スタイリストブログ

『都会の悪を掃除する』それが俺の仕事だ。 -シティーハンター-【名古屋広小路通り店】

2024.05.26 GINZAグローバルスタイル・コンフォート名古屋広小路通り店
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

 

鈴木(晴)です。

 

 

 

久しぶりに映画キャラクターの衣装再現、紹介です。

 

今回はシティーハンターの主人公「冴羽獠」です。

 

(引用:https://www.sunrise-inc.co.jp/work/detail.php?cid=80

 

最近では、NETFLIXで鈴木亮平さんという俳優が実写版を演じていて話題となりました。

私も観ましたが、完璧としか言えない出来でした!

 

フランス版シティーハンターも素晴らしい出来でしたが、ほとんど失敗している日本の実写版もようやく原作のメンツを保てたというところでしょう。

フランス版のジャケットはかなりカラフルで、上記の香のシャツのような鮮やかな水色でした。

 

 

さて、そんな冴羽獠のデザイン・サイズについて解説していきます。

 

 

 

 

まずはフロントデザインから。

シングルブレストですが、ボタンの数が分かりません。

アニメでは作画の問題か描かれていません。

ならば他の実写版はどうかというと、フランス版はなんとアニメ準拠で釦がついていません。

 

さて、困りました。

衿(ラペル)の返り位置からすると3つ釦の様ですが、全体の雰囲気はイタリアの気があります。

 

私の個人的なイメージとして北イタリアの英国風ではなく、ナポリのような軽い感じがありますので、あえて付けるなら2つ釦の方がらしい気がします。

 

衿はノッチドラペル(作品によってはフィッシュマウス)で、ゴージラインはかなり低いです。

時代だと思うのですが、それにしては衿幅が狭くナローラペルのようです。

当時は衿幅もかなり太いのが流行っていたと思いますので流行に合わせすぎない感じです。

 

肩はしっかりとパッドが入っているようです。

これも時代ですかね。

 

それから胸ポケットはフネかバルカですが、そこまで角度がついていません。

腰ポケットは平行でプラップ付き。

 

ベントはセンターベントでスリット幅を通常よりも深くしてあります。

おそらくですが、通常センターベントは大きく体を動かした際に開ききったり、動きにくくなったりするのでその対策だと思います。

 

袖口は捲り上げているため、釦の数などは確認できません。

 

もしかしたら、フロント釦や袖釦は最初からついておらず作画コストの節約ではないのかもしれません。

 

もしこれをなんとか再現しようとするならば、3つ釦で本切羽です。

4つ釦では折り返しが大きくなるため、3つ釦が一番きれいだと思います。

 

デザインについては標準そのものです。

先程申し上げたゴージラインなど多少の差はあれど、釦以外は特に変わった部分はありません。

 

 

続いてサイズ感です。

 

まず肩はとてもいかつく見えますがジャストサイズです。

前述のとおり厚めのパッドと体格でそう見えるのだと思います。

 

バストはジャスト~ややゆったりくらいだと思います。

ウエストはジャスト~ややタイトくらいです。

 

バストとウエストでサイズ感の違いがあるのは、左胸に銃をしまうショルダーホルスターがあるからです。

そしておそらく右胸には予備の弾薬とスピードローダーがあります。

 

獠の使用している銃はコルト パイソンという.357マグナム弾を使用する銃です。

 

マグナム弾と聞くととても大きく感じますが357マグナムは0.357インチからとられており、その口径は9mmです。

9mm弾は現在、世界中の警察・軍で使用されている弾丸と同じサイズで、マグナム弾はそれよりも火薬量が多く薬莢サイズが長いというイメージで問題ありません。

 

とはいえ、リボルバータイプの銃ですので、横の厚みが出やすい分ジャケットの下に仕込むのはシルエットが崩れやすくなります。

 

そのため、やや大きめにサイズを取っておくということです。

実写版などは基本的にホルスターから取り出すシーン以外は見た目重視で入れていないと思います。

 

続いてラペル幅ですがかなり細いです。

獠の身長は公式設定186cmで、そこから比率を計算するとラペル幅は6.5cmのくらいです。

しかも、肩幅が49cm程あるのに対してなので余計に細く見えます。

 

標準的なラペル幅は肩幅46cm前後に対して7.5~8cmなのでその細さが分かると思います。

 

 

着丈はかなり短めです。

着丈は長さでいうと74cm、以前私が書いたブログの比率でいうと「総丈÷2-6」です。

腰位置がかなり高いため、そんなに短く感じないと思います。(むしろ長めに見えます)

漫画絵でデフォルメされているというのもあって違和感はないですが、これを現実でやるのはお勧めできません。

 

オーダースーツの意義 -クラシックスタイル- 【名古屋セントラルパーク店】

 

ヒップ基準でいうと、全て隠れる長さです。

カジュアルな着こなしとしては野暮ったくなるので、ヒップ8割隠れる程度がちょうどいいかと思います。

 

ベント幅は着丈に対して深めに設定しています。

 

 

袖丈はまくっているため不明ですが、標準で仕立てて問題ないと思います。

 

 

サイズ感に関してはこんなところでしょう。

 

 

流石に中に赤のTシャツを着るとコスプレになってしまいますし、派手すぎますがインナーさえ変えれば十分着れるかと思います。

是非ご検討ください。

 

 

名古屋広小路通り店 鈴木(晴)

新作入荷情報やお得なフェア情報をお知らせ!
このエントリーをはてなブックマークに追加

GINZAグローバルスタイル・コンフォート名古屋広小路通り店の他の記事

2024.07.17

成人式はグローバルスタイルのオーダーメイドスーツで!【 名古屋広小路通り店 】

皆様こんにちは! グローバルスタイル名古屋広小路通り店の黒田です。 先日、成人式 ...

2024.07.16

結婚式【名古屋広小路通り店】

みなさま、こんにちは 名古屋広小路通り店の今井です。 ...

2024.07.13

クールビズでお洒落な着こなし【名古屋広小路通り店】

みなさん、こんにちは 7月に入り、暑さと戦う毎日ですが…… ...

GINZAグローバルスタイル・コンフォート名古屋広小路通り店に所属するスタイリストのブログです。スタイリスト目線からのアイテムの紹介やお客様のためになる情報を発信しております! おしゃれでリーズナブルなオーダーメイドスーツ・オーダーシャツの魅力を是非GINZAグローバルスタイル・コンフォート名古屋広小路通り店で感じてみてください。 グローバルスタイル(Global Style)では、本格オーダースーツが1着2万円台~!約5,000種類の生地をリーズナブルな価格でご用意しております。東京都・神奈川県(横浜)・埼玉県(大宮)・千葉県・静岡県・愛知県(名古屋)・大阪府(梅田/なんば)・奈良県・京都府・兵庫県(神戸)・広島県・福岡県(天神/博多/北九州)・北海道(札幌)・宮城県(仙台)など全国38店舗に展開。