東京・横浜・埼玉・千葉・静岡・名古屋・大阪・奈良・京都・神戸・広島・福岡・札幌・仙台グローバルスタイル

オーダースーツ専門店の
グローバルスタイルが運営する
働く女性のファッションWEBマガジン
ENJOY ORDER! MAGAZINE Ladies

スーツの着こなし術

【2022年秋冬トレンド】レディーススーツの選び方~クラシックな雰囲気・トーンにこだわったテーラリングに注目~

(最終更新日:2024.04.01)2022.10.07 # スーツの着こなし術

2022年秋冬レディーススーツの選び方~最大のトレンドはテーラリング~

フォーマルで上品な印象を与えられるスーツ。日々様々なファッションを身に着けオシャレを楽しんている方へ。2022年秋冬どのような “トレンド” が打ち出されているのか。そこで今回は、レディーススーツのカラートレンドについてご紹介していきます。

なぜ “テーラリング” の打ち出しが多くなっているのか?

コロナ禍を経て人々の価値観が変わる中で、移り変わりの激しいスタイルよりもスタンダードなものに対する愛着や再認識をする動きがある。そんな流れの中で、歴史や伝統を見つめ直しアップデートした「テーラリング」のスタイルが大きく打ち出されている。

長く服を着たいという価値観が、素材や縫製にこだわった仕立ての良い服に対するニーズを高めている。部屋で過ごす事に重点を置いたリラックスして緩い着こなしから、外出することを前提にしたドレッシーな装いへの気持ちの変化も影響している。

●テーラリングとは・・・オーダーメイドのスーツなどを仕立てる作業や、その職種を表すのに用いられてきた言葉です。着用時のシルエットを決める重要な行程であり、要となるパートです。そのため様々な手法が誕生し取り入れられています。

 

LADIES MAIN TREND
クラシックさを感じさせる様々なテーラードスタイルが多く打ち出されている

▼おさえたいポイントはこちら▼
・テーラード・・・・・ジャケットとパンツをセットアップで着こなすスタイル
・ツィードチェック・・・・温かみのある英国調のチェック柄
・ストライプ・・・・・メンズライクでシャープなストライプ

(引用:https://www.elle.com/jp/fashion/trends/)

シンプルでスタンダードなものを長く使用したい、こだわりの仕立てを意味する “テーラリング”  がキーワード。素材にこだわったジャケット、パンツスーツ、今季はスカートスーツにも注目が集まっています。デザインは、チェックやピンストライプ、シングルやダブルといったテーラードカラー、シンプルながらクラシカルさを感じるスタイルなど。

 

LADIES TREND 1
クラシックな雰囲気のツィード系のチェックが多く打ち出されている

スーツ生地の中でも特徴的な “ツイード” は、秋冬ならではの装い、オシャレさと暖かみを感じさせてくれます。主張の強過ぎない “チェック柄” と組み合わせトレンド感を演出できます。

(引用:https://www.fashion-press.net/collections/16357 https://www.fashion-press.net/collections/16232)
●ツイードとは・・・イギリスやスコットランドが発祥。太く短い羊の毛を使用した「紡毛糸」を用いて織られ、表面は粗っぽい毛織物のこと。紡毛糸とは、繊維があちこち向いた感じになりツヤは出ないが中に空気がたくさん入り軽くて暖かい糸になります。ツイードは暖かく防寒性が高いことから、秋冬の素材として代表的な存在。高級感のある冬用のコートやジャケット地として人気があります。

 

LADIES TREND 2
メンズライクな雰囲気のシャープなストライプが多く打ち出されている

(引用:https://madamefigaro.jp/fashion/collection/)

スタイリッシュな印象のストライプは、無地に次いで人気の柄の一つ。「力強さ」や「信頼感」「ドレッシー」なイメージがあり、幅の狭いストライプは「繊細さ」「スマートさ」を与えられます。自身の個性を打ち出したい方へオススメ。クールビューティーな印象にもぴったりです。

(引用:https://madamefigaro.jp/fashion/collection/)
 

LADIES COLOR TREND

▼2022AWのメインの打ち出しカラーは4色▼
・グレー・・・・ライトグレーをメインにミディアムまで
・ブラウン・・・・チョコレートからキャメルまで
・ブルー・・・・深みのあるブルーやロイヤルブルーまで
・ブラック・・・・ワントーンスタイルでシックでモードなブラックまで

 

LADIES COLOR TREND 1
ライトグレーからミディアムトーンのグレーが多く打ち出されている

(引用:https://www.elle.com/jp/fashion/trends/)

涼しげなイメージもお持ちの方も多いグレー、今季はライトグレーからミディアムトーンのグレーと幅広く提案されている。ライトグレーは、都会的で洗練されたなどのイメージがあり、スマートな印象にオススメ。秋冬の装いながらカジュアルなスタイルになります。ミディアムトーンは、落ち着きのある雰囲気を持ち、ダーク系からライト系まで組み合わせに変化をつけやすく取り入れやすいところを魅力です。

 

<-Global Style-グレースーツスタイル>
与える印象「都会的」「クール」「洗練された」

秋冬は、ミディアムトーンのグレーで大人の印象に。ベストを羽織りクラシカルにまとめるとトレンドらしいスタイルに。ワイドなパンツでメンズライクなシルエットに変えたり、インナーのシャツの組み合わせ方で差をつけていきましょう。

生地ブランド:マルゾット
 

LADIES COLOR TREND 2
キャメルからチョコレート系のブラウンカラ―が多く打ち出されている

(引用:https://www.25ans.jp/fashion/trends/)

秋冬の定番カラーとして定着。しなやかさと品の良さをスタイルに与えてくれるニュートラルカラー。日本人の肌にも馴染みやすく、テーラリングなスーツを1着持っておきたい。ドレスライク、カジュアルライク、プライベートと様々なシチュエーションに積極的に取り入れてみるのはいかがでしょうか。


<-Global Style-ブラウンスーツスタイル>

与える印象「落ち着き」や「大人っぽさ」「安心感」

ブラウン×チェック(ガンクラブ)の装いは、秋冬シーズンにぴったり。チェック柄は素材感のある生地との相性が良く綺麗にまとまります。今回の着こなしは、全体的にブラウンで統一させ、白シャツでチェック柄を際立たせています。

生地ブランド:ロロピアーナ
 

LADIES COLOR TREND 3
深みのあるブルーからロイヤルブルーなどが多く打ち出されている

(引用:https://www.ellegirl.jp/fashion/trend/)

色の持つ華やかさが人気の “ブルー” 。ネイビーと比べると顔まわりが明るいイメージなり、派手ではないがオシャレ感があり、さりげなく個性を演出したい方にオススメ。一つ取り入れるだけでこなれ感を手に入れることができます。トレンドに左右されにくく長く愛用でき万能です。


<-Global Style-青系スーツスタイル>

与える印象「若々しさ」や「爽やかさ」「清潔感」

シンプルな着こなしのイメージが多いブルー系。大胆なチェック柄が印象的なスタイル。秋冬に最適な温かみのある生地感で重くなりがちなダブルジャケットの印象を軽やかに。鮮やかさのある色合いのスーツには、さりげなく柄が入ったモノを選び差をつけた装いもオススメ。

生地ブランド:ドーメル⇒カノニコ
 

LADIES COLOR TREND 4
モードなイメージのブラックがワントーンのスタイリングで多く打ち出されている

(引用:https://www.elle.com/jp/fashion/trends/)

無数の表情を演出できる“ブラック”。色が与えるインパクトの強さは他カラーよりもありますが、大人な雰囲気はもちろん、モードなイメージには欠かせない。ブラックには、ストイックで人を惹きつけるイメージ、身の引き締まる気持ちになります。

 

<-Global Style-ブラックスーツスタイル>
与える印象「高級感」「エレガントさ」「スタイリッシュさ」

フォーマルな印象が強く、冠婚葬祭時だけの色として定着していますが、秋冬の装いに高級感やエレガントさを追加したい時に最適です。春夏は重くなりがちですが、全体的にトーンダウンする秋冬は活用シーンが広がります。

生地ブランド:カノニコ(中央)⇒イートーマス(右)
 

 

LADIES ACCENT COLOR TREND
ベリーペリ、レッド、オレンジ、イエローなどが多く打ち出されている。

(引用:https://www.ellegirl.jp/fashion/trend/)
 

最近人気の “ベリーペリー” 、紫がかった淡い青。もっともハッピーで暖かい青として注目されています。オレンジ系レッドは、圧倒的な存在感を放つ色は、秋冬オシャレのスタートダッシュにオススメ。イエローは、暖色系にブラウンやベージュ、オフホワイトと相性抜群なので、手持ちのアイテムとのコーディネートにも合わせやすいです。

 

<-Global Style-アクセントスーツスタイル>
アクセントとなるカラーは、コーデの一部に取り入れることで華やかな印象になります。秋冬はインナーのバリエーションも豊富になり、変化をつけたい時には積極的に活用しオシャレを楽しんでいきましょう。

生地ブランド:ドゥカ・ヴィスコンティ⇒ドーメル⇒ドラゴ⇒トーニャ
 

こだわりの幅を広げられるスーツのオーダー

“カラー” の提案は、あくまでもトレンドの1つとなります。取り入れることで “他の人と差をつけたり” “スーツの楽しみを広げる” キッカケとなります。

オーダーの場合は、生地選びはもちろん、そこから体型に合わせてスーツがフィットするように調整を行っていきます。ジャケットの襟、ポケット、釦、裏地、パンツのディテールなど、さらに細かい部分まで変えることが可能です。ビジネスだけではなく、カジュアル・プライベートで着る場合などはデザインを変えてオリジナルの1着をつくれます。

***
いかがでしたでしょうか?

今までなんとなく好きな色、よく着る色、定番だからと選んでいた方も、トレンドを意識するだけで、今までとは違った視点でレディーススーツを楽しめます。是非、参考にどうぞ。
 
 
▼▼▼体型に合わせて作れるオーダー。豊富な色柄から選べる秋冬用スーツをどうぞ。

オーダースーツ専門店「Global Style (グローバルスタイル)」とは?

“オーダースーツを、ビジネスマンの皆様にもっと気軽に楽しんでほしい。オーダースーツの新しい在り方を提案していきたい。”

そんな想いから生まれた、オーダースーツ専門店のグローバルスタイル。


グローバルスタイルの6つの特徴
【1】上質なスーツをリーズナブルな価格で!
【2】選べるスーツ生地が豊富!
【3】選べるスーツモデルが豊富!
【4】スタイリストによるカウンセリング
【5】ご家族や友人と一緒に“ENJOY ORDER!”
【6】充実の安心保証!

 グローバルスタイルでは、より上質なスーツを、 よりリーズナブルな価格でご提供しています。

⇒ ⇒ 店舗一覧
(札幌・仙台・東京・横浜・埼玉・千葉・静岡・名古屋・大阪・奈良・京都・神戸・広島・福岡)

⇒ ⇒ 「ご来店予約」はこちら
⇒ ⇒ 毎月変わる最新のフェア情報へ
⇒ ⇒ オンラインオーダーサービスへ
⇒ ⇒ Global Style 公式サイト

グローバルスタイルの店舗情報(札幌・仙台・東京・横浜・埼玉・千葉・静岡・名古屋・大阪・京都・神戸・広島・福岡)

Supervisor - この記事の監修者

Global Styleクリエイティブ・ディレクター
江森義信

大学卒業後、アパレルメーカーにてミラノコレクションにも参加するイタリアブランドのデザイナーとして11年のキャリアを積む。チーフデザイナーを歴任後、フリーとなり、オリジナルブランドのセレクトショップや百貨店での展開。大手アパレルや小売店、商社など、様々なプロジェクトのデザインやディレクションを手掛ける。

Popular Article