東京・横浜・大阪・京都・神戸・名古屋・福岡・札幌・仙台・広島グローバルスタイル

オーダースーツ専門店の
グローバルスタイルが運営する
働く女性のファッションWEBマガジン

ENJOY ORDER! MAGAZINE Ladies

スーツの着こなし術

【2022年春夏トレンド】レディーススーツの選び方~女性らしいカラフルな色・パステルトーンに注目~

(最終更新日:2022.03.30)2022.03.04 # スーツの着こなし術

2022年春夏レディーススーツの選び方~トレンドのテーマとは~

フォーマルで上品な印象を与えられるスーツ。日々様々なファッションを身に着けオシャレを楽しんている方へ。2022年春夏どのような“トレンド”が打ち出されているのか。そこで今回は、レディーススーツのカラートレンドについてご紹介していきます。

▼春夏トレンド傾向▼
『新型コロナウイルスの感染が続く日常の中で、明るい光や希望を求めて優しいパステルトーンのカラーや軽さやリラックス感を思わせるシルエットなどが多く打ち出されている。』

<COLOR-カラー> 甘さを感じるパステルトーンやエネルギッシュなビビットカラーまで様々な色が打ち出されている。グリーンやブルー、パープル、ピンク、イエロー。オレンジなどがレディーストレンドカラーとなっている。

パステルトーンとは・・・爽やかで澄んだ印象のペールトーンと同じ意味合い。優しいイメージ・リラックス効果があるとされ女性に人気。スモーキーカラーで大人っぽく見せることも。

●ビビットカラーとは・・・この色があると活気を与え目立たせる効果があり鮮やかな印象が強い。トーンの中でも最も彩度が高く「純色(ビビットトーン)を基本として使用されています。個性的で派手さのある装い、スタイルのアクセントとして取り入れる方も多い。

(引用:https://www.elle.com/jp/fashion/trends/a38742381/trend-color2022ss/)
 

レディーススタイリングトレンド

カラートレンドと一緒に考えたいのがスタイリングのテーマ。春夏は軽さを感じるようなスタイリングが中心になっている。秋冬の装いから一気に明るい色のバリエーションが増え、着こなしの幅も広がっていきます。

 

【1】ナチュラルなグリーン(カーキ)系
与える印象「堅実」「癒し」「穏やか」

グリーン系は、カラートレンドの中でも明るく澄んだ色から、トーンを落としダーク系のグリーンまでと打ち出しの幅が広がっています。軽さやリラックス感をどのように演出していくのかがポイントに。カジュアルな装いとしても人気のグリーン。ナチュラルな装いを楽しみたい方にもオススメ。

(引用:https://www.ellegirl.jp/fashion/trend/ https://www.vogue.com/fashion-shows/resort-2022/ralph-lauren/)
 

▼光沢のあるオリーブグリーンの無地スーツです。ボトムスのポケットは定番の斜めタイプ。アイテムはグリーンとブラックの2色に抑え、品のある2トーンコーデ。

生地ブランド:カノニコ
 

▼グリーンをベースに水色のストライプ柄で春夏シーズン生地のスーツです。インナーに発色の良いブルーのニットを合わせて、力強い印象のコーデ。

生地ブランド:フォックスブラザーズ
 

【2】爽やかなブルー系
与える印象「若々しさ」「爽やかさ」「清潔感」

春や夏のイメージを持つ方も多いブルー系。ビビットからパステル、ターコイズまで爽やかな色合いが打ち出されている。解放感のある、リラックス感のあるスタイルにもオススメ。小物にも取り入れやすく、馴染みやすい色として人気です。スーツカラーの定番にネイビーがありますが、鮮やかさが引き立つブルーの色合いは違いを出したい方にオススメ。

(引用:https://www.vogue.co.jp/fashion/article/fendi-2022ss https://www.vogue.co.jp/fashion/article/fendi-2022ss https://www.wwdjapan.com/articles/)
 

▼明るめのブライトネイビーにストライプの入った生地のスーツです。白無地のシャツと黒のパンプスで色味を抑え使いやすいコーデ。

生地ブランド:ドーメル
 

▼爽やかなブルーと織りが美しい平織で、春夏シーズン生地のスーツです。インナーにはグレーのニットを合わせて、シンプルなスーツコーデ。

生地ブランド:フォックスブラザーズ
 

【3】クールなホワイト
与える印象「軽快さ」「清潔さ」「純粋さ」

ブラック・ホワイト・グレーなど“無彩色”をメインとしてコーディネートを整えるモノトーンスタイル。今季は、ホワイトがモノトーンでクールなイメージとして打ち出されている。着用シーンを選びますが、トレンドを意識した装いは、唯一無二の存在感でオシャレを楽しめます。夏には、リゾート系・マリン系のスタイルとして取り入れる方が多いです。

(引用:https://www.wwdjapan.com/articles/ https://usagi-online.com/brand/styling/i https://www.elle.com/jp/fashion/trends/)
 

▼無地だからこそより映えるホワイトカラーのスタイル、スカーフやアッシュカラーのインナーと組み合わせた気品溢れるコーデ。

生地ブランド:ドラゴ
 

▼お洒落な仕上がりになるホワイトカラー×無地のスタイル、白やベージュでまとめて上品に仕上げました。※こちらはメンズのモデルでお仕立てしたスーツになります。

生地ブランド:ドラゴ
 

【4】その他、ビビット系や女性らしいカラー

他の色とも合わせやすい万能な“パープル”、シックな雰囲気の大人な色“ピンク”、この辺りはトレンドの常連ではあるが継続して打ち出されている。今季のトレンドカラーとして注目したいのが、太陽の光を想像させるソーラーカラー“イエロー”“オレンジ”。魅せるスーツとしてはオシャレだが、全身コーデとなるとなかなかハードルが高い為、アクセントとしてさりげなく取り入れていきたい。

(引用:https://www.elle.com/jp/fashion/trends/a38742381/trend-color2022ss/)
 

トレンドの要素は、スーツ以外、インナーのシャツやニット、小物に取り入れることでオシャレをつくれます。ビビット系やパステル系の色は“ダーク系”のスーツに合わせるとお洒落にまとまります。この時、色数は少なく同色系や小物同士の色を合わせると見た目の印象も良くなります。

生地ブランド:ロロ・ピアーナ⇒カノニコ
生地ブランド:ドーメル⇒トラバルド・トーニャ
 

レディーススーツのトレンド

ここまでカラートレンドを中心にみてきましたが、トレンドの傾向はカジュアル要素が強いが、スーツ系をピックしていくと、ライトグレーやベージュなどのスーツスタイルが打ち出されている。

(引用:https://www.harpersbazaar.com/jp/fashion/how-to-wear/ https://www.fashionsnap.com/collection/nehera/2022ss/ https://www.fashionsnap.com/collection/icicle/2022ss/)
 

<ライトグレースタイル>
“都会的”“クール”“洗練”などの印象を持つグレー。スタイリッシュで落ち着いた大人の雰囲気を表現。仕事が出来る印象にこだわりたい方にオススメ。

生地ブランド:ジョン・フォスター⇒トラバルド・トーニャ⇒イー トーマス
 

<ベージュスタイル>
“優しげ”“温和”“上品”などの印象を持つベージュ。全体的に暖かみを感じさせる雰囲気を表現。柔らかく品の良い印象にこだわり方にオススメ。

生地ブランド:ゼニア⇒トラバルド・トーニャ⇒カノニコ


 

カジュアルなアイテムでは、軽いトーンのダブルのジャケットが多く打ち出されている。大人で知的なイメージを与えてくれるアイテムとして人気です。トレンドをオンオフを問わず、ラフに着たり、クラシカルな印象を楽しみたい方にもオススメ。

(引用:https://www.fashionsnap.com/collection/nehera/2022ss/ https://www.elle.com/jp/runway/g37715266/emporio-armani-2022-spring-summer-collection/)
 

軽ダブル(エアリーダブル)、ダブルを着て気持ちも身体も軽い雰囲気に。“空気のような” “軽快な” “優美さ” のあるコーディネートを意識していきたい。

生地ブランド:レダ⇒フォックスブラザーズ
生地ブランド:トレーニョ⇒カノニコ
 

こだわりの幅を広げられるスーツのオーダー

“カラー”の提案は、あくまでもトレンドの1つとなります。取り入れることで“他の人と差をつけたり”“スーツの楽しみを広げる”キッカケとなります。

オーダーの場合は、生地選びはもちろん、そこから体型に合わせてスーツがフィットするように調整を行っていきます。ジャケットの襟、ポケット、釦、裏地、パンツのディテールなど、さらに細かい部分まで変えることが可能です。ビジネスだけではなく、カジュアル・プライベートで着る場合などはデザインを変えてオリジナルの1着をつくれます。

 

***
いかがでしたでしょうか?

今までなんとなく好きな色、よく着る色、定番だからと選んでいた方も、トレンドを意識するだけで、今までとは違った視点でレディーススーツを楽しめます。是非、参考にどうぞ。
 
 
▼▼▼体型に合わせて作れるオーダー。豊富な色柄から選べる春夏用スーツをどうぞ。

デザインから選べる!レディースオーダーフェア

オフィス用、お洒落スーツ、セレモニー、礼服、メンズスーツなど
▶様々な組み合わせでオーダーいただけます
 

オーダースーツ専門店「Global Style (グローバルスタイル)」とは?


グローバルスタイルの6つの特徴
【1】上質なスーツをリーズナブルな価格で!
【2】選べるスーツ生地が豊富!
【3】選べるスーツモデルが豊富!
【4】スタイリストによるカウンセリング
【5】ご家族や友人と一緒に“ENJOY ORDER!”
【6】充実の安心保証!

 グローバルスタイルでは、より上質なスーツを、 よりリーズナブルな価格でご提供しています。

⇒ ⇒ 店舗一覧
(東京・横浜・大阪・京都・神戸・名古屋・福岡・広島・札幌・仙台)

⇒ ⇒ 本日から2日後よりご予約可能!
「ご来店予約」はこちら

⇒ ⇒ 毎月変わる最新のフェア情報へ
⇒ ⇒ Global Style 公式サイト

グローバルスタイルの店舗情報(東京・横浜・大阪・京都・神戸・名古屋・福岡・広島・札幌・仙台)

Popular Article