スタイリストブログ

ディテールオプションて実は色々ある!【オンラインオーダーサービス】

2020.06.30 ヘッドオフィス
このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは!

 

オンラインオーダーサービスから本日もお届けします!

 

今月から始まりましたグローバルスタイルオンラインオーダーサービス

 

引き続き沢山のお問い合わせをいただいております!ありがとうございます!

 

早いものでもう6月も終わりますね~梅雨が明けたら夏が来て、あっという間に寒くなって年越しですね。

 

年を取るにつれて一年が早い早い。

 

年々早く感じるようになるのは、新たな体験が減っていくからだとか何とか言うそうですよ。

 

新しい体験ということで言えば!是非オンラインオーダーサービスにトライしてみて下さい!(無理やり笑)

 

さてさて本題ですが!(←やっとか

 

 

オンラインオーダーの場合、「スーツのディテールは前と一緒で!」という方が多いのですが、

 

今までご来店時にはあまり気にしていなかった、または選んでいなかったけどオススメなオプション!

 

ご紹介しようと思いますっ!最後まで読んでね!

 

①オーダー感を出すディテールの代名詞といえば

②暑がり屋さんのあなたにはこれが良い

③スラックスの隠れた補強テク

 

 

①オーダー感を出すディテールの代名詞といえば

本切羽

ということで、ご存知の方も多いかと思いますが実際には一回目では入れない方が多いんですよね。

 

一度寸法が決まってしまえば、袖丈の調整などはあまり起きない(体型変化したらダメよ)ので、

 

2回目からは折角なのでゴージャスに本切羽入れてもいいんじゃないでしょうか。

 

これだけでもいいスーツという雰囲気を出せますよ!

 

 

こちらは本切羽無し(通常)

開かないのでこんな感じ

 

②暑がり屋さんのあなたにはこれが良い

 

脇当て

 

こちらが通常の無し

 

脇ってどうしても発汗するので汗ばみます。

 

生地が湿ると、毛玉や毛羽立ちが起こりやすくなってしまう為、

 

「脇当て」があると湿気が生地に届きにくくなります!良いよ!脇当て!

 

 

③スラックスの隠れた補強テク

パンツ総裏

左側が総裏、右側は通常仕様です。

 

これ、お尻側なんですが、通常は後ろ側には脚裏はつきません。

 

通常は後ろ側は付かない

前側だけ付きます

 

パンツ総裏だとお尻の縫い目内側まで裏地が入る

 

パンツ総裏にすると、強度アップや脚を出し入れしやすくなるなど、メリットが沢山あります。

 

オールシーズンものやスリーシーズンもの、秋冬ものをオーダーする際にはオススメです!

 

自分にあったオプションを上手に選ぶことがこれからは大事です!

 

今日はこの辺で!ではまたっ!

 

 

 

他にもオプションを確認したい方はこちらをご覧ください!

https://www.global-style.jp/online-order/catalog/

 

直接のご質問もご遠慮なくお電話ください!

 

フリーダイヤルも設けています!

 

問い合わせ先

0120-369-666

ご予約はこちらのURLの「オンラインオーダーサービス お申込みフォーム」より承っておりますので、ぜひご利用くださいませ。

★お申込みフォームURL↓

https://www.global-style.jp/online-order/

 

グローバルスタイル・オンラインオーダーサービス

矢野

新作入荷情報やお得なフェア情報をお知らせ!
このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘッドオフィスに所属するスタイリストのブログです。スタイリスト目線からのアイテムの紹介やお客様のためになる情報を発信しております! おしゃれでリーズナブルなオーダーメイドスーツ・オーダーシャツの魅力を是非ヘッドオフィスで感じてみてください。 グローバルスタイルでは、国内最高峰クラスのオーダースーツを東京都・神奈川県(横浜)・大阪府・京都府・愛知県(名古屋)・福岡県でコスパ価格で販売。ジャストフィットするオーダースーツならグローバルスタイルへ。お客様の要望に合わせたオーダーシャツ、オーダーシューズなども取り扱っております。