スタイリストブログ

ネクタイの結び方について なんばスカイオ店

2021.12.22 GINZAグローバルスタイル なんばスカイオ店
このエントリーをはてなブックマークに追加

二回目の投稿になります。研修生の宮園です。

今回はネクタイの結び方についてお話させて頂こうと思います。皆様ネクタイの結び方はどう結ばれてますでしょうか?

恐らくですが、1つの結び方で統一されていらっしゃる方が多いと思います。

そこで、今回私の方から3つネクタイの結び方をご紹介させて頂きます。

 

1・プレーンノット

プレーンノットは最も一般的で簡単な結び方とされています。

小ぶりでスッキリとした結び目に仕上がりますので、ネクタイの形や、シャツの形に捉われず、あらゆるスタイリングに活用する事ができます。

 

プレーンノットの結び方

 

ネクタイの大剣を長めにして小剣の上にクロスさせる。
重ねた大剣を後ろから巻きつけるように一周まわします。
さらに後ろから前にもう半周まわして小剣の後ろにもっていきます。

 

ネクタイの結び方,プレーンノットの結び方手順

 

 

首元でループ状になったところに大剣をまわして 上からと通します。
結び目が固く小さくなるように小剣を引っ張りながらスライドさせます。

 

プレーンノットの結び方,結び方の手順

 

2・ダブルノット

次にダブルノットという結び方についてです。

ダブルノットは、プレーンノットの巻き方に、さらにひと巻きした結び方。ネクタイの結び方の中でも比較的簡単なのでオススメです。ビジネス・フォーマルスーツとの相性が良く、シャツ襟の形も問わず合わせやすいです。上品な印象に仕上がります。

 

結び方としまして

小剣の長さを短めにとり、ネクタイの縫い目を目印に大剣を小剣の上にクロスさせる。

上に重ねた大剣を後ろから2周まわします。(プレーンノットでは1周)

首周りのループ状になった部分の前側に大剣をまわして上から通します。

 

結び目がしっかりと固くなるように形を整えながら小剣をひっぱりスライドさせます。

 

ダブルノットの結び方

3・ウィンザーノット
最後にウィンザーノットという結び方についてです。
ウィンザーノットはフルウィンザーとも呼ばれ、人気の高いクラシックな結び方のひとつです。他の結び方に比べて結び目が大きく、左右対称であるため、ウィンザーノットを習得するには練習が必要です。その清潔でエレガントな印象から、フォーマルまたはセミフォーマルなシーンにふさわしい結び方です。また、ワイドカラーのシャツとの相性がよく、ドレスアップしたい時にもおすすめです。
ウィンザーノットの結び方

 

小剣の長さを短めにとり、大剣を小剣の上にクロスさせる。
小剣を折り曲げ、後ろから持ってきます。
大剣を後ろから前にまわして間に通します。
通した反対から大剣を外側にまわして内から外に持っていきます。

 

大剣を小剣の上にクロスし、首元でループ状になったところに大剣をまわし上から通します。
 結び目の形を整えながら小剣を引っ張りながらスライドさせます。

 

 

いかがだったでしょうか?今回ご紹介した中で私はウィンザーノットがお気に入りです。
それではこの辺りで失礼致します。 なんばスカイオ 宮園
新作入荷情報やお得なフェア情報をお知らせ!

Tags:

このエントリーをはてなブックマークに追加

GINZAグローバルスタイル なんばスカイオ店の他の記事

2022.01.18

スーツの柄について ストライプ編 【なんばスカイオ店】

皆さまこんにちは。 今回はスーツの柄ストライプの代表的な種類と見た目の印象を3 ...

2022.01.17

グレンチェックといえば、、、【なんばスカイオ店】

皆様、こんにちは! 最近毎日ヨーグルトを食べている。井崎でございます。 腸内環境 ...

2022.01.16

ネイビースーツについて 【なんばスカイオ店】

皆さまこんにちは。 今回はネイビースーツについてお話させていただきます。 ...

GINZAグローバルスタイル なんばスカイオ店に所属するスタイリストのブログです。スタイリスト目線からのアイテムの紹介やお客様のためになる情報を発信しております! おしゃれでリーズナブルなオーダーメイドスーツ・オーダーシャツの魅力を是非GINZAグローバルスタイル なんばスカイオ店で感じてみてください。 グローバルスタイルでは、国内最高峰クラスのオーダースーツを東京都・神奈川県(横浜)・大阪府・京都府・兵庫県(神戸)・愛知県(名古屋)・福岡県・北海道(札幌)・宮城(仙台)でコスパ価格で販売。ジャストフィットするオーダースーツならグローバルスタイルへ。お客様の要望に合わせたオーダーシャツ、オーダーシューズなども取り扱っております。