スタイリストブログ

イギリス生地【銀座本店新館】

NEW
2018.10.13 GINZAグローバルスタイル銀座本店・新館
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログをご覧のみなさんこんにちは。

 

 

 

最近BARBOUR のBEDALEとゆうジャケットを探しております

 

 

 

「バブアー ビデイル」の画像検索結果

 

 

 

かっくい~!!!!

 

 

お店によっていろいろ別注されているので

見たことあればご連絡ください。

 

 

 

買いに行きます。

 

 

 

 

さて本日はBARBOUR とかけてイギリス生地をご紹介します。

 

 

 

イギリスメーカーの生地は一般的にしっかりと織られており、耐久性があります。

 

 

またシワになりにくく、復元力に優れています。クラシックな色柄が多く、肌触りには若干のかたさがあり、やや重たい印象を与えます。

これは『経糸』『横糸』共に2本の糸を撚って織り上げられ目付けがしっかりしているためです。

 

同じ高さの“SUPER表示”表示であったとしても、シワになりにくい生地が多いのが特徴です!

 

 

 

 

 

 

 

EMPIRE MILLS  のダークネイビーです

イギリス生地の中でも色つやがあり特に高級感ある生地になります。

結婚式やパーティーなどのフォーマルな場でも使えます。

 

 

 

 

 

 

 

WAIN SHILLのBLUEGRYのヘリンボーン柄です。

太めの柄となっておりますので、

定番のストライプ柄や無地がお持ちの場合、新しくお仕立てみてはいかがでしょうか

 

 

個人的におすすめのイギリス生地をご紹介致しました。

秋冬用のスーツとして新しく仕立ててみてはいかがでしょうか。

ご来店お待ちしております。

 

グローバルスタイル銀座本店新館

中川

 

Tags:

このエントリーをはてなブックマークに追加

GINZAグローバルスタイル銀座本店・新館の他の記事

2018.10.13

イギリス生地【銀座本店新館】

ブログをご覧のみなさんこんにちは。 最近BARBOUR のBEDALE ...

2018.10.13

流行に敏感な方へ

今日は朝から少し冷え込みますね。 皆様、体調管理にはお気をつけください。 ...

2018.10.12

特別仕立てのオーダースーツ

こんにちは。 今回はグローバルスタイルのパターンモデルの中でも 特別な仕 ...