スタイリストブログ

暮らしを少々豊かにするブログ ~「ストライプ」柄が持つ意味とは~【グランフロント大阪店】

NEW
2022.08.05 GINZAグローバルスタイル グランフロント大阪店
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは!どうも片山です!

 

本日はシャツやスーツによく使われる

 

「ストライプ」についてご案内しようと思います。

 

私自身も古着屋で「ストライプ」のシャツをよく手に取ります。

 

私服だけでなくお仕事用でも定番の「ストライプ」

 

ではどのような意味があるのでしょうか。

 

 

「ストライプ」柄が持つ意味とは

 

「ストライプ」とは元々目立つために着せられたと言われております。

 

囚人服といえばかなりの人が想像できるように元々は目立つための服でした。

 

中世の頃、受刑者や奴隷などを身分の低い人を一般市民と区別するためにできた柄です。

 

この頃の「ストライプ」には『軽蔑』という意味が込められていました。

 

 

意味が変わったのは18世紀頃

 

ネガティブな意味だった「ストライプ」が一気に逆転します。

 

アメリカの国旗にも採用されている通り

 

独立戦争を通じて『自由』や『革命』、『反骨精神』として使われるようになりました。

 

やがて海軍の制服に活用

 

やがてその流れは加速し本来あった目立つという意味合いも残しつつ海軍の制服として「ストライプ」が採用された。

 

海に落ちても目立つため、海軍だけでなく漁師などにも定着しました。

 

 

 

最終的にはデザイナー自身の『自由』や『反骨』と言った精神を反映させる手段として

 

「ストライプ」が用いられるようになったと言われております。

 

最後に余談ですが「ストライプ」とボーダーの違いとは

 

「ストライプ」は縞模様全般を指し

 

ボーダーとは横縞を指します。

 

海外では横縞も「ストライプ」と言われて

 

ボーダーが通じるのは日本だけですので注意してください。

 

 

本日は簡単に「ストライプ」についてのご案内を致しました。

 

ビジネス用でも大人気の「ストライプ」ですので

 

皆様ご活用くださいませ。

 

 

Ginzaglobalstyleグランフロント大阪店 片山

新作入荷情報やお得なフェア情報をお知らせ!
このエントリーをはてなブックマークに追加

GINZAグローバルスタイル グランフロント大阪店の他の記事

2022.08.08

今年もやってまいりました✨【グランフロント大阪店】

みなさまこんにちは! 夏らしいことが全くできていない仲田ですが 来週には ...

2022.08.06

店内の植物も大事にする副店長🛸【グランフロント大阪店】

皆様こんにちは! グランフロント大阪店の濱野です. ...

2022.08.06

インスタグラム、やってますか?【グランフロント大阪店】

こんにちは、熊谷です~🐻最近は鳴いた方がいいタイミングを掴んできました。 ...

GINZAグローバルスタイル グランフロント大阪店に所属するスタイリストのブログです。スタイリスト目線からのアイテムの紹介やお客様のためになる情報を発信しております! おしゃれでリーズナブルなオーダーメイドスーツ・オーダーシャツの魅力を是非GINZAグローバルスタイル グランフロント大阪店で感じてみてください。 グローバルスタイルでは、国内最高峰クラスのオーダースーツを東京都・神奈川県(横浜)・大阪府・京都府・兵庫県(神戸)・愛知県(名古屋)・福岡県・北海道(札幌)・宮城(仙台)でコスパ価格で販売。ジャストフィットするオーダースーツならグローバルスタイルへ。お客様の要望に合わせたオーダーシャツ、オーダーシューズなども取り扱っております。