スタイリストブログ

チェック柄は要チェック!!!【池袋東口店】

2019.08.16 GINZAグローバルスタイル池袋東口店
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

 

 

池袋東口店の高橋です。

 

 

 

 

 

本日はON・OFFどちらもお使いいただける『チェック柄』をご紹介致します。

 

 

 

Checkfeature201702031

 

 

 

カジュアルな印象の強い『チェック柄』は、ビジネスシーンにおいても敬遠されがちな柄の1つではないでしょうか?

 

 

 

 

そんなビジネスシーンには少し地味めなダークな色合い、明るい色を避けつつ、伝統的なグレンチェックやタータンチェックや千鳥格子がオススメです!

 

 

 

 

 

 

 

 

〇タータンチェック

 

 

 

 

 

 

スコットランドで生まれた最も有名なチェック柄です。現在ではイギリスの紋章院管理局が管理しています。一つ一つに名前と由来があり、公式に認定されたチェックのみがタータン・チェックと呼ばれます。

 

 

 

 

 

 

〇グレンチェック

 

 

 

 

 

グレナカート・チェックの略称で19世紀はじめ英国で考案されました。千鳥格子とヘアライン(髪の毛のように細い線)の小さいチェックの組み合わせからなります。

 

 

 

 

 

 

〇ウィンドウ・ペンチェック

 

 

 

 

 

 

 

窓の格子のような単色の縦横の細い枠のラインで四角形をつくる格子柄です。英国の伝統柄の一つで、クラシカルでトラディショナルな印象を与えることができ、チェック柄の中でも、スッキリとした上品さを楽しめます。

 

 

 

 

 

 

 

〇千鳥格子

 

 

 

 

 

 

英国が発祥の定番格子柄で、千鳥格子(日本では千鳥が連なって飛ぶ姿に見えるための名称)とは、猟犬(ハウンド)の牙(トゥース)の形を模した柄を連続させた地と模様が特徴です。そのため、ハウンドトゥースなどと呼ばれることもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他にもグローバルスタイルでは様々なチェック柄を取り揃えております。

 

 

 

 

 

生地選びの際は要チェック!!!

 

 

 

 

 

 

 

池袋東口店 高橋

新作入荷情報やお得なフェア情報をお知らせ!
このエントリーをはてなブックマークに追加