スタイリストブログ

愛着のある、思い入れが強いスーツを大切に!~1【神田中央通り店】

2020.05.20 GINZAグローバルスタイル 神田中央通り店
このエントリーをはてなブックマークに追加

皆様、こんばんは。

 

 

先週に比べ、今週の天気はあんまりよろしくない予報です。

 

寒暖差から体調を崩さないようにお気をつけてください。

 

 

 

唐突ですが、

 

●仕事で目標を達成して自分へのご褒美でスーツを買った。

 

●これから、より一層仕事へ力を入れるべき、良い生地でスーツを買った。

 

●彼女さん、奥さんからプレゼントでスーツを買ってもらった。

 

 

など様々な理由で大切にしているスーツは少なからずあると思います。

 

 

今回は様々な過程を経て大切にしているスーツの保管方法についてご紹介します。

(全部で二回に分けます。お時間ある方は目を通して頂けると嬉しいです。)

 

 

分かりやすいようにスーツを一日着た流れで番号を振りながら説明していきます。

 

 

そもそも大前提になりますが、

 

①-1 ”着用したら、二日から三日の間隔を空ける。”

 

これは、かなり重要です。連続での着用は控える事をオススメします。

 

 

 

②-1 ”床にほっておくではなく、ハンガーにかける”

 

 

こちら⇧の様に床に置いらりしてはいませんか?

 

余計なシワができてしまったり型が崩れてしまうのでハンガーにかける事がよいです。

 

 

ハンガーにも形等様々かと思いますが、なるべく肩部分に厚みのあるハンガーが

 

良いとされています。またプラスチック製より木製の物が良いです。

 

(木製のハンガーは湿気も取ってくれます。

 

プラスチック製よりお値段も高くなりますが、木製のハンガーはかなりお勧めします。)

 

 

 

③-1 ”ハンガーに掛けた後ポケットに荷物が入ってないかの確認”

 

荷物が入っている状態でハンガーに掛けると型が崩れてしまいます。

 

ポケットには荷物が入ってないかの確認もお忘れずに!

 

スラックスのセンタークリースにも気を配ることも忘れないでください。

(※左右の中心にある折り目のことです。)

 

ただハンガーに掛けるのでなく、折り目を合わせて掛けるのが◎

 

 

 

 

今回はこの辺で、続きは後日ご紹介させて頂きます。

 

ほんの小さな事を繰り返す。スーツを長く綺麗に保つ為には

 

大事になってきますので皆様の参考になれればと思います。

 

 

 

GINZAグローバルスタイル神田中央通り店 氏家

新作入荷情報やお得なフェア情報をお知らせ!
このエントリーをはてなブックマークに追加

GINZAグローバルスタイル 神田中央通り店に所属するスタイリストのブログです。スタイリスト目線からのアイテムの紹介やお客様のためになる情報を発信しております! おしゃれでリーズナブルなオーダーメイドスーツ・オーダーシャツの魅力を是非GINZAグローバルスタイル 神田中央通り店で感じてみてください。 グローバルスタイルでは、国内最高峰クラスのオーダースーツを東京都・神奈川県(横浜)・大阪府・京都府・愛知県(名古屋)・福岡県でコスパ価格で販売。ジャストフィットするオーダースーツならグローバルスタイルへ。お客様の要望に合わせたオーダーシャツ、オーダーシューズなども取り扱っております。