スタイリストブログ

生地の決め方ーその2【福岡天神店】

2018.07.12 GINZA グローバルスタイル 福岡天神店
このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄から帰ってきて思ったのが福岡の方が暑い

 

ジメっとしていたので沖縄に帰りた…ダメだダメだ

 

はい!仕事モード堀田に切り替わりまして本日は昨日の表題の第2弾です!

 

スーツを作るにしてもお客様の用途も人それぞれです

 

仕事用だったり結婚式、葬式などなど…

 

それによっては生地の決め方もおのずと変わってきます。

 

なので今回は用途に沿った生地のご説明です。

 

当店で取り扱っている生地は超大まかにまとめると

 

見た目重視か頑丈かです!

 

まずは見た目重視から(下記画像)

 

見てわかる通り輝いてます!生地の産地としてはイタリアがメインです。

 

細い糸を駆使した生地が多く手触りはなめらか、光沢も強いので華やかな場面などに

 

打ってつけです。ロロピアーナやゼニア、カノニコが有名どころです。

 

そして、次に頑丈な生地です(下記画像)

 

イタリアほど光沢はございませんがハリコシが強く仕上がりがガシッと

 

紳士的に見えるのがイギリス生地です。丈夫な生地が多いのでお仕事向けの生地になっております。

 

代表的なブランドですと、ドーメルやスキャバルでしょうか。

 

最後にさらに頑丈な生地はこちらです。

 

 

ポリエステルとウールの混紡生地です。生地感はパリッと堅いイメージですが

 

頑丈な上、シワになりにくいので、毎日バシバシスーツ着用されてる方におすすめです。

 

価格的にもリーズナブルなので使い勝手の良い生地になっております。

 

その他にもコットンのみのカジュアル生地や、伸縮性に長けたストレッチ素材など

 

多くの生地を取り扱っております。色んなご要望にお応えできる体制が整っておりますので

 

ご来店お待ちしております。

 

Ginza Global Style福岡天神店 堀田

このエントリーをはてなブックマークに追加