スタイリストブログ

新年度の新調スーツは「スキャバル」で【銀座新本店】

2019.12.13 GINZAグローバルスタイル銀座新本店
このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさまこんにちは!銀座新本店の多田です。

 

日に日に寒くなる一方ですが、いかがお過ごしですか?

 

スーツ業界には早くも春の風が吹き始めており

2020年春夏の生地が続々入荷しております。

 

今回は、GlobalStyleのおすすめ生地ブランド「Scabal-スキャバル-」の新作情報をお届けいたします!

 

 

☑新年度に向けてスーツの新調を考えていらっしゃる方

☑トレンド感のあるおしゃれなスーツを着たい方

☑人と違ったスーツを仕立てたい方

 

 

必見です!

 

 

 

 

ベルギーの老舗ブランド「Scabal-スキャバル-」

 

 

スキャバルは1938年ベルギーのブリュッセルで創設されました。

 

多くの生地メーカーがイギリスやイタリアに本拠地を置くなか、

スキャバルはベルギーに本社を構え、イギリスのハダスフィールドに工場を持っています。

 

ベルギーで生まれるトレンド感のあるデザインと

イギリスの確かな技術を織り込んだ生地は、世界各国で人気です。

 

ちなみに映画「007カジノロワイヤル」や「タイタニック」で着用されたスーツにも

スキャバルの生地が使われているんですよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

2020春夏コレクション

 

そんな「Scabal-スキャバル-」の2020春夏コレクションは、

 

ハリのある生地感
軽やかなデザイン
独特の色み

 

が特徴です。

 

 

 

 

 

 

イギリスでつくられるしっかりとしコシのある生地は、立体的で男性らしいシルエットのスーツをつくってくれます。

 

生地の強度が高めで長持ちしやすいので、お気に入りのスーツを長く着たいにおすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

 

軽やかなデザインのウィンドウぺーン柄は、春夏らしく爽やかな印象に。

落ち着いた濃紺は、幅広いシーンでお使いいただけます。

 

おしゃれなスーツを着たいけれど、シャツやネクタイで

様々な着こなしを楽しみたい方にぴったりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてスキャバルの生地は、その独特な色味も大きなポイント。

 

この生地は、光があたるところはネイビー・陰になるところはブラウンに見えるので、

体が動いたとき、間近で会った時に奥深い雰囲気を醸し出します。

 

人とは違ったスーツをお仕立てされたい方におすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

今回は、ベルギーの老舗生地メーカー「Scabal-スキャバル-」2020春夏の生地をご紹介しました。

 

流行のデザイン伝統の職人技が詰まった新作を、

見て、触って、体感しにいらしてください。

 

新年度の爽やかな空気を先取りする一着は、GlobalStyleにお任せください!

 

 

 

 

GINZA Globalstyle 銀座新本店

多田

 

新作入荷情報やお得なフェア情報をお知らせ!
このエントリーをはてなブックマークに追加