スタイリストブログ

スラックス 裾上げ【ダブル VS シングル】 【ディアモール大阪】

2019.02.28 GINZAグローバルスタイル ディアモール大阪店
このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さん こんにちは ディアモール大阪店の上田です!

 

 

 

 

朝晩と冷え込みがまだ強いですが皆様体調は万全ですか?

 

 

 

 

花粉症の人は、なおさらきつい季節に差し掛かりましたね。

 

 

 

 

お体には、お気を付けください。

 

 

 

 

今日は、パンツの裾口に注目させていただきます!

 

 

 

 

 

ビジネススーツの裾上げはシングルとダブルとちらが無難なのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

正装である燕尾服やモーニング、タキシードのズボンの裾には折り返しはつかないのが一般的ですが。

 

このことから「ダブルはスポーティーな印象で、ビジネススーツならシングルが無難。」ということ

 

 

 

をよくききますが

ビジネススーツ自体が正装ではないいと思います。ビジネススーツのカテゴリが略礼装のため、

 

ある意味で正装に比べたらスポーティー、カジュアルであると思います。

 

 

スポーティー、カジュアルと言われるダブルでも何ら問題は無いと言えると思います。

 

「最前線で意気揚々とアクティブに働く男のためのビジネススーツだからこそ

スポーティーなダブルが良い」という言い方もできると思います。

 

 

 

 

 

 

もちろん正装である燕尾服、モーニングやタキシードをダブルにするのはありえませんが

 

 

 

 

 

ビジネススーツの裾上げはダブルでもシングルでも世界的に見ても全く問題は無い。

 

 

 

 

 

 

 

採寸時に裾口の仕様を聞かせていただきますのでダブルいかがでしょうか!

 

 

 

 

 

 

ディアモール大阪店  上田

 

 

新作入荷情報やお得なフェア情報をお知らせ!

Tags:

このエントリーをはてなブックマークに追加