スタイリストブログ

オシャレ見えを目指してトーンを意識したスタイル【福岡天神店】

2020.05.16 GINZA グローバルスタイル 福岡天神店
このエントリーをはてなブックマークに追加

ワントーン、トーンオントーンという単語を聞いたことがあるでしょうか。その響きだけでちょこっとオシャレな感じもしますよね。今回はその二つの解説とコツをご紹介いたします。

 

トーンってなんだ?

日常的に存在する色は明るさ鮮やかさの違いで雰囲気が全く違うのはご存知だと思います。トーンとはその明度彩度を組み合わせた色の概念。。。。難しい印象をうけると思いますが要は同じような雰囲気をまとめた色のグループと思っていただければ分かりやすいでしょうか。そのグループは様々な種類があり、少しくすみがかったグレイッシュトーン、淡い印象のペールトーン、はっきりと主張の強いビビットトーンなどが聞き馴染みもあるかと思います。

 

さて、それを踏まえてワントーンコーディネート、トーンオントーンコーディネートのご説明にいきましょう。ワントーンコーディネートはその名の通り一つのトーンでの組み合わせスタイルの事。似た色調のモノを組み合わせる事で全体的に統一感が生まれスッキリとした印象になります。

 

 

 

 

淡いトーンをベースにリゾートチックなスタイル。淡くなりすぎないようにネイビーのチーフとブラックのローファーなど暗めの小物で全体をしめてあげるのもコツですね。

 

 

暗めのトーンを利用したジャケパンスタイル。重くなりすぎなよう明るめのブルーシャツがポイントです。

 

 

 

 

 

トーンオントーンとは「色を重ねる」という意味でございます。同系色の色を使い、濃淡をつけることで統一感かつ奥行きのあるスタイルにすることが可能です。

 

 

 

 

明るめのブルーチェックのセットアップに濃紺のシャツで全体的にメリハリが生まれます。スーツのいいところは小物で遊べるところですね。

 

 

ブラウンをベースにグラデーションを意識したコーディネート。

 

ワントーンやトーンオントーンはあくまでニュアンスです。一つのテクニックとして覚えて頂けば幸いで御座います。

 

Ginza Global Style福岡天神店 堀田

新作入荷情報やお得なフェア情報をお知らせ!
このエントリーをはてなブックマークに追加

GINZA グローバルスタイル 福岡天神店に所属するスタイリストのブログです。スタイリスト目線からのアイテムの紹介やお客様のためになる情報を発信しております! おしゃれでリーズナブルなオーダーメイドスーツ・オーダーシャツの魅力を是非GINZA グローバルスタイル 福岡天神店で感じてみてください。 グローバルスタイルでは、国内最高峰クラスのオーダースーツを東京都・神奈川県(横浜)・大阪府・京都府・愛知県(名古屋)・福岡県でコスパ価格で販売。ジャストフィットするオーダースーツならグローバルスタイルへ。お客様の要望に合わせたオーダーシャツ、オーダーシューズなども取り扱っております。