スタイリストブログ

シルク混とウール100、モヘアの艶感の違いとは 【銀座新本店】

2020.03.20 GINZAグローバルスタイル銀座新本店
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

みなさまこんにちは。

銀座新本店の福澤です。

 

冬の寒さから、温かい季節の変わり目。

そろそろ新しいスーツを買いたくなってきますね☺

 

今回は、

「艶感が出るスーツが作りたい!!!!!」

そんなあなたに、とっておきの素材を使用した3つの素材の生地をご紹介します。

 

スーツやジャケットに使用される素材は、

ウールを始めとし、ポリエステルやシルク、モヘア、

春夏ではリネンやコットンなど様々ございます。

今回は3つの生地で比較していきます。

 

Ⅰ   ウール100%

Ⅱ    ウール+シルク混

Ⅲ  ウール+モヘア混

 

 

Ⅰ  ウール100%

 

スーツ業界では、今や欠かせない素材「ウール」。

ビジネスにもフォーマルシーンにもお使い頂くことのできる素材です。

特におすすめしたい、艶感がエレガントなブランドをご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

❶ イタリアの大名門の「ZEGNA」(ゼニア)。

 

 

高級外車で例えるならば、「フェラーリ」クラスの

世界中の人々に愛され、憧れのブランドです。

 

 

生地の艶感は、最高級のトップクラスです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

❷ ベルギーで創設され、英国生産の「SCABAL」(スキャバル)。

 

 

光沢感も非常に美しく、色鮮やかに高級感溢れる生地の風合いとなっております。

 

 

世界の著名人や映画でも名が知れております。

 

 

 

 

 

 

 

 

❸ ロンドン発祥の「HOLLAND&SHERRY」(ホーランドシェリー)。

 

古くから愛され続けているマーチャント。

夢のオートクチュールハウスや最高級ブランドの服地も多くございます。

 

 

個人的には、艶感の美しさが特に出ている無地がおすすめです。

 

 

 

Ⅱ  ウール+シルク混

 

美しい天然素材である「シルク」。

シルクが入ると、非常に美しい艶が出てきます。

 

糸の繊維から、光沢や艶感が出ているのです。

太陽光や蛍光灯にあたると、「輝く」イメージです。

生地によって光沢感の違いが出てくるところも醍醐味です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

❶「DORMEUIL」(ドーメル)

 

CHANELやDIORなどのラグジュアリーブティックの服地も取り扱っております。

ドーメルのシルクは肌触りも柔らかく艶感も非常にエレガントです。

 

❷「DELFINO」(デルフィノ)。

最高級服地織物を扱っている有名なイタリアのビエラにある

100年以上続く高級服地メーカーでございます。

 

シルクが入っている分、繊細ではありますが、

フォーマルやパーティーシーンなど特別なシーンにもお勧めです。

 

Ⅲ  ウール+モヘア混

 

最後に、CANONICOモヘア混です。モヘアはヤギの毛です。🐐

春夏のシルクとも呼ばれている、生地で、独特の艶感があります。

通気性も良いので涼しいシーズンにオススメです☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

➊「CANONICO」(カノニコ)

ラルフローレンやバーバリーなどの服地も取り扱いのカノニコ。

高品質でありながらも、当社ではコスパもよくご購入いただけます✨

ウールやシルクとは違った艶感があり高級感もあります!

実際に店舗でお確かめくださいませ。

 

艶感あるスリーピースも恰好いいですよね✨

 

読んでくださりありがとうございました。

是非、唯一無二のオーダースーツを創ってみませんか?

 

皆さまのお越しを

心よりお待ち申し上げます。

 

 

GINZA Global Style 銀座新本店

福澤

新作入荷情報やお得なフェア情報をお知らせ!
このエントリーをはてなブックマークに追加

GINZAグローバルスタイル銀座新本店の他の記事

2020.04.01

トレンドカラーのネクタイあわせ【銀座新本店】

みなさまこんにちは! 銀座新本店の多田です。 ...

2020.04.01

「早割コンビフェア」4月5日まで!! 【銀座新本店】

皆さんこんにちは。 現在グローバルスタイルが行っている「早割コンビフェア」の終了が迫っておりま ...

2020.04.01

レディーススーツにもオススメ生地!【銀座新本店】

皆様、こんにちは! 新本店はレディーススーツもオーダー可能となっております。 男 ...