スタイリストブログ

秋冬用生地の素材【ディアモール大阪】

2019.06.08 GINZAグローバルスタイル ディアモール大阪店
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

今回はスーツ生地で用いられる秋冬生地について説明します。

 

スーツ生地で使用される生地では、重さや素材によって春夏用、秋冬用、通年用というように、

季節によって分類することができます。

 

これから暑い夏へと入ってきすが、今から秋冬生地の知識を付け

冬にむけて準備していくのもありですね!

 

 

まずは生地の重さから見ていきます。

重さなので、スーツを着てそのまま体感することができるので生地の違いが一番わかりやすく出ます。

 

こちらの写真は、生地についている値札で、生地の素材や織り方、重さなどの情報が表示されています。

重さは、上のタグが210~230gで、下のタグが295gとなっています。

生地1メートルあたりの重さを示しており、

上のタグのように210~230gあたりが春夏用の生地で、通年・秋冬用に比べれば軽いです。

そして下のタグのような295gと、270g以上の生地が一般的に秋冬用とされています。

 

 

秋冬生地の素材として代表的なのは、フランネルです。

フランネルはウールを起毛加工させて作られており、柔らかく暖かい生地になります。

 

 

ツイードの生地も秋冬にお勧めです。

羊毛を使用しているため、保温性が高く、生地も分厚いため耐久性にも優れています。

ツイードですと、フランネルのように起毛を行わいため、より織り目がはっきりとします。

こちらがツイードの生地を用いたスーツです。

 

 

今月から徐々に秋冬用の生地も取り揃えていきますので、

冬用のスーツをお探しの方も是非ご来店ください。

 

GINZA GLOBAL STYLE ディアモール大阪店

木ノ下

新作入荷情報やお得なフェア情報をお知らせ!
このエントリーをはてなブックマークに追加