東京・横浜・埼玉・千葉・静岡・名古屋・大阪・奈良・京都・神戸・広島・福岡・札幌・仙台グローバルスタイル

オーダースーツ専門店の
グローバルスタイルが運営する
働く女性のファッションWEBマガジン
ENJOY ORDER! MAGAZINE Ladies

スーツの着こなし術

レディース就活スーツの人気ランキング!選び方や必須アイテムも

(最終更新日:2024.01.31)2022.04.15 # スーツの着こなし術

レディースのリクルートスーツ

リクルートスーツは、就職活動においてとても重要なアイテムです。就職活動中の面接では、第一印象を良くして望みたい。自分に合ったリクルートスーツを選び、身だしなみを整えておきましょう。

そこで今回は、好印象を与えられる着こなし!『レディースリクルート(就活)スーツは印象を大きく左右する』『レディースリクルート(就活)スーツの選び方6選』『レディースリクルート(就活)スーツのおすすめコーデ』について見ていきながら、リクルートスーツ選びのポイントをご紹介していきます。

 

< 目次 > -クリックすると各内容へ飛びます-

1.  レディースリクルート(就活)スーツは印象を大きく左右
2.  レディースリクルート(就活)スーツの選び方6選
2-1.  ① リクルートスーツの色は黒か紺か、グレーではダメなの?
2-2.  ② ストライプや柄物は避け無地を
2-3.  ③ スカート・パンツどちらを選ぶか
2-4.  ④ 自分に合ったジャストサイズのスーツを
2-5.  ⑤ 2着揃えておくのがベター
2-6.  ⑥ 機能面にも注目して生地を選ぼう
2-7.  レディースリクルート(就活)スーツの相場は?
3.  レディースリクルート(就活)スーツのおすすめコーデ おすすめ人気ランキングTOP6
4.  就活に必要なアイテム一覧
5.  レディースのリクルート(就活)スーツを購入する方法は?
6.  リクルートスーツに合わせるアイテム選び
7.  レディースのリクルート(就活)スーツに関するQ&A

 

レディースリクルート(就活)スーツはあなたの印象を大きく左右します!

リクルートスーツは選び方・着こなし方次第で印象が大きく変わってきます。まず一番のポイントは、見た目の美しさ・上品さ。 “シワシワのスーツ” “サイズが合っていないスーツ” はNG。リクルートスーツを着た時の見た目は、面接官にダイレクトに伝わり、面接突破へのカギを握る要素の1つ。いかに自分にぴったりのサイズで着るかが重要です。面接官の立場になって一度「自分のスーツの印象は大丈夫なのか?」とイメージしてみるのも良いかも知れません。

 

レディースリクルート(就活)スーツの選び方6選

ここからは、実際に着るリクルートスーツの色や柄、サイズ感、着こなしのマナーなど、普段疑問に感じる事などを解決しながら選び方のコツを見ていきます。

 

① リクルートスーツの色は黒か紺か、グレーではダメなの?

スーツを選ぶ時に迷いやすいのが色。最も無難かつフォーマルな黒がオススメとされていますが、濃紺を選ぶのも良いでしょう。理由は、清潔感があり爽やかで、就活後、社会人になっても使え長く愛用できるためです。社会人になると黒スーツはほとんど着なくなります。濃紺を選ぶ際に避けたいのが、成人式で使ったツヤツヤした光沢のあるスーツ。自己主張が強めなので、就職活動時は避けましょう。

その他の色でいうと、グレーは良いのかという事。グレーの中でも「チャコールグレー」など、ダーク系の色は、濃紺と同様にビジネスシーンでも活躍してくれます。華やかな色は、広告代理店・IT・アパレルなどに適しています。面接を受ける業界についても事前に把握しておくとスマートです。

 

② ストライプや柄物は避け、無地を選びましょう!

リクルートスーツの柄は、無地が無難です。ビジネスシーンでは “ストライプ” “チェック” が入っているモノもありますが、就職活動中のスーツはなるべく柄モノを避けるようにしましょう。

柄モノでも一見無地に似ており着用しやすい “シャドーストライプ” がありますが 、色と同様に、華やかさがあるので業界や企業の社風を事前に調べておきましょう。マスコミ・アパレル業界などは就活スーツ以外の服装を指定される場合があるので良いかも知れません。迷っている方は、清潔感・誠実さを心掛け、黒や濃紺の無地が選ぶのが良いでしょう。

 

③ スカート・パンツどちらを選ぶかは職種や企業の雰囲気を重視!

レディーススーツには、スカートとパンツがあり、どちらを選べば良いのか悩む方も多いのではないでしょうか。結論、どちらのスーツを選んでも問題はありません。大事なのは、きちんとした身だしなみを保ち、見た目の美しさ・上品さがあること。スカートは親しみを感じやすい印象に、パンツはアクティブな印象になります。職種や企業の雰囲気を重視して選ぶと良いでしょう。

スカートを合わせる時に注意したいのが丈の長さ。短すぎるのはNGとなります。一般的に良いとされている長さは、立った時は膝が半分くらい隠れる長さ、座った時は膝上5㎝以内となる長さが印象が良く見える目安となります。

▲(左)最適なスカートの長さ(右)短いスカートの長さ▲
 

④ 自分に合ったジャストサイズのスーツを選ぼう

リクルートスーツの印象の良し悪しには、色柄だけではなく、自分の体にフィットしているスーツ、サイズ選びが重要です。その為には、自分のサイズを知ること。スーツ専門店で採寸してもらい試着をすることが大切です。オーダースーツ専門店の場合は、体の細かい部分までサイズ調整が可能になり、理想的なシルエットでより綺麗なスーツに仕上がります。

——————————–
・肩幅は動きやすくフィットするものを選ぼう

“スーツは肩で着る” と言われるように、ジャケットの肩幅はサイズ選びの中で重要です。ジャケットが大きすぎると全体の印象がだらしなく見えてしまいます。小さすぎると窮屈な印象を与え、余計なシワが増えてしまうので注意が必要です。

——————————–
・バスト周りもしっかりフィット感を

シルエットに大きな影響を及ぼす “バスト周り” 。ジャケットのボタンを留め、動きやすさ・シワの入り方をチェックして、窮屈すぎず、少し余裕があるサイズを選びフィットさせましょう。

——————————–
・手首が隠れる丈

ジャケットを試着する時に、当日に着るブラウスやシャツなどの袖の長さもチェックしておきたい点です。長さは手首が隠れるくらいが目安となります。

 

⑤ 2着揃えておくのがベターです

就活中は、説明会や面接が連日続いたり、天気が悪い日(雨)もあるかと思います。スーツは、1日着たら1日休ませることで綺麗な状態を保てます。出来れば2着以上用意しておくと安心です。面接にいく業界に合わせてスカートとパンツタイプの両方を揃えておくのも良いでしょう。

 

⑥ 機能面にも注目して生地を選ぼう

リクルートスーツが初めてのスーツとなる方も少なくないのではないでしょうか。会場までの道のりが遠かったり、緊張し自然と体に力が入ったり、夏場のみならず汗をかいたりと、様々なことが考えられます。快適に過ごせる機能面に優れたリクルートスーツを選ぶのも良いでしょう。オールシーズン用のスーツであれば季節問わず着れるので、季節ごとに買い替える必要がなくなりオススメです。

機能の例を挙げると、ストレッチ機能、防シワ機能、消臭・防臭機能、最近ではウォッシャブルスーツなど、快適に過ごせるスーツが増えています。活動を行う時期に合わせてどうぞ。

 

▼オーダースーツ専門店『Global Style』では、自分にあったサイズ感でこだわりのスーツをつくれます

レディースリクルート(就活)スーツの相場は?

では、実際にリクルート(就活)スーツを購入するとなると価格相場はどれくらいになるのでしょうか?

生地の値段などによっても変わってきますが、だいたい安くて4万円前後~高くて6万円ほどで就活に必要なアイテムをそろえる方が多いようです。
スーツの価格はピンからキリまで様々ですが、クリーニングなども考慮して2着程度購入する場合は1着あたり2万円~3万円前後のスーツを選ぶと予算内でスーツを準備することができるでしょう。

またセールの時期や鞄などその他アイテム一式とのまとめ買いで安くスーツが手に入ることもあるため、あらかじめ各店舗が発信している情報をチェックしておくとお得にリクルート(就活)スーツを揃えることができるでしょう。

レディースリクルート(就活)スーツのおすすめコーデ おすすめ人気ランキングTOP6

ここでは、定番で使いやすい “無地” のリクルートスーツから、少し華やかさのある “シャドーストライプ” のコーディネートを紹介。ぜひ、スーツ選びの参考にどうぞ。※オススメの業界は一例となります。

 

<1>ネイビー無地スーツ
オススメの業界:金融/マスコミ/広告代理店/IT業界/アパレル業界
定番のネイビーカラー×にシンプルな無地を組み合わせたスタイル。生地ブランド:ソロテックス

 

<2>ネイビー無地スーツ
オススメの業界:金融/マスコミ/広告代理店/IT業界/アパレル業界
人気のネイビーカラーに、使いやすい無地を組み合わせたスタイル。生地ブランド:カノニコ(イタリア)

 

<3>ブラックスーツ
オススメの業界:公務員/金融

光沢を抑えたマットな生地感のブラックカラースタイル。生地ブランド:THE BLACK(日本)

 

<4>チャコールグレースーツ
オススメの業界:公務員/金融/マスコミ/広告代理店/IT業界/アパレル業界
ダークグレーカラーにシンプルな無地のスタイル。生地ブランド:トラバルド・トーニャ(イタリア)

 

<5>グレースーツ
オススメの業界:マスコミ/広告代理店/IT業界/アパレル業界
クールな印象のミディアムグレーにシャドーストライプスタイル。生地ブランド:ジョン・フォスター(イギリス)

 

<6>ネイビースーツ
オススメの業界:マスコミ/広告代理店/IT業界/アパレル業界
ネイビーにシャドーストライプ柄を組み合わせスタイル。生地ブランド:サヴィル・クリフォード(イギリス)

就活に必要なアイテム一覧

ここでは、就活に必要なアイテムを箇条書きでご紹介。必要目安と一緒に参考にしてみてください。

・スーツ(目安1~2着) 黒無地の2つボタンのスーツ。ダーク系のネイビーやチャコールグレーでも良いでしょう。スカートとパンツの両方を用意しておくと便利です。

・シャツ(目安3~5着) 白無地のシャツ。襟型はレギュラーカラーやスキッパーカラーがオススメ。アパレル業界などでは淡い水い色のシャツでも良いでしょう。合わせるインナーは透けないモノを選ぶようにしましょう。

・パンプス(目安1~2足) シンプルな黒色のパンプスがマスト。エナメル素材・メッシュ素材などカジュアルなモノは避けるようにしましょう。レザーのプレーンタイプかストラップタイプが最適です。ヒールの高さは、5センチ程で、太めのヒールを目安にして選ぶと良いでしょう。ストッキングは、伝線しても困らないように予備を持ち歩くと安心なので、2~5足用意しておきましょう。

・コート(目安1着以上) 冬の就活にはスーツ用コートが必需品。一番は服装に合ったモノが望ましいです。スプリングコートや薄手のジャケットなど季節に合わせて持っておくと良いでしょう。

・バッグ(目安1個以上) シンプルな黒無地のバッグで、装飾が少ないビジネスバックを選びましょう。サイズの目安はA4ファイルが入る自立型バッグがおすすめです。ショルダータイプ(トート型)のバッグなら、肩に掛けて歩けるので持ち運びしやすくなります。

・ベルト(目安1本) パンツスタイルのときにはベルト着用がマナーとなります。靴の色と合わせると統一感が生まれスマートな印象になります。

レディースのリクルート(就活)スーツを購入する方法は?

レディースのリクルートスーツは、スーツ(オーダー)専門店・オンラインストアなど様々な場所で購入することができます。

スーツ専門店で購入する

スーツ専門店では、豊富なデザインやサイズからリクルートスーツを選ぶことができます。生地の品質や機能性が高いモノを購入することが可能です。オーダースーツ専門店では、体型に合わせたスーツをお好きな色柄で選べます。また、シャツ・ブラウスやパンプス、ベルトやコートなどトータルコーディネートで考えることができイメージがしやすいです。
最近では、1着2万円台からなどリーズナブルな値段でスーツをオーダーできるオーダースーツ専門店も増えており、学生の方の利用も増えてきているようです。
ボタンやスーツのシルエット、着心地などにこだわりがある方はおすすめです。

デパートで購入する

デパートの婦人服売り場でも、もちろんリクルートスーツを購入することができます。ブランドのリクルートスーツが多めのため、価格帯は5万~10万ほどとやや高めですが、素材や品質が良く、着用の仕方次第では良い状態で長く着用できることが特徴です。
クリーニングも考慮して2着程度はリクルートスーツを持っておくと安心ですが、価格帯が高めな分少し予算が大きくなってしまう点には注意が必要です。
セールのタイミングや、独自で開発した低価格のスーツなどであればさらに安く抑えることもできるため、購入のタイミングは慎重に見極めるようにするのがおすすめです。

量販店で購入する

スーツを専門に取り扱っている量販店は幅広い種類のスーツから選ぶことができ、価格帯についても2万円台~7万円台と比較的リーズナブルにリクルートスーツを手に入れることができます
ストレッチがきくものや洗濯機で選択可能な素材のスーツなども販売されているため、低予算で機能性やケアの手軽さを求める方におすすめです。
ただし就活の開始時期が近づくにつれてスーツの需要がどんどん高まり、お手頃な価格のものや自分のサイズにあうスーツの在庫が無くなってしまうということもあるため、余裕をもって店舗を訪れると◎

通販で購入する

最近では年齢問わず、オンラインストアを利用する方も増えています。いつでもどこでもデザインや価格帯を見ながら選ぶことができます。しかし、試着ができないため、体型にフィットしたサイズを選ぶことが難しい場合があります。リクルートスーツを選ぶときは、お店で実際に採寸・試着をし、他アイテムとのバランスも確認しながら購入することをおすすめします。ですが、一度お店で購入経験がある方は、サイズなどのデータがあるためお店に行く時間がない時などは大変便利です。また、オンラインストア上で気に入ったデザインを決めたうえでお店にいくと、リクルートスーツをスムーズに選ぶことが可能です。

 

リクルートスーツに合わせるアイテム選び

◇シャツ&ブラウス◇
就活用のスーツに合わせるインナー、シャツやブラウスは基本は白の無地となります。襟型は、レギュラーカラーやスキッパーカラー(第一ボタンがない開襟)など、シンプルでキチンとした印象を与えるデザインが良いでしょう。

◇パンプス(シューズ)&ベルト◇
就活用のパンプスは “革素材の黒” 、シンプルなデザインを選びましょう。ベロアやエナメルなど、派手さのあるモノや装飾のついているモノはNGとなります。ヒールは、太く・低く、歩きやすいモノがオススメ。
またパンツスタイルのリクルートスーツには、ベルトが欠かせません。黒無地のレザータイプなど、目立ちにくいモノを選びましょう。

◇コート◇
リクルートスーツに合わせるレディースのコートは、ベージュやブラックのチェスターコートやステンカラーコートが最適です。明るく派手な色は避け、落ち着いたデザインのコートを選ぶようにしましょう。特に、おすすめなのがチェスターコートです。オンとオフの両方で合わせやすく、ドレスライクにもカジュアルライクにも装うことができ便利です。

◇バッグ◇
就活用のバッグは、装飾が少ない黒の無地がおすすめですサイズはA4の書類が入る大きさを目安にすると良いでしょう。自立式のモノを選び、床に置いた時でも見栄えが悪く倒れないバックがオススメ。

レディースのリクルート(就活)スーツに関するQ&A

Q1. リクルートスーツの価格相場は?

リクルート(就活)スーツは安いもので上下セットが1万円以下から購入が可能で、高くなるとジャケットだけでも数万円になるという価格の幅が大きく、幅広いラインナップがあります。
ベルトやシューズなど、就活に必要なアイテムをすべてそろえた場合の価格相場は、だいたい5万円~6万円でそろえる方が多いようです。
実際に入社してからも普段の仕事着として着用する場合もあるため、予算内で清潔感や若々しさが感じられるスーツを選ぶと良いでしょう。

Q2. リクルートスーツを購入するタイミングは?

多くの方は、就活が本格化する前の大学3年生ころに購入する方が多く、次いで大学2年生のころに購入する方が多いようです。
特に年末の12月は多くのスーツ店でセールが行われていることが多いため、予算内で高品質なスーツを手に入れられることもあるようです。

また就活直前はスーツの需要が高く、スーツ店が混雑していることに加え、高品質の商品や自分のサイズに合った商品は在庫が無くなってしまっている可能性もあるため、余裕をもって準備をしておくと良いでしょう。
またインターンシップに参加する予定がある方は、参加時期に合わせて半年前などにスーツを購入しておくと、インターンシップ開始のタイミングなどで慌てることなくスムーズに準備ができます。

Q3. リクルートスーツを選ぶ決め手は?

リクルートスーツを選ぶ決め手で最も多いのは価格やデザイン面。
また就活中は移動や座る場面も多いため、動きやすいストレッチ機能や、急に雨が降ってきても安心な撥水加工が施されたスーツなど、スーツの機能性を重視している方も多いようです。

***
いかがでしたでしょうか?

自分の印象はもちろん、社会人の装いにも繋がるリクルートスーツ。業界や企業のマナーを把握し、自分に合った理想のリクルートスーツを揃えて臨みましょう。

▼▼▼リクルートスーツ自分に合わせてつくり、細部までこだわったスーツが欲しい方はこちら。

リクルート&インターンオーダースーツフェア

 初めてのスーツも、かっこいいスーツで。
▶“きちんと見えるリクルートスーツ”をお仕立て
 

オーダースーツ専門店「Global Style (グローバルスタイル)」とは?


グローバルスタイルの6つの特徴
【1】上質なスーツをリーズナブルな価格で!
【2】選べるスーツ生地が豊富!
【3】選べるスーツモデルが豊富!
【4】スタイリストによるカウンセリング
【5】ご家族や友人と一緒に“ENJOY ORDER!”
【6】充実の安心保証!

 グローバルスタイルでは、より上質なスーツを、 よりリーズナブルな価格でご提供しています。

⇒ ⇒ 店舗一覧
(札幌・仙台・東京・横浜・埼玉・千葉・静岡・名古屋・大阪・奈良・京都・神戸・広島・福岡)

⇒ ⇒ 「ご来店予約」はこちら
⇒ ⇒ 毎月変わる最新のフェア情報へ
⇒ ⇒ Global Style 公式サイト

グローバルスタイルの店舗情報(札幌・仙台・東京・横浜・埼玉・千葉・静岡・名古屋・大阪・京都・神戸・広島・福岡)

Popular Article