スタイリストブログ

プリーツ、気にしてますか?【大阪本町店】

2019.02.27 GINZAグローバルスタイル 大阪本町店
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、大阪本町店の二村です。

 

 

昨日はお休みだったので、新しいパソコンを買いに電器屋へ行ってきました。

 

今のパソコンは去年の夏くらいにキーボードがダメになりまして、

 

ゴッツい外付けキーボードを接続してなんとか延命しておりました 笑

 

 

ノートパソコンの利便性が最早台無しになっていますが、

 

学生時代から今日まで5年間、よく頑張ってくれたなと思います……!

 

 

 

 

 

さて、今回はパンツのプリーツのお話を。

 

(写真はあまり関係ないです 笑)

 

 

 

 

最近のスリム志向の中では長らくノープリーツが主流でしたが、

 

ここ1~2年の内に1プリーツのものも巻き返してきている印象です。

 

 

皆様、スーツのパンツにはプリーツを付ける派ですか? それとも付けない派ですか?

 

 

私共もご注文をお受けする際、最初の段階で決めて頂くポイントですが……

 

「そもそもその辺どう違うの?」と思われる方も多いのではないでしょうか。

 

 

 

 

ではまずノープリーツから。

 

 

 

 

1プリーツが巻き返してきているとはいえ、まだまだ主流。

 

腰回りに余計な装飾がないのでスッキリして見えますし、

 

膨らむこともないので股上の浅いパンツをお好みの方に向きます。

 

 

ですが構造上余裕がないので、あまり腰回りをピッタリさせすぎると

 

ボディラインが浮き出てしまいやすいというところも。

 

 

スポーツマン体型で、細身に作りたい方はご注意くださいね。

 

履き比べてから決めるのもアリですよ。

 

 

 

 

 

こちらは1プリーツ。

 

当店は基本、1プリーツのみのお取り扱いですが、

 

依頼する工場によっては2プリーツもお受けできます。 希望される場合はご相談ください。

 

 

ノープリーツと比較すると少しクラシカルなイメージとなります。

 

単純に飾りとしても機能しますが、「ゆとり分をプリーツに整えている」わけですので

 

余裕のあるサイズでも変なシワが出にくくなります。

 

 

足の筋肉が多い方や、しゃがむ機会が多い方におすすめですが、

 

股上を浅くすると膨らみやすくなるので、浅い股上を好まれる方は要注意です……!

 

 

(ちなみに、プリーツ有り=古い感じ=ダボつく というイメージがありますが、

 

GSでは「1プリーツの細身パンツ」のゲージもご用意していますのでご安心を!)

 

 

 

 

それでは皆様のご来店お待ちしております。

新作入荷情報やお得なフェア情報をお知らせ!
このエントリーをはてなブックマークに追加

GINZAグローバルスタイル 大阪本町店の他の記事

2020.02.25

リネン(麻)生地でジャケットを作りませんか?【大阪本町店】

こんにちは! 大阪本町店の津田です。 世間は新型コロナウ ...

2020.02.25

TRABALDO TOGNAのご紹介です♪【大阪本町店】

おはようございます!大阪本町店インターン勤務の寺内です! 今回はTRABALDO  T ...

2020.02.24

夏物のフォックス【大阪本町店】

こんにちは! GS本町店の板垣です。 今回ご紹介させていただくのは、Fo ...