東京・横浜・大阪・京都・名古屋・福岡・札幌・仙台グローバルスタイル

オーダースーツ専門店のグローバルスタイルが運営する
ビジネスマンのファッションを考えるWEBマガジン

ENJOY ORDER! MAGAZINE

スーツの着こなし術

ネクタイをプレゼントする時の選び方~彼氏や父親に喜ばれる人気のブランドを徹底紹介~

(最終更新日:2021.05.18)2021.05.14 # スーツの着こなし術

ネクタイのプレゼント

世代を問わず人気のプレゼントに選ぶ方が多い“ネクタイ”。デザインの豊富さはアクセサリーの中でも多いです。また、贈りたい人との関係性を考えたり、選ぶブランドに悩む方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、プレゼントの参考に!『ネクタイをプレゼントで選ぶ際のポイント』『ネクタイをプレゼントする意味』『20代から50代以上にオススメのブランド』について見ていきながら、ネクタイをプレゼントする時の選び方をご紹介していきます。

 

< 目次 > -クリックすると各内容へ飛びます-

1.  ネクタイをプレゼントで選ぶ際のポイント
1-1.  彼氏にネクタイをプレゼントする場合
1-2.  父親にネクタイをプレゼントする場合
1-3.  上司、先輩や同僚にネクタイをプレゼントする場合
2.  プレゼント前に知っておきたいネクタイの色と柄
3.  20代の男性におすすめのネクタイブランド5選
4.  30~40代の男性におすすめのネクタイブランド5選
5.  50代以上の男性におすすめのネクタイブランド5選

 

ネクタイをプレゼントで選ぶ際のポイント
【1】彼氏にネクタイをプレゼントする場合

まずはじめに、ネクタイだけではないが、プレゼントを贈る相手との関係性は1つ選ぶ際のポイントとなります。ここでは、“彼氏・父親・上司・先輩(同僚)”に分けて見ていきます。普段からスーツをよく着るか、着ないかを考えるとイメージがしやすくなります。

■共通のポイント■
相手の関係性(立ち位置)・相手の好み(色・柄・素材)・着用してもらいたいシーン

彼氏(恋人)にプレゼントする場合は、慕いあう関係性となる為、悩むことは少ないかも知れません。また、一緒にいる時間が長いほど相手の好みが分かったり、普段から気にかけておくことで、相手にあったネクタイをプレゼントする事が出来るでしょう。

 

【2】父親にネクタイをプレゼントする場合

父親にプレゼントする場合は、普段の服装が1つポイントになります。仕事時にスーツをよく着用しているか、カジュアルなジャケットスタイルが多いのか。仕事用にプレゼントしたい場合は、社内での服装のマナーが決まっている事があるので注意が必要です。また、勤続年数によっては持っているネクタイの数が多くなる方もいるので、事前にリサーチしておきたい。

父親へのプレゼントするキッカケとなるのが“父の日”。記念日に選ぶネクタイは、相手への感謝が一番大切になります。少し個性的な色柄のネクタイや、シャツとセットで贈るなど工夫するとコーディネートに迷うことがなくスマートです。

 

【3】上司、先輩や同僚にネクタイをプレゼントする場合

ネクタイを同じ職場の上司や先輩にプレゼントする場合は、“彼氏・父親”との関係性とは違い、細かい気配りが必要となります。特に、毎日のように顔を合わせる立場になる為、敬いの気持ちが大切です。相手の年齢・職場の雰囲気に合わせるとスマートです。

同僚にプレゼントする場合も、基本的な考え方は同じです。プレゼントの機会には、転勤・異動・退職祝いなどお祝いなどに利用する方が多いです。華やかさのあるデザイン、ネクタイピンとセットで贈るなども良いでしょう。


プレゼントする前に知っておきたいネクタイの色と柄

<ネクタイの基本>
定番のネクタイには主に3つの幅・種類があります。

①レギュラータイ:7~9㎝(写真:左)最も使われているネクタイ。
②ナロータイ:4~5㎝(写真:中央)細さに特徴のあるネクタイ。
③ワイドタイ:10㎝以上(写真:右)形はレギュラータイと同じ。

(引用:http://zozo.jp/shop/edifice/)
特に、王道なのが“レギュラータイ”ほとんどのシーンで使われる為、贈り物として最適です。“ナロータイ”は、カジュアルな印象が強く、ビジネスシーンには避けたい。“ワイドタイ”は、幅の広いデザインとなり、クラシックで上品な雰囲気を演出できる為、好みが分かれます。

 

<ネクタイの色>
色は与える印象を大きく左右、“暖色系・寒色系”の2つに分けられます。色自身が持っているイメージと一緒にどうぞ。

▼暖色系のネクタイ▼
赤色(ボルドー):「積極性」「情熱的」「行動的」「やる気」
ピンク:「優しい」「柔らかさ」
オレンジ:「明るい」「親しみやすさ」
ブラウン:「包容力」「堅実」

▼寒色系のネクタイ▼
青系(ネイビー・ブルー):「知的」「誠実」「冷静さ」
白(ホワイト)灰色(グレー):「清潔感」「純粋」「美しさ」

メインとなる色、部分的に入った色など、選ぶネクタイのデザインによって違うところですが、全体の印象にも繋がる色のイメージは覚えておきたいですね。

 

<ネクタイの柄>
基本的には無地、ストライプ、小紋柄、ドット柄があります。汎用性の高い無地、バリエーションの多いストライプなどは種類も豊富で選びやすい柄となります。

柄の印象が強いペイズリー柄、またハイブランドに多い“ロゴ”がデザインされたモノもあります。ビジネスシーンでの着用はあまり向かないので、プライベートやイベント用にオススメです。

 

 20代の男性におすすめのネクタイブランド5選
【1】Paul Smith -ポール・スミス-

▼プレゼントする際に悩む方が多いブランド、最後に、年代別におすすめのブランドをピックアップしていきます。

1970年に、ポール・スミスがスタートしたイギリスブランド。日本では、バックや財布などが人気です。また、プレゼントとしても人気が高くネクタイもその一つ。デザインの特徴は「ひねりのきいたクラシック」。伝統的なブリテッシュスタイルに、ハイクオリティ感のある要素を加えたデザインが魅力です。個性が光るアイテムは、品質の高さにも定評があります。

(引用:https://ginza6.tokyo/shops/)
 

カラフルなストライプ柄、色鮮やかな糸で織り上げられたマルチカラーストライプが綺麗なネクタイがオススメ。オシャレ好きな方でも飽きの来ないネクタイが揃っています。

(引用:http://www.paulsmith.co.jp/)
 

【2】BURBERRY -バーバリー-

1856年に、トーマス・バーバリーがイギリスで設立したブランド。バーバリーと言えば、「バーバリー・チェック」。時代が変わっても新鮮さを失わないデザイン性から、抜群の信頼と安心感があります。伝統にモード感が加えられたブランドイメージは、若い方からも注目を集めています。

(引用:http://permission.com.au/)
 

男女問わず人気のあるブランド、バーバリー。落ち着いた色味のチェック柄は、女性からの評判も良いです。さりげなくブランドを表したバーバリーのチェック柄は上品で洗練された雰囲気を与えてくれます。

(引用:https://jp.burberry.com/)
 

【3】COMME CA MEN / COMME CA ISM -コムサメン / コムサイズム-

1976年に創立した日本のファッションブランド。コムサ・イズムやコムサ・メンなどブランドのイメージも多数あり、自分好みのデザインや年齢に合わせたオシャレを楽しめることから長く愛用できるブランドの一つです。

(引用:https://www.0101.co.jp/)
 

日本の若者が好むデザインとカラーを組み合わせたネクタイは、流行にとらわれないオシャレを楽しめます。スーツや髪型にも合わせやすいネクタイは、身に着けていて心地よさを感じさせてくれます。

(引用:http://online.fivefoxes.co.jp/)
 

【4】CALVIN KLEIN -カルバン・クライン-

1968年にスタートした、アメリカ人デザイナーのカルバン・クライン氏とビジネスパートナーである幼馴染によって創設。流行の中心地となり、アメリカのニューヨークからはじまり世界中でライセンス契約による大規模なネットワークを通じて世界中で人気のブランド。ハイセンスな広告イメージを通じて、日本人に愛されるブランドとしても有名です。

(引用:https://www.wwdjapan.com/articles/956584)
 

シンプルさにこだわったデザインは美的センスに溢れ、ビジネスマンをはじめ多くのシーンで好まれるネクタイが豊富。主張しすぎない控えめな柄や色合いもシックなモノ。光沢が美しく風合いのあるシルクを仕様したフォーマルなシーンにもオススメ。

(引用:https://www.buyma.com/)
 

【5】Vivienne Westwood -ヴィヴィアン・ウエストウッド-

1971年にスタートした、イギリスのヴィヴィアン・ウエストウッド氏がロンドンで誕生させたブランド。印象的な「王冠」と「地球」をモチーフにしたロゴが特徴的。アパレルはもちろん、バッグや財布などの小物から、時計、香水に至るまで様々なアイテムを手掛けています。マニアックなファンも多く、一度は手にしてみたいブランドの1つ。

(引用:https://ginza6.tokyo/shops/1136)
 

“パンクの女王”として知られるヴィヴィアン・ウエストウッドらしい、魂を揺さぶられる、インスピレーションを奮い立たせるデザイン性のあるネクタイは唯一無二。紳士な装いにピッタリな“チェック”“アーガイル”と、色使いにも独特なセンスを感じさせるデザインがオススメ。

(引用:https://www.viviennewestwood-tokyo.com/)
 

30~40代の男性におすすめのネクタイブランド5選
【1】FAIRFAX -フェアファクス-

“アメリカトラディショナル”をベースにした日本のブランド。高いクオリティとハンドメイドへのこだわりをポリシーに、ビジネスでも使いやすいデザインが特徴。

(引用:https://www.daimaru.co.jp/)
 

フェアファクスのネクタイは、国内製にこだわった上品なデザインが多いが、ベーシックなものは、汎用性が高く人気があります。クラシックなヘリンボーン織と、メランジ糸(杢糸)を仕様したソリッドタイなどがオススメ。

(引用:http://www.fairfax-collective.com/)
 

【2】BREUER -ブリュワー-

創業から100年を超えるフランスの老舗ブランド。丁寧な生地のカッティングやカンヌキ止めなど、伝統的な作りが堪能できます。自然豊かな色合いや、地中海の鮮やかなブルーなど、50-60年代のフランスのリビエラスタイルがイメージコンセプト。

(引用:http://www.breuer.fr/)
 

横糸がシルク・縦糸がコットンのモガドール生地を使用した、ベーシックなレジメンタルストライプのネクタイ小さなペイズリー柄でビジネスでも取り入れやすい、ウール素材を中心にした秋冬にオススメのネクタイ。

(引用:http://zozo.jp/)
 

3】GIVENCHY -ジバンシィ-

1952年に設立されたフランスのブランド。オードリー・ヘップバーンが着用し、世界的な流行りの最先端を担ってきました。古き良きデザインはそのままに、正統派フレンチファッションを代表するブランド。現在では、装飾品だけでなく、コスメラインも展開しています。

(引用:http://wwd.com/)
 

「モード界の神童」と謳われた、ジバンシィの自由なラインという伝統が、男性の胸元をシャープに引き締める効果があります。フランス・パリの魅力が凝縮されたネクタイは、バラエティーに富んだデザインが多く、プレゼントに最適です。

(引用:https://www.buyma.com/)
 

【4】Ralph Lauren -ラルフローレン-

1986年、デザイナーのラルフ・ローレン氏が自身の名を冠したブランド。イギリスの伝統的なファッション・デザインをアメリカライクにアレンジし、トラッド、アイビーファッションなど独創的なアイテムが中心。“Polo”というネックウェアラインのブランド名は有名。ネクタイ店からスタートしたと言われ、大人の魅力を引き出すデザインが多い。

(引用:https://www.fashion-press.net/)
 

オシャレな装いに身を包んだ“ベア”が特徴的な独自のデザインは、卓越したイタリアのクラフツマンシップ(熟練息づかいが宿る至高の逸品)によって生まれた最高級のネクタイ。同じようにモチーフをセンス良く散りばめたモノ、きめ細かいシンプルなデザインネクタイはプレゼントにオススメ。

(引用:https://www.ralphlauren.co.jp/)
 

【5】Aquascutum -アクアスキュータム-

1851年、イギリスのジョン・エマリーしが設立。トレンチコートの原点とも言われるブランド。ブランド名はラテン語で「水」を表す「aqua」、「盾」を表す「scutum」の2語を組み合わせた造語で「防水」を意味する。防水ウール生地を発明したことで任期を集めています。ロンドンの王族御用達のブランドとしても有名。

(引用:https://aquascutum.jp/)
 

ソリッド、ストライプ、ペイズリー柄とネクタイのデザインとしては王道のモノが多いが、上品かつ気品ある雰囲気は、身に着けるモノに抜群の安定感を与えてくれます。英国の王族御用達のブランドとしては伝統的な柄モノにも魅力を感じさせるモノが多い。

(引用:https://aquascutum.jp/)
 

50代以上の男性におすすめのネクタイブランド5選
【1】HERMES -エルメス-

1837年に、ティエリ・エルメスがパリで馬具工房として開業したことで誕生したのがエルメス。伝統的な技術と時代の最先端を走り続けるデザインは、唯一無比のファッションブランド。

(引用:http://chiyoda-tokyo.sakura.ne.jp/)
 

エルメスのネクタイは、華やかなデザインが多い中でも、柄特有のしつこさを感じさせないクオリティの高さで男性にとって、憧れのネクタイブランドとして人気があります。水平・垂直に流れるように、デザインされたネクタイは、エルメスお得意の魅せ方。

(引用:http://www.maisonhermes.jp/)
 

【2】ARMANI -アルマーニ-

1975年に、ジョルジオ・アルマーニにより設立されたイタリアを代表するファッションブランド。ハリウッドスターなど、世界の著名人が顧客に名を連ねています。貫禄あふれるハイエンドな“ジョルジオアルマーニ”。若々しさと遊ぶ心のある“エンポリオアルマーニ”などが有名。

(引用:http://www.gold-web.jp/)
 

身に付けるだけで、ファッションセンスの良さを感じさせるデザインは、長く愛用したくなるネクタイになること間違いなしです。ストライプのラインを均等に並べたデザインがオシャレなネクタイは、ワンランク上の着こなしを演出。モード感のある幾何学モチーフのネクタイも、スマートでコーディネートしやすいエレガントなデザイン。

(引用:https://www.armani.com/)
 

【3】ERMENEGILDO ZEGNA -エルメネジルド・ゼニア-

1910年、イタリアのアルプス山麓に、毛織物工場を設立したのがはじまり。世界のビジネスマンに知られているファッションブランド。エルメス、アルマーニといったハイブランドにも利用され人気を集めています。

(引用:http://www.boq.jp/)
 

力強さとイタリアらしい陽気な華やかさを持つゼニアのネクタイは、どんなスタイルでもスッと溶け込むようなオシャレさがあります。濃淡の違いで魅せるストライプ柄のネクタイ、目を凝らしてみないとわからないほどの柄もオシャレ。

(引用:https://www.zegna.jp/)
 

【4】LOUIS VUITTON -ルイ・ヴィトン-

1821年、ルイ・ヴィトン氏がわずか14歳で故郷を離れパリへ。その後、世界初の旅行用トランク専門店をオープン。150年以上も世界中の人々に愛され続けるブランド。デザインの核となるモノグラム・モチーフは、オシャレ好きが憧れる代物。ヴィトンのバッグのデザインは流行の先端に位置し続けています。

(引用:https://www.fashion-press.net/)
 

フランス・パリのエッセンスを取り込んだ世界感が特徴的なブランド。洗練されたデザインの高いネクタイは、エレガントなアクセントに、ワンランク上のスタイリングに。大切な方へのイメージに合わせてピッタリのデザインを探したい方にオススメ。

(引用:https://jp.louisvuitton.com/)
 

【5】Gucci -グッチ-

1921年、グッチオ・グッチ氏がイタリアのフィレンツェで旅行バックや馬具などの高級革製品店として創業したブランド。世界に数あるファッションブランドの中でも、元祖的な存在として君臨。「最上の伝統を最上の品質で過去に良いモノを現代に反映させる商品作り」をコンセプトに、大人世代から、人気は世代問わず愛されています。

(引用:https://www.fashionsnap.com/)
 

“ダブルGのロゴ”“ウェブストライプ”は、グッチを象徴するデザイン。ネクタイはそこまで生地面積が広いアイテムではないが、しっかりとした存在感を胸元で表現できます。価値を高めるアイテムとして最適で、好みに合わせて贈りやすいネクタイが豊富。品質保証システムの信頼感からもプレゼントに選ばれる方も多いようです。

(引用:https://www.gucci.com/)
 

グローバルスタイルのネクタイ
~フランコバッシ・ペンローズ~

スーツに欠かせない、スーツ・シャツとの相性によって印象が変わるネクタイ。オーダースーツ専門店『Global Style』がオススメするブランド。

 

<FRANCO BASSI-フランコバッシ>
FRANCO BASSI(フランコ バッシ)は、1973年、イタリア北西部のコモにて現オーナーであるフランコ・バッシによって創業。今ほどイタリアのタイがポピュラーになる前はイタリアのタイ=FRANCO BASSI(フランコ バッシ)というほどのブランドです。

色柄においては、「伝統的な中に革新性をもたせる」という理念をもち、クラッシックな中に旬なエッセンスが入ったタイを数多く展開。

 

<Penrose-ペンローズ>
英ロンドンにあるソーホーで2008年に創業したばかりのPENROSE(ペンローズ〉。往年の英国らしさを醸し出す、ゴージャスでクラシカルなネクタイウェアを中心に展開。

最高級のシルクを使用し、通常横糸に4~5本撚りで布織されるところを、7本撚りにして重厚感と光沢感にこだわりを際立たせている。

 

*****
ネクタイは好みが分かれるアイテムの1つ。ギフト券を利用する方も最近では多いようです。ネクタイ+シャツのプレゼントなら揃えた翌日からオシャレに着こなせます。もちろん、ネクタイを用途に合わせて選ぶ良い機会にもなります。

 

***
いかがでしたでしょうか?

ネクタイをプレゼントに選ぶ方は多いです。選ぶ際のポイントや基本的な合わせ方を知ることで、より相手に寄り添ったネクタイをプレゼントできます。豊富にあるブランドは見ているだけでも気分が上がるモノばかり、是非、参考にどうぞ。
 
 
▼▼▼ネクタイはもちろん、シャツなどをプレゼントに検討している方はギフト券もオススメ。

GLOBAL STYLE OREDER TICKET

GLOBAL STYLE OREDER TICKET~素敵な時間を与える~
 

全国のグローバルスタイルでお買い物をお楽しみいただけるギフト券です。人気のオーダースーツ、オーダージャケット、オーダーシャツはもちろん、小物などにもお使いいたけます。贈られた方は金額の範囲内で自由な組み合わせのお買い物が可能です。大切な人への贈り物にぜひご利用ください。

 

 

オーダースーツ専門店「Global Style (グローバルスタイル)」とは?


グローバルスタイルの6つの特徴
【1】上質なスーツをリーズナブルな価格で!
【2】選べるスーツ生地が豊富!
【3】選べるスーツモデルが豊富!
【4】スタイリストによるカウンセリング
【5】ご家族や友人と一緒に“ENJOY ORDER!”
【6】充実の安心保証!

 グローバルスタイルでは、より上質なスーツを、 よりリーズナブルな価格でご提供しています。

⇒ ⇒ 店舗一覧
(東京・横浜・大阪・京都・名古屋・福岡・札幌・仙台)

⇒ ⇒ 本日から2日後よりご予約可能!
「ご来店予約」はこちら

⇒ ⇒ 毎月変わる最新のフェア情報へ
⇒ ⇒ Global Style 公式サイト

グローバルスタイルの店舗情報(東京・横浜・大阪・京都・名古屋・福岡・札幌・仙台)

人気の記事