スタイリストブログ

ウールとポリエステルについて ディアモール大阪店

2019.04.11 GINZAグローバルスタイル ディアモール大阪店
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

こんにちは!

 

 

 

今回はウールとポリエステルの違いについてお話いたします。

 

 

 

この二つの素材の大きな違いは、生地の硬さにあります。

 

 

 

 

 

基本的に、ポリエステルは硬く丈夫であり、ウールは柔らかく滑らかな素材です。

 

 

 

 

 

それぞれ表面を撫でるように触ってみるとすぐに分かると思います。

 

 

 

 

まずポリエステルはとても生地が丈夫です。

 

 

 

 

そのためシワができにくいというメリットがあります。

 

 

 

 

ウールに比べて安価なため、低コストでお買い求めいただきます。

 

 

 

 

しかしその反面シワが取れにくかったり、お尻のラインや、

 

 

 

 

肘やヒザ等の可動部分がテカりやすくなるというデメリットもあります。

 

 

 

次に、ウールは生地はポリエステルと違って柔らかく滑らかであり、着心地がとても良いです。

 

 

 

 

長時間同じ姿勢でいることが多いかたは、スーツの着心地を重視してみるのもいいと思います。

 

 

 

 

しかし、生地が柔らかい為、シワができやすいです。

 

 

 

 

ですが、生地が柔らかいうえ元の形に修復が早く

 

 

 

 

 

スチームを当てると簡単にシワが取れます!!!

 

 

 

 

ポリエステルに比べると、扱いは気を付けないといけない部分はありますが

 

 

 

 

上手に着こなし、手入れをすれば5年10年着れるといっても過言ではありません。

 

 

 

 

スーツをお作りになられるかたは生地の種類を見ながら選んでみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

より一層オーダースーツを作るのが楽しくなると思います!!!!

 

 

 

GINZAグローバルスタイルディモール大阪店  小山

 

 

新作入荷情報やお得なフェア情報をお知らせ!
このエントリーをはてなブックマークに追加

GINZAグローバルスタイル ディアモール大阪店の他の記事

2019.08.20

ドーメル・スキャバル生地 【ディアモール大阪】

今回は、伝統的なイギリス生地を扱うドーメル、スキャバルについてご紹介します。 まずはドーメルで ...

2019.08.19

Superとは?? ディアモール大阪

こんにちは! ご来店頂くお客様に最近よく聞かれることがございます… ...

2019.08.18

秋冬生地 新作続々入荷中【ディアモール大】

こんにちは!! ディアモール大阪店 宮本です。 今回紹介させていただく生地は 秋 ...