せることでオシャレさが上がります。40代、50代になると以前着ていたスーツでも合わなくなってくるタイミング。「似合うスーツが分からない」「どこで買うべき」と悩む方が多いようです。そこで今回は『40代、50代女性に合うスーツとは?』『40代、50代の女性用スーツはどこで買う?』『50代女性におすすめのスーツスタイル5選』『50代女性/管理職/太めのスーツ/小柄/高身長』について見ていきながら、おすすめのスーツスタイルをタイプ別にご紹介していきます。

 

< 目次 > -クリックすると各内容へ飛びます-

1.  40代、50代女性に合うスーツとは?
2.  40代、50代の女性用スーツはどこで買う?
3.  40代、50代女性におすすめのスーツスタイル5選
4.  40代、50代の女性用オーダースーツにおすすめの生地ブランド5選
5.  40代、50代女性の管理職におすすめのスーツスタイル3選
6.  40代、50代女性におすすめの太めのスーツスタイル3選
7.  40代、50代の小柄な女性におすすめのスーツスタイル
8.  40代、50代の高身長な女性におすすめのスーツスタイル
9.  40代、50代女性スーツの着こなし方は?
10.  スーツのカラー選びにも注目

 

40代、50代女性に合うスーツとは?

まずはじめに、40代、50代になると、20代や30代のフレッシュさとは違い、“清潔さ” “女性らしさ”、また、“落ち着き” や “上品さ” なども求められるようになります。その為、若い時と同じ格好をしてしまうと年齢との違和感を感じさせやすくイメージが悪くなる場合もあります。表情や体型も変わってくる年齢「40代、50代女性に合うスーツとはどういうスーツなのか?」と敏感になることは自然なことです。ワンランク上のスーツにするタイミングと考え着こなしを新たに確立していきましょう。

 

40代、50代の女性用スーツはどこで買う?

では、実際にスーツをどこで買うのか良いのか。既製のスーツ、オーダースーツ、あるいはネットオーダーと買い方は色々あります。30代から40代、40代から50代は、表情や体型などが大きく変わる年齢です。例えば、サイズが合っていないスーツは、年齢を重ねるごとに残念な印象が大きくなってしまいます。

そんな時にオススメなのが、一人一人の体型や着用シーンに合わせてこだわれるオーダースーツ。「体型に悩みがある」「自分が好きな色が無い」「着用シーンに最適なのか」などの要望を形にできます。また、裏地、ディテールと、他の人と差をつけたスーツが欲しい方にも良いでしょう。年齢に合わせて細部までこだわったクオリティの高いモノを選び、上品で落ち着きのある印象を与えていきたいところ。

 
 

40代、50代女性におすすめのスーツスタイル5選

冒頭でも触れたように、40代、50代は “清潔さ” “女性らしさ” “落ち着き” や “上品さ” なども求められるようになります。シンプルな色合いでも美しく上品に見せれるスーツがオススメ。

<1> ブルー無地スーツスタイル

定番のネイビーと並び汎用性が高く人気のブルースタイル。爽やかな色合いが綺麗なスーツです。ジャケットはノーカラーモデル、ボトムスはテーパードパンツ。インナーにはグレーのニットでシンプルに。大人の女性を演出できるスカーフをアクセントにしています。

<2> グレーチェックスーツスタイル

落ち着きのあるグレーをベースに赤のラインが入ったグレンチェックスタイル。柄モノでも主張は控えめな印象に。ジャケットは2つボタンのテーラードジャケット、ボトムスはテーパードパンツ。インナーは清潔感のある白のブラウスでスッキリと。ベルトやパンプスをブラウンで統一しカラーバランスを整えています。

<3> ブラウン無地スーツスタイル

“優しさ” と “品の良さ” を与えられるブラウン無地スタイル。ジャケットはノーカラーモデル、ポケットを斜めにしシャープな印象に。ボトムスは定番のスカート。リボンデザインのブラウスで胸元の印象を上品に。年齢を重ねると共に挑戦したいブラウンススーツです。

<4> ブラック無地スーツスタイル

程よい艶感と深みのあるブラックがオシャレな無地スタイル。ジャケットはテーラードジャケット、ポケットはフラップ無しですっきりと。ボトムスは定番のスカート。フォーマルなシーンはもちろん、スカーフを追加して華やかさを演出するのも良いでしょう。
パンプスやバックの色も揃えるとコーデがまとまります。

<5> グレーチェックスーツスタイル

ライトグレーにホワイトが爽やかなウィンドウペン柄スタイル。ジャケットはノーカラーモデル、ボトムスはクールなセミフレアパンツ。インナーと合わせ、白、グレー、ブラックでまとめたバランスの良いモノトーンコーデです。

 
 

40代、50代の女性用オーダースーツにおすすめの生地ブランド5選

イタリアの生地ブランド
「CANONICO – カノニコ」

1936年創業のウール織物で有名なイタリア北西部のビエラ地区の中でも名門の機織メーカーで高品質の高級ウールを主に産出する。生地の特徴は、手触りが良く、柔らかい肌触りが特徴です。ライト系からダーク系まで、艶感が綺麗にでるので個性を出しやすい生地として人気があります。高品質でコストパフォーマンスに優れた生地は、世界各国で高い評価を受け愛用者が多いです。

イタリアの生地ブランド
「TRABALDO TOGNA – トラバルド・トーニャ」

1840年設立の世界でも名高いイタリアはビエラ地方を代表する高級服地メーカーです。生地の特徴は、糸に強い撚り(ひねり)を加えることで糸本来の特性を活かした “ナチュラルストレッチ” 素材。着心地が良く、さらに抜群の弾力と防シワ性があります。体型に悩んでいる方はもちろん、アクティブな方にオススメです。ストレッチ素材に見えないオシャレな色柄も充実しています。

イタリアの生地ブランド
「DRAGO – ドラゴ」

イタリア最大の毛織物生産ビエラ地方をを代表する服地メーカーです。生地の特徴は、生産過程で糸にしなやかさと耐久性を加え、細かく落ちの無い仕上がりと独自のデザイン性。ブルー・ベージュ・グリーンをはじめパステル調の生地が豊富。女性らしい雰囲気を出したい方に人気です。ビジネスシーンはもちろん、プライベートでオシャレを楽しみたい方にもオススメです。

イギリスの生地ブランド
「DORMEUIL – ドーメル」

150年以上の歴史を持つドーメルは、パリに本社を置くフランスの服地マーチャント(商社)でありながら、英国高級生地を主力としています。生地の特徴は、紋章に刻まれている”domus optima domous amica (最高の品質を最高のおもてなしで)”という言葉のとおり最高品質にこだわり、ファッションの最先端をゆくフランスならではのデザイン性。スーツの起源と言われるイギリス、英国の伝統技術を感じられる生地が揃っています。コレクション1つ1つに歴史があり、着る人の好みに合わせて選びやすいのも魅力的です。

イタリアの生地ブランド
「Cloth Ermenegildo Zegna – クロス エルメネジルド ゼニア」

1910年に北イタリアで創業、100年以上の歴史を誇る最高峰服地メーカーです。「エルメス」「アルマーニ」「トムフォード」といった一流ブランドへ配給していることでも有名です。厳選された希少性の高いウールだけを使用し生地を織り上げることで唯一無二のハイブランドとして君臨。生地に派手さはないものの、落ち着いた色柄でも存在感のあるスーツスタイルを演出できます。スーツ好きが憧れるブランドとして、大人の女性として袖を通して楽しみたい。

 
 

40代、50代女性の管理職におすすめのスーツスタイル3選

40代、50代になると管理職の立場になっている方も多いのではないでしょうか。会社の顔として周りへの影響を考えたり、20代、30代では出来なかったスーツの装いも選択肢に入ってきます。ここでは、見せたいポイントと共にオススメのスタイルを見ていきます。

■ポイント■
・スタイルアップに繋がる美シルエット
・若い時とはイメージを変えれる明るい色のスーツ
・選べるパンツ&スカートスタイル

<グリーン無地スーツスタイル>

パステルカラーのグリーンで一味違う着こなしが楽しめるスーツスタイル。ジャケットはノーカラーモデル、ボトムスはクールなセミフレアパンツ。色に派手さがあるので、シンプルなインナーや小物と合わせ方がポイントです。華やかな職場に映えるスーツです。

<ブラックチェックスーツスタイル>

ブラックを軸にホワイトのチェックがデザインされたモノトーンスタイル。ジャケットはテーラードジャケット、ボトムスは人気のテーパードパンツ。大人の貫禄、オシャレさを意識したスーツです。

<レッド無地スーツスタイル>

定番とは違った色合いで楽しみたい方にオススメのレッドスーツスタイル。色の印象が強いコーディネートは、パンツやスカートでそれぞれ合わせのイメージが変わります。インナーの合わせは、シンプルな白でスッキリと。

 

40代、50代女性におすすめの太めのスーツスタイル3選

ここでは「体型カバーできるスーツ」「あえてオーバーサイズで着たい」と、通常のスーツとは違うシルエットを出しやすいボトムスに注目したスタイルを見ていきます。

<セミフレアパンツ>
ヒザ下から流れるような優美なフレアのラインが、知的さとクールな大人の女性を演出してくれます。テーパードパンツとは違う太めのシルエットが特徴的でスタイルアップ効果の高いデザインです。

<フレアスカート&オーバーサイズ(メンズライク)>

程よいフレア加減(ウエストから裾にかけて円形に広がる)で着回しやすいシルエットが特徴的な “フレアスカート” 。主にセレモニー系のスーツとの相性が良いですが、従来のスカートとは違った印象を与えたい方にオススメのデザインです。また、最近では “メンズライク” な装いオーバーサイズのスーツも人気です。ボーイッシュでフェミニンなスタイルにこだわりたい方は選択肢の1つとしていかがでしょうか。

▲(右)こちらのパンツはメンズモデルからさらにワイドパンツ風にアレンジ▲
 

40代、50代の小柄な女性におすすめのスーツスタイル

スーツの印象を良く見せるためには、どのような “サイズ感” で見せるのかが重要なポイントになります。小柄の女性に多いのが、ジャケットやパンツの生地が余ってしまいブカブカな印象になってしまうこと。40代、50代になると体型の変化が起こりやすく、既製品ではなかなか自分に合ったスーツが見つからないという人も多いのではないでしょうか。スーツのオーダーで、自分のサイズを知りピッタリなモノにすると印象の良いスーツに仕上がります。

小柄な女性には、ジャストフィットなスーツでスタイル良く見せることで印象が良くなります。

 

40代、50代の高身長な女性におすすめのスーツスタイル

高身長な女性も小柄な女性と同じように、自分のサイズとピッタリ合うスーツはなかなか見つからないと悩んでいる方は多いようです。スーツは、体型に合わせてピッタリにし過ぎるのもあまりよくありません。高身長なほどピチピチな印象が大きくなりやすく注意が必要です。適度に余裕を持たせたサイズ感で着心地の良いスーツを意識すると良いでしょう。

高身長な女性には、ややゆとりのあるスーツがオススメ。トレンドと注目されることの多いダブルスーツスタイルも、普段とは違う着こなしになりおすすめです。

 

40代、50代女性スーツの着こなし方は?

40代、50代は、ビジネス、カジュアル、冠婚葬祭と様々な場所で着るスーツを一通り経験している方も多いのではないでしょうか。その為、基本的なスーツの着こなし方にプラスして、スタイルに幅を持たせるのはいかがでしょうか。スーツのサイズ感はもちろん、ジャケットやパンツのデザイン、インナーとの合わせ方にもこだわりを。ビジネスシーンでは、取引先からの印象はもちろん、社内での信頼や女性としての魅力の為にも身だしなみには気を付けなくてはなりません。

 

スーツのカラー選びにも注目

スーツの印象は、カラー選びの時点である程度決まってきます。少し専門的な話になりますが、メラビアンの法則によると、人の第一印象の55%は視覚情報によって決まると言われています。メイクや髪型と同じようにスーツも見ために大きな影響を与えます。特に仕事で着るスーツに指定がない場合は「自分に合うカラー」を選びたいですよね。ここでは、着る機会が多い定番カラーが与える印象を紹介していきます。

<ネイビー>

ネイビーは「知的」「真面目」「誠実」などのイメージがあり、知的な印象を与えたい40代、50代女性におすすめのカラーです。勤勉な日本人にとって一番好まれているのもその色が持つイメージから納得出来ますね。ネイビーはダーク系、ライト系とカラーラインナップが多い色。ダーク系はきちんとした印象を与え、ライト系は爽やかな印象を与えることができ、シーンに合わせて選びやすいです。

<グレー>

グレーは「都会的」「クール」「洗練」などのイメージがあり、上品で落ち着きのある印象を与えたい40代、50代女性におすすめのカラーです。スマートでそつなく仕事ができる印象は、管理職な方、後輩を持つリーダー的なポジションの方にも良いでしょう。ネイビーと同様にダーク系、ライト系のラインナップが多い色。ダーク系はビジネスライクな印象を与え、ライト系は柔らかい印象を与えることが出来ます。ネイビーと比較すると選ぶ色柄によって印象は変わりやすいが、着用シーンに合わせてメリハリのあるスタイルを演出できます。

<ブラック>

ブラックは「高級感」「エレガント」「スタイリッシュ」などのイメージがあり、きちんとした印象を与えたい場の多い40代、50代女性におすすめのカラーです。ブラックには、ストイックで人を惹きつけるイメージがあり、自身の身を引き締めたい時にも良いでしょう。着こなし方のコツは、堅苦しい印象を与えないようにする事。また、喪服用とビジネス用では色の濃さが違うので注意が必要です。インナーとの合わせをシンプルにまとめたい方にもおすすめです。

 

▼▼▼こちらの記事では、12種類のカラーイメージを一覧でチェックできます。

■ 関連ページ:
スーツの色や柄の与えるイメージとは~誰でも印象度がアップする選び方~

 

***
いかがでしたでしょうか?

プライベートの装いと同じように、スーツも年齢と共に変えていくようにすることが理想です。スーツの場合は、TPOやドレスコードを意識したシーンも多くあります。30代から40代、50代と節目のタイミングには、“自分に合ったスーツをどこでどの様なスタイルにしたいのか”考えて見ると良いでしょう。
 
 
▼▼▼体型に合ったスーツ、デザインにこだわれるスーツのオーダーが気になる方はこちら。

オーダースーツ専門店「Global Style (グローバルスタイル)」とは?

“オーダースーツを、ビジネスマンの皆様にもっと気軽に楽しんでほしい。オーダースーツの新しい在り方を提案していきたい。”

そんな想いから生まれた、オーダースーツ専門店のグローバルスタイル。


グローバルスタイルの6つの特徴
【1】上質なスーツをリーズナブルな価格で!
【2】選べるスーツ生地が豊富!
【3】選べるスーツモデルが豊富!
【4】スタイリストによるカウンセリング
【5】ご家族や友人と一緒に“ENJOY ORDER!”
【6】充実の安心保証!

 グローバルスタイルでは、より上質なスーツを、 よりリーズナブルな価格でご提供しています。

⇒ ⇒ 店舗一覧
(札幌・仙台・東京・横浜・埼玉・千葉・静岡・名古屋・大阪・奈良・京都・神戸・広島・福岡)

⇒ ⇒ 「ご来店予約」はこちら
⇒ ⇒ 毎月変わる最新のフェア情報へ
⇒ ⇒ オンラインオーダーサービスへ
⇒ ⇒ Global Style 公式サイト

グローバルスタイルの店舗情報(札幌・仙台・東京・横浜・埼玉・千葉・静岡・名古屋・大阪・京都・神戸・広島・福岡)

Popular Article