スタイリストブログ

貝釦とは【京都三条通り店】

2019.05.12 GINZA グローバルスタイル 京都三条通り店
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

 

今日も天気が良く、三条通りは観光と言うよりも買い物やランチの方で賑わっております。

 

中でもイノダコーヒーは日中は賑わいを見せ、洒落た内装から上等菓子・珈琲を味わえるので人気です。

 

三条通りにお立ち寄りの際の一店としてオススメです。

 

とは言え私は2回程しか行ったことがありません、どうも松本です。(家が逆方向なので、、、、)

 

 

今回はボタンのディテールのご紹介です。

 

 

その中でも今回はこちら、『貝釦』をピックアップ致します。

 

文字通り貝殻で構成された釦で、黒蝶貝・白蝶貝・茶蝶貝等を使用している物が一般的です。

 

水牛釦やナット釦とは違い、写真のような光沢が特徴で、

 

程よい光沢のある生地であれば、全体的にスーツ姿を綺麗に魅せる事ができます。

 

近年ではリネン混等の夏用のジャケットとの相性も良いとされ、これからの季節にももってこいな釦でもあります。

 

 

そして貝釦を使用したサンプルがこちら。

 

水牛釦等とは違いカチッと感を抑え、どことなく柔らかい印象を与えるかと思います。

 

 

 

ズームするとこのように光沢も如実に現れ、光の当たり具合で色味も少し変化します。

 

特にこれからの季節は太陽も本気を出してくるので、

 

より綺麗に見せることが出来るのではないでしょうか。

 

 

べーズの色味を変えるだけでも上品な印象もプラス出来るかと思います。

 

貝釦でも上の写真(3145)の釦を付けるだけで柔和からクールな印象に変わります。

 

 

ただ貝釦の場合、繊細な素材ですので取り扱いには注意が必要です。

 

水牛・ナットと違いクリーニングに出した際、割れて出来上がることもありますのでご注意ください、、、

 

 

プラスチック等のボタンから変化を加えたい方、必見です。

 

気になられましたら、一度お試しください!

 

それでは今日はこの辺で。

 

GS京都三条通り店 松本

新作入荷情報やお得なフェア情報をお知らせ!
このエントリーをはてなブックマークに追加