スタイリストブログ

ナット釦とは【京都三条通り店】

2019.05.13 GINZA グローバルスタイル 京都三条通り店
このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。

 

朝暑すぎて勝手に目が覚めました、どうも松本です。

 

初夏とは一体何だったのでしょうか、、、

 

 

今回はナット釦のご紹介です。

 

 

ナット釦とは赤道直下の南米エクアドルの熱帯植物、タグアヤシの木の実を原料として作られます。

 

耐久性に優れており、貝釦程ではありませんがほど良い艶も特徴です。

 

元の色は全て乳白色で、色付きのものは後から染めらるため、染色可能な釦でもあります。

 

染色によって表面に若干の色の濃淡が現れ、写真の3140の様に輪のような渦がうっすらと浮かぶのも特徴です。

 

GSでのナット釦は比較的原色寄りの色味で、

 

色柄によりますが水牛・貝釦に比べるとややカジュアルな印象となります。

 

 

 

 

 

ナット釦を使用したサンプルがこちら。

 

GSでのナット釦はブラウン色がメインですので、若干のカジュアル感が出ます。

 

ですが同系のブラウンスーツや、イタリア人のオハコ・アズーロエマローネの様にブルー系のスーツと合わせるとバランスよく組み合わせることが出来ます。

 

ネイビー・ブラウン系でのスーツをご注文頂く際は一度検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

それでは今日はこの辺で。

 

GS京都三条通り店 松本

 

 

 

 

 

新作入荷情報やお得なフェア情報をお知らせ!
このエントリーをはてなブックマークに追加