スタイリストブログ

カジュアルでもドレッシーにびしっと決めたい方へ、紺ブレ一着いかがですか?【新宿三丁目店】

2024.06.01 GINZAグローバルスタイル 新宿3丁目店
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!新宿三丁目店の山田です!

 

今回は一年を通して紺ブレとチノパンばかり着用しているわたくし山田が紺ブレをプレゼンしたいと思います。

 

 

紺ブレとは名前の通り紺(ネイビー)の生地で仕立てたブレザーのことです。

 

・生地のおすすめ

スーツ生地ではなくカジュアルなジャケット生地(ホップサックやトロピカル、コットン素材などがおすすめです)

で仕立てるのがおすすめですがスーツ生地が良い方はバーズアイなどの生地がおすすめです。

 

・モデルのおすすめ

最近こそスーツの流行は肩パットの薄いモデルやパットレスが主流にはなりましたが、昔ながらのかっちりとしたスーツスタイルが

好みの方は紺ブレはパット薄手のモデルやパットレスモデルで作ることで差別化を図れるかもしれませんね。

 

・デザインのおすすめ

シングルジャケットが良い方は段返り3釦がおすすめです。

脇ポケットはアウトポケットでカジュアルデザインにしましょう。

ベントはシングルジャケットだったらフックベントがおすすめですが動きやすさが欲しい方やダブルジャケットで作る場合は

サイドベントの方が動きやすいのでおススメです。(笑)

釦はメタル釦(金)がおすすめですが少し勇気のいる選択ではあるので第二候補としてはナット釦です。

ナット釦はヤシの種が原材料で木目が可愛らしい釦なのでカジュアルさを演出するにはちょうどいいです。

ステッチ(縫い目)はミシンステッチがカジュアル感が出るのでおすすめですが抵抗ある方にはAMFステッチ(手縫い調)でもいいでしょう。

フチに入れるのではなく少し内側に入れるとカジュアル感が出るのでおすすめです。

 

合わせるパンツやインナーに関しましてはカジュアルに行くのであればチノパン(ベージュやカーキがおすすめ)、ポロシャツやTシャツ

でもいいですし、秋冬であればニットとかでもいいと思います。

ビジネスシーンでしたらサックスカラーのワイシャツがおすすめです。

ネクタイはニットタイや濃紺無地、太めのレジュメンタルタイがおすすめです。

足元はタッセルローファーやコインローファーなんかがカジュアルでおしゃれかなと思います。

 

いかがでしたか?

 

紺ブレ一着あるだけでスーツの着回しは一段階レベルが上がるので一着は持っておきたいジャケットですね。

 

グローバルスタイルではネイビー以外にもたくさんのジャケット生地やスーツ生地がご用意してあります。

 

是非スーツと一緒に、ジャケットだけでもお仕立てしてみてはいかがでしょうか?

新作入荷情報やお得なフェア情報をお知らせ!
このエントリーをはてなブックマークに追加

GINZAグローバルスタイル 新宿3丁目店の他の記事

2024.06.19

新しいジャケット届きました!【新宿3丁目】

こんにちは、新宿3丁目店の金元です。 昨日新しいジャケットが届きました! ...

2024.06.15

ジャケパンデビューに!おすすめジャケット生地【新宿3丁目店】

皆さま、こんにちは! 新宿3丁目店の山本です。 ...

2024.06.14

紺ブレ完成しました【新宿3丁目店】

こんにちは!新宿三丁目店の山田です! 今日は出勤したら先月頼んでた紺ブレが届いてたので ...

GINZAグローバルスタイル 新宿3丁目店に所属するスタイリストのブログです。スタイリスト目線からのアイテムの紹介やお客様のためになる情報を発信しております! おしゃれでリーズナブルなオーダーメイドスーツ・オーダーシャツの魅力を是非GINZAグローバルスタイル 新宿3丁目店で感じてみてください。 グローバルスタイル(Global Style)では、本格オーダースーツが1着2万円台~!約5,000種類の生地をリーズナブルな価格でご用意しております。東京都・神奈川県(横浜)・埼玉県(大宮)・千葉県・静岡県・愛知県(名古屋)・大阪府(梅田/なんば)・奈良県・京都府・兵庫県(神戸)・広島県・福岡県(天神/博多/北九州)・北海道(札幌)・宮城県(仙台)など全国37店舗に展開。