東京・横浜・埼玉・千葉・静岡・名古屋・大阪・奈良・京都・神戸・広島・福岡・札幌・仙台グローバルスタイル

オーダースーツ専門店の
グローバルスタイルが運営する
働く女性のファッションWEBマガジン
ENJOY ORDER! MAGAZINE Ladies

オフィスカジュアルな着こなし術

オフィスカジュアルの基本ルール・マナーとは?着こなしのコツやおすすめコーデを紹介

(最終更新日:2024.06.03)2023.05.01 # オフィスカジュアルな着こなし術

オフィスカジュアルの装い

“オフィスカジュアル” という言葉を目にする機会が増えたが、「どんな着こなしなのか」と言われてもピンとこない。。。「何がOKでNGなのか」パッとイメージが湧かない方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、『オフィスカジュアルの基本的なルール・マナー』『オフィスカジュアルでNGなポイントは?』について見ていきながら、上品で大人なおすすめのオフィスカジュアルコーデをご紹介していきます。

 

< 目次 > -クリックすると各内容へ飛びます-

1.  オフィスカジュアルの基本的なルール・マナー
2.  オフィスカジュアルでNGなポイントは?
3.  上品で大人なおすすめのオフィスカジュアルコーデ25選
3-1.  オフィスカジュアルコーデ-ジャケットスタイル 5選
3-2.  オフィスカジュアルコーデ-シャツスタイル 2選
3-3.  オフィスカジュアルコーデ-ブラウススタイル 4選
3-4.  オフィスカジュアルコーデ-カーディガンスタイル 3選
3-5.  オフィスカジュアルコーデ-ニットスタイル 3選
3-6.  オフィスカジュアルコーデ-ワンピーススタイル 3選
3-7.  オフィスカジュアルコーデ-パンツスタイル 3選
3-8.  オフィスカジュアルコーデ-スカートスタイル 2選

 

オフィスカジュアルの基本的なルール・マナー

「会社の雰囲気に合わせて選ぶ」が正解

冒頭でも触れたように “オフィスカジュアル” にはハッキリとした基準はなく、各企業によって服装のOK・NGラインが異なってきます。そのため、会社で働く人の雰囲気や日頃の服装を見て合わせることが大事です。入社時に不安な人は、会社の人事担当や面接担当者に聞いてみましょう。

信用できて誠実な印象を与えられる服装を心がける

オフィスカジュアルで起こりやすいのが、プライベートで着用するようなカジュアルすぎる服装になってしまう事。どんな仕事でも信用・信頼を得る事は重要です。見た目の印象だけで残念な印象になることを避けるように心掛けましょう。

▲プライベート感の強い着こなしは避ける▲
 

上品かつ清楚な印象のある服装にする

スーツを着る機会が多い方は、基本的に清楚な印象はマナーの1つとして意識されている事でしょう。特に、取引先やお客様に接する際は、不快感を与えないファッションを心掛ける事が大切です。オフィスカジュアルでも上品で清楚な印象を与え、きちんと感を意識する事が基本と言えます。

シーンに適したカジュアルさにする

オフィスカジュアルは、着用シーンによってカジュアルさの度合いが違ってきます。重要な会議や商談がある際には特に注意が必要です。ジャケット、シャツまたはブラウスに、パンツ(スカート)を合わせ清楚に見せたい。また、季節によってはニットやカーディガンやダブルジャケットを羽織るスタイルも良いでしょう。

落ち着いたベーシックカラーでコーデを組む

オフィスカジュアルコーデを組む時は、落ち着いたカラーでまとめることが大切です。フォーマルすぎずビジネスシーンにマッチした適度なカジュアルであること。きちんと感はありつつも、かっちりとしたスーツより硬すぎず適度にカジュアルな要素を取り入れた服装がオフィスカジュアルの基本です。

 

 

オフィスカジュアルでNGなポイントは?

身体のラインや露出が目立つ服は着ない

オフィスカジュアルでNGとされているのが露出頻度が多い服装。アイテムでは肩の出たオフショルダーのトップスや丈の短いスカート、ショートパンツなど。素肌の露出が多い服装はプライベート感が強く、避けた方が良いでしょう。スカートの長さは膝が少し出るか、膝丈を選ぶのがおすすめです。

派手な色柄、素材を控える

派手な色や柄モノはオフィスカジュアルでは基本避けた方が良いでしょう。これは企業の社風にも寄りますが、服装だけが目立ってしまうのはNGです。オフィスカジュアルにおすすめの色は、ネイビー、ベージュ、黒、白などのベーシックカラー。ライトブルーやラベンダーなど明るい色もビジネス向きで清潔感のある印象になります。

生足ではなくストッキングを着用する
高すぎるヒールを履かない

スカートを履く時に注意したいのが、スカートの長さも1つですが、生足を避けてストッキングを着用するようにしましょう。靴はヒールが高すぎるモノ、パンプスなどは音の大きいモノも避けるようにしましょう。

 

上品で大人なおすすめのオフィスカジュアルコーデ25選
<ジャケットスタイル> 5選

ここからは、アウターやトップス、ボトムスアイテムごとの組み合わせに注目していきながら、上品で大人なおすすめのオフィスカジュアルコーデを見ていきます。

 

▼オフィスカジュアルの定番コーディネート、ネイビージャケットにベージュのスカートを合わせたスタイル。場の雰囲気を乱す事なく様々なシーンで着れます。着こなしのポイントは、インナーのシャツは派手目な柄モノは避け無地もので統一させること。

▼ブラウンに赤色のチェック柄がさりげなく入ったジャケットに、ベージュのパンツを合わせたスタイル。インナーには同色系のニットソーと落ち着きのある雰囲気にまとめています。オンだけではなくオフでも着回しやすいです。着こなしのポイントは、ジャケットのチェック柄を控えめにしていること。

▼ブラウンカラーのジャケットに、ライトグレーチェックのパンツを合わせたスタイル。先程のブラウンより明るめに、ナチュラルな雰囲気をつくれます。ボトムスはクールなセミフレアパンツでスタイリッシュに。着こなしのコツは、全体的に明るめのアイテムでまとめていること。

▼ネイビーカラーに白のストライプ柄をあしらったジャケットに、白のパンツを合わせたスタイル。ストライプの幅を狭くすることで、オフィスカジュアルシーン、プライベート用としても楽しめます。カラフルなスカーフをアクセントにするのも良いでしょう。着こなしのコツは、爽やかさのある白にネイビーと軽快さを出すこと。

▼トレンドとしても注目されているダブルジャケットに、白のパンツを合わせたスタイル。重厚感のあるダブルのジャケットを前開けで優美な表情を演出。いつもと違った装いをオフィスカジュアルで楽しみたい方にオススメ。着こなしのコツは、ジャケットの袖をロールアップしカジュアルに見せること。

 

オフィスカジュアルコーデ
<シャツスタイル> 2選

▼フォーマルスーツでは定番の合わせとなる白シャツスタイル。スーツのジャケットを脱いだ状態で、オフィスカジュアルとしても通用します。デスクワーク時や、大事な商談等がある場合にもオススメです。

▼チュニックタイプのシャツは、丈の長さに特徴がありロングのシャツワンピースよりも短めの丈なので、カジュアルできれいめな印象を与えてくれます。ふんわりしたラインや、袖にボリューム感を持たせたい方にオススメ。スタイリッシュなデザインも多く、きちんと感をだしつつ女性らしさも出すことできます。

(引用:https://www.nissen.co.jp/item/)
 

オフィスカジュアルコーデ
<ブラウススタイル> 4選

▼女性らしいシルエットの白のブラウスに、黒の細身パンツを合わせたスタイル。色合わせにメリハリをつけ、ブラウスとの相性良くみせています。着こなしのコツは、ブラウスはゆったりめ、パンツをすっきりとシルエットにこだわること。

ブラウスにこだわりたい方は、動きに対するアクセント“フレアスリープ”“ドレープ”が効いた着こなしもオススメです。シンプルながら目を引くデザインは周りからも好印象間違いなしです。レディースライクな着こなしです。

(引用:https://www.felissimo.co.jp/niau/12451/ https://www.lettuce.co.jp/products/detail/)

▼ブラウスの選び方として、胸元や下着が見えないデザインを選ぶのも1つです。生地に厚みやとろみ感のある1枚で女性らしい着こなしを表現。

また、リボンやパールボタンなどが装飾されたブラウスは、一枚で着映えしてくれるアイテムです。オフィスカジュアルの装いにかかせないブラウス、せっかくならオシャレなモノを選び楽しみたいところ。華やかさと可愛らしさを兼ね備えたフェミニンなものもおすすめです。

(引用:https://www.nissen.co.jp/item/ https://www.lettuce.co.jp/products/detail/)
 

オフィスカジュアルコーデ
<カーディガンスタイル> 3選

▼ダークグリーンのカーディガンに、白のワイドパンツを合わせたスタイル。レディースライクな表情と、大人のエレガントな雰囲気を演出できます。こちらは、華やかな春夏のオフィスカジュアルコーデにオススメ。

重たい印象になりがちな黒のパンツ。カラーもののカーディガンを合わせれば、カラーアクセントが光る組み合わせに。着こなしのコツは、カーディガンはカジュアルなアイテムなので、合わせるアイテムをシンプルにすること。

(引用:https://www.felissimo.co.jp/niau/12451/)

▼ベーシックなカラーながら、長さのあるカーディガンを合わせカジュアルに見せたスタイル。存在感のあるカーディガンを選ぶ時は素材感も大切。ツヤ感あるシルクのような素材は着心地も良くオススメです。着こなしのコツは、ロング丈のカーディガンを選ぶ時は、白やグレーなど他カラーとの相性が良いモノにしましょう。

(引用:https://www.lettuce.co.jp/products/detail/1676)
 

オフィスカジュアルコーデ
<ニットスタイル> 3選

▼女性の着こなしに欠かせないニット。ニット1枚でコーディネートが様になります。襟のデザイン、袖の長さにも様々な種類があり見た目の印象が変わってきます。シーズン問わず人気のニットはオフィスカジュアルな装いにも最適です。着用シーンに合わせて楽しみましょう。

▼こちらのニットは、ふんわりパフ袖と身頃のリブ編みで着痩せ効果を狙えます。ボリューム感のあるニットには、細めのパンツでスタイリッシュに決めるのがオススメです。アイテムを同色系でまとめる事で統一感のあるコーディネートになります。

(引用:https://www.nissen.co.jp/item/)
 

オフィスカジュアルコーデ
<ワンピーススタイル> 3選

▼ワンピースを選ぶ時にはシルエットに注目したい、オフィスカジュアルな装いでは、清楚な見た目が大切です。身体のラインを意識しながらも、ストンと真っすぐなシルエットに見えるように着ることでキレイになります。ベージュなどのジャケットと組み合わせ大人のエレガントさを演出してみるのも良いでしょう。

(引用:https://item.rakuten.co.jp/mimigrant/oprv1a-050003/)

▼ワンピースは、細め長めのシルエットが旬です。ふんわりとしたワンピースにノーカラージャケットを合わせ、堅苦しくなりすぎないオフィスカジュアルのスタイルになります。ワンピースは初夏のオフィススタイルにもオススメ、少し短めの丈で軽快さを。白のジャケットを合わせ涼し気に見せる着こなしも良いでしょう。

(引用:https://marisol.hpplus.jp/article/37200/01/)
 

オフィスカジュアルコーデ
<パンツスタイル> 3選

▼ネイビーブラウンのチェック柄のジャケットに、グレーのテーパードパンツを合わせたスタイル。テーパードパンツは、ヒップラインから裾にかけて細くなったシルエットが美脚に見せてくれます。また、センタープレスが入っていることできちんと感も演出してくれます。

▼渋さのあるカーキジャケットに、ベージュのセミフレアパンツを合わせたスタイル。セミフレアパンツは、ヒザ下から流れるような優美なフレアのラインが、知的でクールな大人の女性を演出してくれます。

▼ボトムスに限らずですが、メンズライクな装いが注目され“ワイドななシルエット”の人気も上がって来ています。上記で紹介したテーラードやセミフレアパンツとは、見た目が大きく変わるため、オフィスカジュアルな服装が良い企業でも事前確認することをおすすめです。

 

オフィスカジュアルコーデ
<スカートスタイル> 2選

▼オフィスカジュアルでは、スタイルを華やかに見せる主役としてスカートにこだわる方も多いです。レースタイプのロングスカート、目を引くフラワーレースが女性らしさを演出しています。お手持ちのアイテムにプラスすることで着映えします。

(引用:https://www.lettuce.co.jp/products/detail/)

▼美シルエットなスカートが欲しい方におすすめなのが、身体のラインを綺麗に見せてくれるマーメイドデザイン。程よくフィットしながらも、伸縮性の良い生地を使用していることで、窮屈感なく穿くことができます。

(引用:https://www.lettuce.co.jp/products/detail/)

***
いかがでしたでしょうか?

オフィスカジュアルの装いは、組み合わせられるアイテム数が多いですが、各企業の規定に合わせてスタイルをつくっていくことが大切です。

▼▼▼オフィスカジュアルな装いをこだわりのオーダースーツでどうぞ。

オーダースーツ専門店「Global Style (グローバルスタイル)」とは?

“オーダースーツを、ビジネスマンの皆様にもっと気軽に楽しんでほしい。オーダースーツの新しい在り方を提案していきたい。”

そんな想いから生まれた、オーダースーツ専門店のグローバルスタイル。


グローバルスタイルの6つの特徴
【1】上質なスーツをリーズナブルな価格で!
【2】選べるスーツ生地が豊富!
【3】選べるスーツモデルが豊富!
【4】スタイリストによるカウンセリング
【5】ご家族や友人と一緒に“ENJOY ORDER!”
【6】充実の安心保証!

 グローバルスタイルでは、より上質なスーツを、 よりリーズナブルな価格でご提供しています。

⇒ ⇒ 店舗一覧
(札幌・仙台・東京・横浜・埼玉・千葉・静岡・名古屋・大阪・奈良・京都・神戸・広島・福岡)

⇒ ⇒ 「ご来店予約」はこちら
⇒ ⇒ 毎月変わる最新のフェア情報へ
⇒ ⇒ オンラインオーダーサービスへ
⇒ ⇒ Global Style 公式サイト

グローバルスタイルの店舗情報(札幌・仙台・東京・横浜・埼玉・千葉・静岡・名古屋・大阪・京都・神戸・広島・福岡)

Popular Article