スタイリストブログ

生地の違い/京都三条通り

2018.06.10 GINZA グローバルスタイル 京都三条通り店
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!大植です!

 

 

 

ちょろっと新作の秋冬生地が届きましたので動き出す時期までに

簡単な生地の違いのお話を、、、

 

 

 

 

昨今のクールビスの世情を考えますと5-10月はジャケットをほとんど着ない方も

多く当店でもスーツのニーズはオールシーズン用のご要望が多いかと思います。

 

 

 

 

 

 

プライスタグの3行目が生地の厚みを表しており、

もちろん生地の織り方も関わってはきますが、

250~260g/mというのが1メートルあたりの生地の厚みになります。

この厚みぐらいがオールシーズン用でご対応できる生地になります。

(あくまで数字上の基準ですので詳しくはスタイリストまで)

 

240g/m以下は3シーズンあるいは夏用と

270g/m以上は3シーズンあるいは冬用と

いったざっくりのイメージを持っていただければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

このあたりや

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このあたりが秋冬用となります。

 

 

 

 

 

ちょっとはやいですが、ご準備のご検討を、、、

 

 

 

 

Ginza Global Style京都三条通り店 大植

このエントリーをはてなブックマークに追加