スタイリストブログ

オールシーズン使えるジャケット生地を 【大阪本町店】

2021.07.09 GINZAグローバルスタイル 大阪本町店
このエントリーをはてなブックマークに追加

皆様こんにちは。

 

 

本日は今作っても秋まで着用できる”ジャケット生地”をご紹介したいと思います。

 

 

まずは、私が昨年作ったカナパジャケットが一年経って良い塩梅になってきましたので、それも合わせてみて頂こうかと。。

 

 

 

 

 

 

昨年このサンプルがなんばスカイオ店にありカッコイイなと思ったのと、秋まで着れるジャケットが欲しいなと思ったのがきっかけでした。

 

 

素材はカナパとかヘンプとかと言われる大麻の一種ですが、吸水性、保温性に優れているのが特徴です。

 

 

夏は涼しく、秋は暖かく非常に機能的な生地でもありますので、秋口まで十分使えるなと思いました。

 

 

そんなジャケットが今やこんな感じで味が出てきました。。

 

 

 

 

 

 

腕周りの皺が良い感じですよね。。?

 

 

今後も着用を続けて経年劣化を楽しみたいと思います。

 

 

 

 

さてさて話が少し逸れてしまいましたが、生地の話に戻していきます、、

 

 

普段からジャケットを着用する方は、夏用冬用等分けてらっしゃる方も多いと思いますが、

 

 

普段はスーツしか着ない!という方へ向けての内容にしていこうと思います。

 

 

まず、色はネイビーかブルーかグレー。

 

 

柄は、合わせやすさ等も含めると無地か0.5柄と呼ばれる比較的主張の少ないものがおススメです。

 

 

素材は化学繊維が含まれるよりはウール100%の物がおススメ。

 

 

理由としましてはスーツにも言える事ですが、化学繊維いわゆるポリエステルが混入されると熱が籠りやすいため年間を通して着用がしづらい点と、なんといってもジャケットらしい表情が出しにくい点にあります。

 

 

勿論その分リーズナブルにはなりますが、、

 

 

綿や麻なども有りますが、1着目はシワに強く、ビジネスシーンにも使いやすいウールが良いと思います。

 

 

今回は以上の点からいくつか生地をピックアップしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

無地の場合はこのような凹凸のある表情のものを。

 

 

 

 

 

 

こういった織りで柄を出すものや、

 

 

 

 

 

 

このように同色で柄が入る0.5柄はシャツやネクタイも選ばず合わすことが出来ます。

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

 

個人的には一枚目に載せているネイビーを作って、グレーのパンツを合わせる王道のスタイルがおススメです。夏は白パン、春はベージュを合わせるなど合わせやすいのもポイントです。

 

 

ジャケットは着用を重ねていくと体にも馴染みますし、それぞれに味が出て参ります。

 

 

是非皆様、今年はジャケパンスタイル挑戦してみてはいかがでしょう。

 

 

ご相談いたします。

 

 

それでは本日はこのあたりで。

 

 

大阪本町店 市原

 

 

新作入荷情報やお得なフェア情報をお知らせ!
このエントリーをはてなブックマークに追加

GINZAグローバルスタイル 大阪本町店の他の記事

2021.07.30

最高級ブランド『Zegna』!!!【大阪本町店】

皆様は最高級のスーツ生地と言えばどちらのブランドを思い浮かべるでしょうか。 今回はそんな最高級 ...

2021.07.29

200年以上の歴史を誇るメーカー!?【大阪本町店】

皆様、おはようございます。 GINZAGlobalStyle大阪本町店武内です! ...

2021.07.28

意外と知らないシャツの用途☆【大阪本町店】

皆様、おはようございます。 今回は意外と知られていないシャツの種類とそれぞれの用途についてご紹 ...

GINZAグローバルスタイル 大阪本町店に所属するスタイリストのブログです。スタイリスト目線からのアイテムの紹介やお客様のためになる情報を発信しております! おしゃれでリーズナブルなオーダーメイドスーツ・オーダーシャツの魅力を是非GINZAグローバルスタイル 大阪本町店で感じてみてください。 グローバルスタイルでは、国内最高峰クラスのオーダースーツを東京都・神奈川県(横浜)・大阪府・京都府・愛知県(名古屋)・福岡県・北海道(札幌)・宮城(仙台)でコスパ価格で販売。ジャストフィットするオーダースーツならグローバルスタイルへ。お客様の要望に合わせたオーダーシャツ、オーダーシューズなども取り扱っております。