スタイリストブログ

トレンドのタックパンツ【丸の内本店】

2020.01.08 MARUNOUCHIグローバルスタイル 本店
このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さま こんにちは。

いつもブログをご覧頂きまして有難うございます。

 

 

スーツをオーダーして頂く際、

パンツはノータック(ノープリーツ)かワンタック(ワンプリーツ)をお選び頂きますが

 

 

どう違うのか、どちらが良いのかわからないという方も多いかと思います。

 

 

ノータック・ワンタックパンツのスーツ

 

 

そもそもタックとは・・・パンツの前身にある生地を畳んだヒダの部分になります。

 

 

タックがないものをノータック、タックが1本入っている場合はワンタックといいます。

 

 

タックが入ると、ウエストやヒップの腰周り・裾幅に余裕ができるため動きやすくなります。

 

 

 

簡潔にご説明させて頂きますと、

 

 

ノータックの方が腰まわり・お尻まわりがよりすっきりと細身に見えやすく、

 

 

タックが入ると逆にゆとりが生まれ、動きやすさが出て楽に履く事ができます。

 

 

タックパンツの選び方とは?ノータック・ワンタックのメリット

 

 

ということでお客様からは細身のノータックのご注文が多いですが、

 

 

実はここ数年タック入りパンツはトレンドになっており個人的には非常にオススメです。

 

 

ワンタックパンツ スーツスタイル

 

 

いかがでしょうか?

 

 

動きやすさの実用性もさることながら、

 

 

なんといってもデザインとしてエレガントで大人っぽい印象に見えないでしょうか?

 

 

腰まわりにゆとりを持たせることで、足元を細く絞っていくテーパードも

 

 

より対比が付き綺麗なシルエットになりやすいかと思います。

 

 

タックパンツ=野暮ったいというイメージの方も多いかもしれませんが、

 

 

最近ではタックを取り入れ、サイズも少しずつ太めにされる方も増えてきております。

 

 

普段ノータックばかりという方は一度チャレンジされてみてはいかがでしょうか?

 

 

MARUNOUCHI GLOBAL STYLE 本店

上山

 

 

新作入荷情報やお得なフェア情報をお知らせ!
このエントリーをはてなブックマークに追加