スタイリストブログ

スーツは艶【東京・新宿南口】

2018.09.26 グローバルスタイル 新宿南口店
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

艶が綺麗なスーツ、素敵ですよね。

 

サイズ感や型紙のこだわりもありますが、まず生地でスーツの見た目は大きく変化して参ります。

 

明るいお色の生地は夏っぽい印象になりますし、起毛生地でしたら同じお色でも冬っぽい印象になったり。

 

生地がスーツ姿の印象を決めると言っても過言ではありません。

 

艶があることで、第一印象として「着るものに気を遣っている」「いいスーツ着ている」

 

といった、好印象を与えることもできるかと思います。

 

また、スーツ好きな方や私共のようなスーツ屋さんは、生地を見ただけで(おおよその予想になりますが)どこのブランドの生地か、

 

といったところもわかります。

 

そのくらい、お選びいただくスーツ生地は印象を左右する大切な要素となります。

 

 

こちらの生地が、光の加減で↓

 

このように艶感が出ます。

 

こちらはゼニアの生地なので特に美しい艶感が出て参ります。

 

普段使いのスーツにはちょっと…ということでしたら、結婚式用ですとか、ここぞという時用のスーツとして、

 

1着ゼニアでスーツ、いかがでしょうか。

 

艶の話ばかり申しましたが、ゼニアの生地は手触りも着心地も他の生地より更に心地よくなって参ります。

 

一度店頭にて是非実物をご覧いただければ幸いです。

 

店舗にてお待ちしております^^

 

 

グローバルスタイル新宿南口店

苅部

新作入荷情報やお得なフェア情報をお知らせ!
このエントリーをはてなブックマークに追加