スタイリストブログ

スーツ 知識 その① 【新宿3丁目店】

2019.10.10 GINZAグローバルスタイル 新宿3丁目店
このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは!
Global Style新宿三丁目店石田です!

 

 
今回Global Styleを
初めてご利用されるお客様や、何度もご利用頂いてる顧客様にオーダースーツに関しての知識だったりをブログにてご紹介をさせて頂きます!

 

 

 

 

 

 

大人の一般男性であれば一度は着用経験があったり、自分の体型にあったスーツを1着作ってみたいなと考えるものです。

 
仕事柄スーツの着用頻度が多い方だったり、着用頻度は少ないが魅力的に感じたり、かっこいいデザインのスーツを思い描いてる方は少なくはないんじゃないでしょうか。

 

 
これからスーツの知識や役割、生地の特徴だったりをじゃんじゃんご紹介して行きますね!

 

 
・発祥地 〜

よく一昔はスーツの事を「背広」なんて表現する事がありましたね、最近ではスーツの方がメジャーに呼ばれてる気がしますが「背広」ってこの時代でも大抵の方は理解出来る人が多いですよね!

そもそも何で背広と呼ぶようになったのか。

 

この「背広」の語源は、
イギリス ロンドンの通りの名前
「SAVILEROW(サヴィルロウ)」が由来になっているそうです。

 

斬新なネーミングセンスですよね(笑)
そのまま読んで呼べなくはないですが、
私は雑だな(笑)って思っちゃいました、、、

 

 

 
スーツの発祥地はやはりイギリスを思い浮かべます。歴史事態はすっごく長いみたいですが、意外と現在のスーツの形になったのは20世紀頭位らしいです。

 
イギリスの上流階級の方々は、一日に何度もスーツを着替える習慣があったそうで、
食事の際、部屋でくつろぐ際も、その都度着替えてたみたいです(笑)

 

現代でもイタリアの方々は午前と午後に分けて着替えたりするそうですよ(笑)
何着あっても足りないですよね(笑)

 

イギリスでは、昔からスーツは「仲間の一員」
という表の考えがあるそうで、現代でもわからない事はない気がします、、、

 
通勤時にスーツを着用されている人を見ると、今日もお互い頑張ろう!

 

 

 

 

 

 

、、、

 

 

 

 

 

 

、、、

 

 

 

とはならないかもですが、現代の方々はビジネスにおける精神は受け継がれている気がします。

 

 
では、今回はここまでです。
ご回覧ありがとうございます!

 

 

 
Global Style新宿三丁目店
石田

新作入荷情報やお得なフェア情報をお知らせ!
このエントリーをはてなブックマークに追加