スタイリストブログ

靴の製法の違いとは、、、/なんばウォーク

2018.08.06 GINZAグローバルスタイルなんばウォーク店
このエントリーをはてなブックマークに追加

皆様、こんにちは!

 

夏は楽しい予定が盛りだくさん。井崎でございます。

 

猛暑はまだまだ続きますが、夏を存分に楽しみたいですね。

 

さて、本日は当店で取り扱っているオーダーシューズのお話を。。。

 

当店でオーダーできるシューズは製法が2種類ございます。

 

 

まずはこちらが、「マッケイ製法」。

 

シンプルな構造上、ソール(靴底)の返りがよく、どんな柔らかい革でも靴にできる製法です。

 

履き込んでいくうちに足を包み込むような感覚は、マッケイ製法ならではの特徴でもあります。

 

一般的な革靴に多いのもこちらの製法ですね。

 

 

そしてこちらが、「グッドイヤー製法」。

 

マッケイと比べると構造が複雑で、ガッチリした重量感のある靴になります。

 

その分丈夫で、ソール(靴底)のはり替えなどもできるので、修理などメンテナンスもしやすい点が特徴です。

 

マッケイと比べると重たくはなりますが、重心が安定するので歩行はしやすくなります。

 

当店は気軽にオーダーできる、デザインオーダーにはなりますが、

 

実際にシューズを履いていただきますので、

 

その違いを実感してみて下さい。

 

それでは本日はこの辺りで、、、

 

GINZAグローバルスタイル なんばウォーク店

井崎

このエントリーをはてなブックマークに追加