スタイリストブログ

紺ブレにはどのようなスラックスを合わせればいいの?【グランフロント店】

2022.05.21 GINZAグローバルスタイル グランフロント大阪店
このエントリーをはてなブックマークに追加

皆様紺ブレはご存知ですか?

 

ここ近年オフィスカジュアルが進み

 

夏場はスーツを着用しない企業が増えているかと思います。

 

スーツは着なくていいがジャケットは着用必須。

 

そんな時におすすめなのが紺ブレとなっております。

 

 

紺ブレ自体は既製品でもよく見かけますしアパレルショップなどでも多くの取り扱いが御座います。

 

最近ではレディースの方がカラーパンツと合わせ私服用のジャケットとして着用頂いているのを街中でよく見かけます。

 

一見スラックスとの組み合わせは自由でコーデに幅が利くように感じる紺ブレですが

 

意外と合わせるのは難しいものとなっております。

 

良くお客様からご相談頂くのが

 

「学生服みたいになりそう」

 

今回はこの悩みをスラックスのお色味を意識することで解決しようかと思います。

 

 

 

「学生服みたいになりそう」

 

この要因で考えられるのはグレー系のスラックスを合わせた際に起こりえます。

 

生地には表情というものが存在し

 

 

右側の生地は光沢が強く表情が少なめな生地

 

左側の生地は光沢が少なく表情豊かな生地

 

紺ブレのみならずジャケパンに合わせる際は左側の生地をお勧めします。

 

またジャケットのお色味とスラックスのお色味の濃さに変化を加えたり

 

中のシャツに色味を加えたり柄を加えたりすることも

 

学生服らしさも消えお仕事向けの渋いジャケパンへの近道です。

 

 

やはり紺ブレの定番といえばグレー系のスラックスと合わせるのが間違いはないのですが

 

折角のオーダーですので他のお色味とも合わせて頂きたいです。

 

 

グレー系のスラックスの次に合わせやすい組み合わせとしては

 

ベージュ系統との組み合わせです。

 

 

夏らしい爽やかな組み合わせになるとともに

 

少しの洒落感もある万能な組み合わせです。

 

しかしながら注意点が一つあり

 

ベージュ系などの明るめのお色味は膨張色に当たるということです。

 

シルエットをストレート系に持っていくとダボっと見えますので

 

テーパードをお勧めします。

 

もちろん年季を感じさせたい着こなしの場合は

 

ストレートでハーフクッションからワンクッション利かせるのも有りかとは思います。

 

 

最後にご紹介したいのはアースカラーとの組み合わせです。

 

 

ブラウンやカーキといったアースカラーでの組み合わせもお勧めの一つとなります。

 

真夏に着用するには少し重たいですが秋ごろからの季節の変わり目にはちょうど良いお色味となります。

 

真夏に合わせて頂く際は

 

ジャケットとスラックスの素材感に変化を加え

 

リネンやコットンなど季節感を感じさせる素材にして頂くとより一層の洒落感を醸し出せます。

 

 

今回ご紹介した組み合わせはごく一部となっております。

 

スラックスに柄を加えるのも有りかと思いますし

 

ジャケットのお色味のトーンを変えるのもまた一興かと思います。

 

近年人気の紺ブレですので是非皆様もお仕立てくださいませ。

 

グローバルスタイル各店のスタッフも各自個性を生かしたジャケットを仕立てておりますので

 

ブログやインスタなどからご確認頂けると幸いです。

 

 

本日はこのあたりで失礼しようかと思います。

 

それでは皆様のご来店心よりお待ちしております。

 

 

Ginzaglobalstyleグランフロント大阪店 片山

新作入荷情報やお得なフェア情報をお知らせ!
このエントリーをはてなブックマークに追加

GINZAグローバルスタイル グランフロント大阪店の他の記事

2022.06.25

紺ブレ三銃士【グランフロント大阪店】

ども熊谷です~! 父が昔から麻雀好きなのでたまにやるのですが い ...

2022.06.25

ナポリのARISTON【グランフロント大阪店】

みなさまこんにちは! 最近は暑すぎてクーラーが欠かせませんね..... ...

2022.06.25

ご納品はショッパーがついています!!!【グランフロント大阪店】

こんにちは! とうとう梅雨入りしましたね☔ 家では常に除湿をかけておりま ...

GINZAグローバルスタイル グランフロント大阪店に所属するスタイリストのブログです。スタイリスト目線からのアイテムの紹介やお客様のためになる情報を発信しております! おしゃれでリーズナブルなオーダーメイドスーツ・オーダーシャツの魅力を是非GINZAグローバルスタイル グランフロント大阪店で感じてみてください。 グローバルスタイルでは、国内最高峰クラスのオーダースーツを東京都・神奈川県(横浜)・大阪府・京都府・兵庫県(神戸)・愛知県(名古屋)・福岡県・北海道(札幌)・宮城(仙台)でコスパ価格で販売。ジャストフィットするオーダースーツならグローバルスタイルへ。お客様の要望に合わせたオーダーシャツ、オーダーシューズなども取り扱っております。