スタイリストブログ

生地厚のお話【大阪本町店】

2019.02.20 GINZAグローバルスタイル 大阪本町店
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、大阪本町店の二村です。

 

 

大阪はまだまだ寒いですが、

 

生地はすっかり春夏ものへと入れ替わっています。

 

今くらいだと、新生活に向けてオールシーズン仕様のものをお求めの方が多いですね。

 

 

 

しかし、「その基準は?」とよくご質問を頂きます。

 

 

 

 

その答えはお値札に。

 

 

品番の下に、「260g」という表記があるのがお判りでしょうか。

 

この数字は1m辺りの重さを指しており……簡単に言うと数字が大きいほど厚く、

 

もしくは目の詰まった生地ということになります。

 

 

 

 

ある程度のブレはありますが、260±20~30(g)くらいがオールシーズンとして適する厚みです。

 

しかしオールシーズンといっても、ご存知寒暖差の激しい我が国のこと。

 

夏場はジャケットを脱ぎ、冬場はコートを着ればちょうどいい、位の感覚です。

 

 

ベストもあれば調節もしやすく、

 

ジャケットを脱いでもだらしなく見えないのでgoodですね!

 

 

 

 

完全に夏向き、となると、220gくらいのものとなります。

 

トロピカルと呼ばれる平織りの生地であれば、もっと目方のあるものでも適しますが……。

 

 

こういった生地を軽量仕立+背抜きで仕立てれば、とっても涼しいスーツの出来上がり。

 

夏場でもジャケットを脱げない方には、特にオススメです。

 

 

 

 

 

ちなみに冬物は?となると、フランネルと呼ばれるフワフワした生地の他、

 

300グラム以上の厚みのあるツイル地が適します。

 

 

本日のご注文でのお渡しが3月末となるので、

 

冬物の場合時期的にはまた来年、という感じですが……。

 

 

 

それでは貴方様のご来店お待ちしております。

新作入荷情報やお得なフェア情報をお知らせ!
このエントリーをはてなブックマークに追加

GINZAグローバルスタイル 大阪本町店の他の記事

2019.03.23

「透け感」チーフ【大阪本町店】

こんにちは、大阪本町店の二村です。 なんだかまた冷え込んでおりますが、 ...

2019.03.22

「無料」の今だからこそ【大阪本町店】

こんにちは、本日二回目、大阪本町店の二村です。 皆様、有料オプションを ...

2019.03.22

英国系スタイルの強~い味方【大阪本町店】

こんにちは、大阪本町店の二村です。 今日は花の金曜日ですね! ...