スタイリストブログ

高級仕立てでより素敵なスーツを/京都三条通り店

2018.05.15 GINZA グローバルスタイル 京都三条通り店
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

こんにちは。GS京都三条通り店でございます。

 

 

本日は暑く夏が近づいてきたように感じますね。

 

 

そんな中でもご来店頂いており、嬉しく思います。ありがとうございます。

 

 

本日は、高級仕立てのミケランジェロ サルトリアモデルについて紹介します。

 

 

 

こちらがミケランジェロ サルトリアモデルです。

 

 

マシンとハンドが絶妙に融合された縫製工程によって生み出される構築的なフォルムでありながら、しなやかで流れるような曲線にこだわったモデルでございます。

 

 

 

通常、芯地は台芯、肩バス芯、胸増し芯、フェルトの四層構造のなっていますが、ミケランジェロ サルトリアモデルでは台芯と肩バス芯の二層で仕上げ、軽さを生み出しています。

 

 

 

高度な縫製テクニックによって、着心地の良いアームホールを実現しています。

 

 

人間の体に沿った立体的なつくりで、シルエットも抜群に美しいです。

 

 

 

ミケランジェロモデルは、工賃 ¥20000+tax です。

 

 

良い生地には、良い仕立てを。

 

 

では、本日はこれで。

 

 

GS京都三条通り店 山下

このエントリーをはてなブックマークに追加