スタイリストブログ

新作生地紹介《Taylor & Lodge》 【丸の内本店】

2020.03.06 MARUNOUCHIグローバルスタイル 本店
このエントリーをはてなブックマークに追加

いつもブログをご覧いただき有難うございます。

 

 

続々と新作生地が入荷中ですので、本日は生地のご紹介です。

 

 

 

 

英国はハダースフィールドから、1883年創業の歴史あるミル

 

 

Taylor & Lodgeの春夏用コレクション「Finest English Cloth」でございます。

 

 

Taylor & Lodgeといえば、高品質な生地の織元というのは勿論ですが

 

 

原料の品質へのこだわりやフィニッシュ技術の高さでも世界的に有名です。

 

 

かつてはドブクロスという旧式の超低速織機で織っていましたが、

 

 

現在では高速織機を揃えた工場へ生まれ変わりました。

 

 

しかしながら織り上げるスピードを7割程度にまで抑え、

 

 

生産効率よりも服地のクオリティにこだわり続けています。

 

 

こういった背景を知りながら生地を選ぶのもまた良いですよね。

 

 

より愛着の湧く1着になるかと思います。

 

 

 

 

昨年頃からモノトーンの流れが続いておりますので、

 

 

こういったグレーの生地に明るいカラーのネクタイを挿して頂くと一気に今年っぽくなります。

 

 

 

 

ブラウンは継続して人気の色味ですが、このようなグレーがかったブラウンですと

 

 

よりビジネス使いもしやすいかと思います。

 

 

このあたりはウール100%、目付280gと春夏メインで秋口もお召し頂けます。

 

 

英国生地にありがちなガシッとしすぎる感じもなく、非常に柔らかく優しいタッチです。

 

 

 

 

こちらはLUMB’S GOLDEN BALEと表記されるより厳選されたウールを使用しております。

 

 

 

 

モヘア混紡ですがパリッとしすぎず、非常に柔らかい生地感で光沢が綺麗です。

 

 

渋いビンテージ感があり個人的には好きですね。

 

 

 

 

こちらはより清涼感の出る爽やかな色味ですね。

 

 

 

 

キッドモヘア60%混紡でよりシャリっとした生地感です。

 

 

ブルーグレーも非常に人気です。

 

 

 

 

最後はこれぞ英国生地というような目付310gのどっしりとした生地です。

 

 

 

 

日本の真夏ですと少し暑いかもしれませんが、非常にハリコシが強くシワの戻りが速いです。

 

 

手触りも柔らかくビジネスにはもってこいの生地かと思います。

 

 

今回ご紹介させて頂いた生地は1着価格148,000円

 

 

2着ご注文時は1着あたり74,000円と非常にお得にお仕立て頂けます。

 

 

是非お手に取ってご覧ください。

 

 

お車でお越しのお客様にご購入金額に応じたパーキングチケットのサービスも行っております。
都内では唯一提携駐車場がございますので是非ご活用ください。
詳しくは下記ページをご覧くださいませ。
https://www.global-style.jp/shop/marunouchihonten
MARUNOUCHI GLOBAL STYLE 本店ではIDやクイックペイの決済も行っております。
また、丸の内カードもご利用頂けます。(丸の内カードの詳細はHPへhttps://www.marucard.jp/)

 

 

MARUNUCHI GLOBAL STYLE 本店

上山

 

新作入荷情報やお得なフェア情報をお知らせ!
このエントリーをはてなブックマークに追加

MARUNOUCHIグローバルスタイル 本店に所属するスタイリストのブログです。スタイリスト目線からのアイテムの紹介やお客様のためになる情報を発信しております! おしゃれでリーズナブルなオーダーメイドスーツ・オーダーシャツの魅力を是非MARUNOUCHIグローバルスタイル 本店で感じてみてください。 グローバルスタイルでは、国内最高峰クラスのオーダースーツを東京都・神奈川県(横浜)・大阪府・京都府・愛知県(名古屋)・福岡県でコスパ価格で販売。ジャストフィットするオーダースーツならグローバルスタイルへ。お客様の要望に合わせたオーダーシャツ、オーダーシューズなども取り扱っております。