スタイリストブログ

シャツのデザインは国によって違う⁉【神戸三宮店】

2022.05.11 GINZAグローバルスタイル・コンフォート神戸三宮店
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!三宮店の芝本です🥰

今日の夜ご飯がお鮨なので、今日は寄り道せずに帰ろうと思っています!

お鮨が一番好きなので、嬉しいです♬

 

 

 

今回はシャツのデザインが国によって異なる理由について、お話ししようと思います!

 

 

 

まずは、前立ての違いです。

〇「アメリカ/イギリス」の場合、前立て(シャツの前ボタン穴部分に付けられる帯状のパーツ)が表前立てとなっています。

 

 

 

 

 

クラシックで正統派と考えられており、補強の意味合いを持ちます。

カジュアルな雰囲気になるので、ボタンダウンによく使われています。

最近のトレンドは、表前立てです!!

是非表前立てで流行に乗っていただければなと思います☺

 

 

 

 

〇「イタリア/フランス」の場合、前立ては裏前立てが多いです。

 

 

 

 

 

 

 

身頃をよりすっきりさせ、エレガントにしてドレッシーに装うという考え方があるため、裏前立てとなっています。

シンプルなので、美しい生地や釦を目立たせるには、裏前立てのほうがいいかもしれませんね!

ワイド系の衿型と相性がいい仕様となっております。

 

 

 

 

 

次に胸ポケットについてです。

〇「イギリス/イタリア/フランス」では、胸ポケットがないのが一般的です。「シャツは下着であり、実用性は必要ない」と考えられているためです。世界全体的に見てみても、胸ポケットなしのシャツが主流となっております。そのため、クラシックなスーツスタイルや、フォーマルなスーツスタイルにしたい場合、胸ポケットがないシャツをお選びいただくほうが◎です!

 

 

 

 

 

 

 

 

〇「アメリカ」では、胸ポケットがあるのが主流です。

カジュアルに見せることができて、実用性や機能性が高まるためです。

胸ポケットがないシャツのほうがフォーマルではありますが、胸ポケットありのシャツがビジネスマナー違反というわけではありません。

 

近年クールビズ観点から、ジャケットなしで通勤されている方をよくお見掛けします。

ジャケットについているポケットの代わりに、シャツの胸ポケットを活用している方も多そうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

オーダーシャツでは、フロントデザインや胸ポケット、ボタンなど様々な箇所をカスタムしていただけます。

生地の種類も豊富なので、是非一度来店してご覧ください。

お客様の理想のシャツが作れるよう、相談に乗らせていただきます🧸🌈

 

 

神戸三宮店 芝本

 

新作入荷情報やお得なフェア情報をお知らせ!
このエントリーをはてなブックマークに追加

GINZAグローバルスタイル・コンフォート神戸三宮店の他の記事

2023.03.29

Tabio【神戸三宮店】

皆様こんばんは! どうも片山です。 本日は新しいソックスが入荷しましたの ...

2023.03.27

ベルトレススラックス【神戸三宮店】

こんにちは。 桜が咲き始めて春到来ですね。 花粉には気をつけて下さい。 ...

2023.03.27

ポケットチーフ【神戸三宮店】

お久しぶりです。小山です。 WBC、日本が優勝しましたね。 これを機に私 ...

GINZAグローバルスタイル・コンフォート神戸三宮店に所属するスタイリストのブログです。スタイリスト目線からのアイテムの紹介やお客様のためになる情報を発信しております! おしゃれでリーズナブルなオーダーメイドスーツ・オーダーシャツの魅力を是非GINZAグローバルスタイル・コンフォート神戸三宮店で感じてみてください。 グローバルスタイル(Global Style)では、本格オーダースーツが1着2万円台~!約5,000種類の生地をリーズナブルな価格でご用意しております。東京都・神奈川県(横浜)・埼玉県(大宮)・静岡県・愛知県(名古屋)・大阪府(梅田/なんば)・京都府・兵庫県(神戸)・広島県・福岡県(天神/博多/北九州)・北海道(札幌)・宮城県(仙台)など全国31店舗に展開。