スタイリストブログ

スーツの起源についてPart.1

2023.11.30 GINZAグローバルスタイル PREMIUM 銀座本店
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

 

 

 

 

 

PREMIUM銀座本店のモーエンです。

 

 

 

 

皆様が何気なく着ているスーツどこの国から始まり、いつ頃から普及したかご存じでしょうか?

 

 

今回はそんなスーツの起源についてまとめたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スーツの源流は15.16世紀ヨーロッパのフロックコートと言われています。

 

 

農民の農作業着として、また軍人の軍服や貴族のコートとして、

 

 

機能は全く異なるものの、幅広く用いられてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、19世紀中期になるとラウンジスーツというものが、イギリスで貴族階級の間で

 

 

流行りました。これがスーツの原型とも言われています。

 

 

ラウンジスーツとは、18、19世紀男性の夜の正礼装の燕尾服

 

 

の代わりに着られていたものです。食後、男性同士でタバコやお酒を

 

 

嗜む際、どうも燕尾服では座るのに邪魔で堅苦しい。。。

 

 

そこで考案されたのが、ラウンジスーツであり、着丈短い上に

 

 

エレガントさを失われない装いです。

 

 

因みにアメリカでは、ラウンジスーツはとってかわってサックスーツと

 

 

呼ばれたものが着られました。シルエットがサック(袋)のように膨らんで

 

 

見えるところからきており、だれでもサイズを気にせずに着られるように

 

 

考案されました。サックスーツで有名なのが「No.1 サックスーツ」を考案した

 

 

ブルックスブラザーズです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、スーツのルーツについてお伝えさせていただきました。

 

 

次回は、スーツが時代によってどのように変化したかお伝えさせていただきます。

 

 

どうぞお付き合いいただければと思います。

 

 

 

 

 

PREMIUM銀座本店

モーエン

 

 

 

 

 

新作入荷情報やお得なフェア情報をお知らせ!
このエントリーをはてなブックマークに追加

GINZAグローバルスタイル PREMIUM 銀座本店の他の記事

2024.02.16

PREMIUM銀座本店でもヴィンテージ生地を扱っております!!!!!!!【PREMIUM銀座本店】

こんにちは! クラシック大好きPREMIUM銀座本店の ...

2024.02.13

Zegna Loop(ゼニア ループ)のご紹介! 【PREMIUM銀座本店】

こんにちは!プレミアム銀座本店の谷川と申します。 今回は、私が気になっているZegna ...

2024.02.13

TOGNA(トーニャ)新作生地のご紹介【PREMIUM銀座本店】

こんにちは! 冬もいよいよ佳境となり 春がとても待ち遠しい季節となりましたね!! ...

GINZAグローバルスタイル PREMIUM 銀座本店に所属するスタイリストのブログです。スタイリスト目線からのアイテムの紹介やお客様のためになる情報を発信しております! おしゃれでリーズナブルなオーダーメイドスーツ・オーダーシャツの魅力を是非GINZAグローバルスタイル PREMIUM 銀座本店で感じてみてください。 グローバルスタイル(Global Style)では、本格オーダースーツが1着2万円台~!約5,000種類の生地をリーズナブルな価格でご用意しております。東京都・神奈川県(横浜)・埼玉県(大宮)・千葉県・静岡県・愛知県(名古屋)・大阪府(梅田/なんば)・奈良県・京都府・兵庫県(神戸)・広島県・福岡県(天神/博多/北九州)・北海道(札幌)・宮城県(仙台)など全国35店舗に展開。