スタイリストブログ

最高の着心地をお客様に…【神田中央通り店】

2019.08.13 GINZAグローバルスタイル 神田中央通り店
このエントリーをはてなブックマークに追加

皆様こんにちは!!

 

季節の変わり目、スーツを新調しようと考えている方もいるとは思いますが、

 

せっかくのオーダースーツをより良いものにという方にオススメが御座います。

 

グローバルスタイルにはいくつかモデルの種類がありまして、その中でも一番体にフィットしやすいモデルをご紹介致します。

 

ミケランジェロサルトリアモデル

(※仕立て代 スーツ代とは別に1着20000円+税 ベストorパンツ付き27000円+税)

 

こちらのモデルは熟練された職人のハンドメイド縫製で通常工程よりも細かく縫製を増やすことで、

体の曲線に沿った滑らかな着心地を体感できます。

 

イメージとしては全体が包み込まれるような着心地で体全体に負荷がかからないといったところが特徴です。

 

例えば、ダーツと呼ばれる線がジャケット下部分まで伸びています。これにより、シェイプラインがより際立ち体型を細く見せることが出来ます。

 

 

こちらはヒゲと呼ばれる俗にいう『良いスーツ』に施されているものです。上襟の裏側に生地を折り返して縫い付けることで、上襟のハネを防ぎ、衿を立てた時に美しく見せることができます。(台形のような部分)

 

 

肩から首にかけてのラインも綺麗で、衿が首に吸い付くようにピタッと収まっております。

着心地が軽い感じに仕上がるので非常に大事な部分で御座います。(衿ののぼり)

 

 

パンツの内側にパンチェリーナと呼ばれる釦が縦に2つならんだものが付いております。これは、ウエストのフィット感をよりアップさせる効果があります。イタリア語で腹巻という意味で使われております。

 

 

極上の毛芯使いによりバスト周りの立体感もボリュームのある美しいものになっております。

最高級な馬の毛を使用しており、ソフトでハリのある仕上がりになります。

 

 

『八刺し』と呼ばれる、スーツの衿裏に針で刺したような小さい穴が施されておりロールを美しく保ち、湿気や水によって、芯地と生地が乖離するのを防ぐ目的で入れられております。こちらも目に見えないところまでこだわる良いスーツのに付いてることが多いですね。(写真だと分かりづらいですが…)

 

 

 

このように、ミケランジェロサルトリアモデルには職人さんが一つ一つこだわりぬいた縫製で丁寧に仕上げております。お客様にとって最高の一着に仕上がること間違いないでしょう。

 

ぜひ気になる方がいましたらお気軽にご来店下さいませ。

 

神田店

佐々木

 

 

 

 

 

 

新作入荷情報やお得なフェア情報をお知らせ!
このエントリーをはてなブックマークに追加