2017年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
 
 

Archive for the ‘ヘッドオフィス’ Category

今後益々注目の”DORMEUIL”フランス本社へ

木曜日, 2月 9th, 2017

こんにちは。

 

 

大分久々の投稿となりましたが…

 

 

本日は西日本は雪予報。とてつもなく寒くなりそうなので皆さまくれぐれもお気を付けください。

 

 

さて、本日は恒例のミラノウニカ生地展示会に行ってきたレポートでもと思いましたが

 

 

その前に寄った、フランスのドーメル本社にてミラノウニカに先んじてコレクションを見させて頂いた

 

 

レポートの方をしようかなと思います。

 

 

凱旋門

凱旋門は50mもあるんですね…確かに大きかったです。

 

 

IMG_2478

本題のドーメル本社ですが、とても素敵なオフィスでした。

 

 

所々に遊びのある感じがフランスらしいですね。

 

 

IMG_2473

オフィスの仕切りも収納で仕切られていて効率的。

 

 

入口付近にはこれまでの生地コレクションのネームをどっさり入れたディスプレイなどなど

 

 

コレクションの多さがうかがえる1枚がこれです。

 

 

IMG_2475

これは今までのコレクションのバンチブックです。

 

 

これは一部ですが…こんなにあるのか!と一同びっくりしていました。

 

 

名立たるラグジュアリーブランドの中でも私の中では一番クリエイティブなブランドだなーと

 

 

常々思っておりますが、それを確信させるだけの物がそこにはありました。

 

 

IMG_2476

ドーメルのクレスト(紋章)にある3匹の羊はドーメル創業者の息子3人を表すものだそうです。

 

 

そしてこのSPORTEXはドーメルを代表する生地コレクションですが、生地耳に商品名を入れた初めての生地。

 

 

175年の歴史があってもモダンなドーメルならではのクリエイションの一端に触れる事により

 

 

自分もまたファンになってしまいました。

 

 

IMG_2479

これは当時のSPORTEXのPOPです。

 

 

フランスらしい風刺画みたいな感じがするのは私だけでしょうか?笑

 

 

こういう所も粋ですね。

 

 

ドーメルは今、自身を”ミル・マーチャント”として更に進化していっているようです。

 

 

因みにミルとは簡単に言うと、生地を自社で製造しているという事。

 

 

マーチャントは簡単に言うと、生地を様々な他社工場で製造し販売する商社です。

 

 

元々はフランスの会社が英国の生地を販売するマーチャントだったわけですが、

 

 

今では自社で生地工場も構えていたりする背景もあり”ミル・マーチャント”として進んでいるようです。

 

 

そんな最高の原料を使い、モダンなクリエイションを発揮するドーメルには今後注目し

 

 

我々もコレクションを増やして行こうかと検討中です!

 

 

さて、GSは今季の17SS物としては「セレナーデ」というコレクションを展開しております。

 

 

IMG_2565

こちらは、クオリティー・柄共に全てGS別注品!!!他社さんでは一切取り扱いのないラインです。

 

 

歴史あるドーメルと我々のクリエイションが交差したとても良い生地ですよ。

 

 

アマデウス365よりも、より日本の「オールシーズン」に対応するべく開発して頂きました。

 

 

是非店頭でご覧になってみて下さい。

 

 

色・艶・柄ともに、ドーメルのラグジュアリーなイメージと共にライトウェイトで使いがってのよいセレナーデは

 

 

GSとしても人気商品の一つで、自信を持ってお勧めいたします!!

 

 

そして今後のGSでのドーメル生地展開をお楽しみに!!!

 

 

それでは今日はこの辺で…

 

 

佛圓

 

 

 

 

■クローゼットに1着は欲しいスーツ■

土曜日, 10月 22nd, 2016

皆様こんにちは

 

 

ひと月に一本は書こうなんて考えながら、なかなかタイミング見つけられず

 

 

前回はいつ書いたかさえ覚えておりません。

 

 

やっと、秋の風に代わり朝晩は少し肌寒いそんな季節になってきました。

 

 

服は一年中着用しますが、やはり秋冬が楽しい。

 

 

そんな楽しい服の1つがスーツで言いますとフラノ。

 

 

艶っとした生地感ではなく、起毛素材。

 

 

その暖かみが多くの洒落物を引き付けてやみません。

 

 

「フランネルスーツ」の画像検索結果

今季注目カラーはなんといってもグレー

 

FBcats092814

 

とはいえ中々ネイビーの根強さはありますけどね。

 

 

Image Source: Szarmant

引用:http://www.szarmant.pl/

個人的にはこんな風になりたい願望はありますが…

 

 

まあ無理でしょうね…w

 

 

ちょっと、いつもの雰囲気を変えたい!とか

 

 

季節感のあるものを着用する、お洒落な人になりたい!とか

 

 

暖かいスーツがいい!!

 

 

なんて方、是非とも一度袖を通してみて下さい。

 

 

きっと秋冬が過ぎても、また秋冬が恋しくなります。早く着たくて…w

 

 

グローバルスタイルでは今季こんなフェアをしております。

詳しくはこちらをご覧ください。

WM698bb1ca48581b394a820579e4091028 (1)0929フランネル

 

 

それでは今日はこの辺で…

 

 

GlobalStyle

Ginza Global Style

Marunouchi Global Style

佛圓

 

 

 

■グローバルスタイルのオーダー体験!2着¥48,000(税別)~でビジネススーツを仕立てる■

金曜日, 8月 26th, 2016

皆様、こんにちは。ご覧になって頂きまして有難うございます。

 

 

今日はGSの生地のクオリティーや仕組みについて少しご紹介いたします。

 

 

初めてのオーダーするお客様から問い合わせを頂く内容として多いものとして

 

 

生地についてのご質問を多く頂戴いたします。

 

 

今回は初めての方にも、改めて顧客様にもお分かり頂きやすいようにご説明をしたいと思います。

 

 

弊社、ウェブサイトをご覧になられてすでに2着¥48,000(税別)からオーダースーツをご購入頂ける事は

 

 

お分かりかと存じますが、果たしてどんな生地でどんなイメージの物がご購入頂けるのか?

 

 

と、お考えの方が多いと思います。

 

 

まず我々は、オーダースーツをお手頃な価格帯からご購入頂けるように自社で生地を仕入れております。

 

 

全てではないですが、既存のオーダー店ではメーカさんからバンチブックという生地見本帳を借りて

 

 

お客様からオーダー頂く度に1着、1着メーカーさんに発注します。

 

 

IMG_2164

IMG_2165

(こちらがバンチブックと呼ばれるメーカさんからお借りする生地見本帳)

 

 

ですので、仕入れ価格は割高になります。(自社で反物を仕入れるより割高という意味です)

 

 

GSは勿論バンチブックも様々ハイブランドまで網羅して取り扱いはございますが、

 

 

一番の特徴は生地を自社仕入れしているモノが多く、1着、1着仕入れるわけではなく

 

 

反物で沢山仕入れますので同じブランド・同じクオリティーであれば

 

 

GSオリジナルで仕入れた生地は、バンチ仕入れよりコスパが良くなります。

 

 

こうして、お客様へよい生地を適正価格でご提供する為に日々努力し続けております。

 

 

さて、自社仕入れをしている事によりコスパが良くなる事はお分かり頂けたかと存じますが、

 

 

本題の2着¥48,000(税別)の生地へ話題を戻しましょう。

 

 

勿論、この価格で販売しております生地も自社仕入れです。

 

 

IMG_2162

 

 

クオリティーはウール50%ポリエステル50%を中心とした素材でご用意しております。

 

 

 

※この価格帯、ご購入頂いたお客様のブログにて「コットン生地中心」という認識があられたようですが、弊社はこの価格帯で今も昔もコットンの取り扱いはございませんのでご安心ください。ビジネスでお使い頂きやすい生地・色柄での展開となります。

http://matome.naver.jp/odai/2139074138586876701

 

 

IMG_2161

常時約10~20種程度の展開です。(売れ行きにより展開数や色柄の変動はいたします)

ビジネスでご使用しやすいベーシックな色柄が中心です。

 

 

中には、ストレッチ機能もある素材も。

 

 

こちらの品々は、各工場と協力し厳選しご用意しております。

 

 

ウール&ポリの良い所は、わかりやすく申し上げますと「皺になりにくい」というところ。

※ストレッチも少し入っている生地ですと更に機能的です。

 

 

昨今の化繊は、非常にクオリティーが上っておりますのでハードにお使いになられる方でしたら

 

 

寧ろ向いている素材と言ってもよろしいかと思います。

(ウールが仕事に向いてないというわけではなく、強度を考えた際にどちらかと言えばという事ですね)

 

 

ポリエステル混はウールに較べて強度があります、しかし吸湿性や通気性が劣るためクリーニング回数が増え

 

 

経年劣化が早い(ウール100%に比べたらという意味で)という点もありますのでどちらも一長一短。

 

 

ただ、通常時イージーケアという事もありますので、日々忙しい企業戦士(なんか古い表現…)にはもってこいです。

 

 

初めてオーダーされる場合は、ご自身のご用途をスタイリストにお伝え頂けると

 

 

よりイメージに近い素材をご提案いたしますので選択しやすいかと思います。

 

 

まずはお試しでとお考えの方へのおススメは、一番お求めやすい価格の生地とウール100%の生地を1着づつ

 

 

ご注文して頂くと違いがよく分かりやすいでしょう。

 

 

以後のオーダーへの参考にもなりますしね。

 

 

GSは一番お求めやすい価格の生地も厳選し、各メーカさんご協力のもと自社オリジナルを展開しておりますし

 

 

イタリア・イギリス生地も毎年開かれておりますミラノ・ウニカ(イデアビエラ)へ足を運び、色柄・クオリティーに拘って仕入れをしております。

 

 

IMG_1664

(今年2月の会場風景)

 

 

イタリアやイギリスのウール100%素材も自信をもっておすすめしております。

 

 

更にワンランク「仕立て映え」もよくなりますので是非お試し頂きたいですね。

 

 

様々な生地を取り扱っていますが、どの生地も自信をもっておススメできる商品だと我々は考えております!

 

 

それでは今日はこの辺で、また次の機会に。

 

 

Global style

Ginza Global Style

Marunouchi Global style

佛圓

 

 

 

都内最大級!丸の内本店OPEN!!!

月曜日, 7月 4th, 2016

皆様こんにちは。

 

 

1か月に1回は更新するつもりが…という言い訳は置いといてです!

 

 

都内最大級店舗がOPENしました!!

 

 

今回はフォーマルコーナー・トラベルコーナーを併設した新しいGS

 

 

「MARUNOUCHI Global Style本店」です!!!

 

 

IMG_2052

 

いままでお問い合わせが多かったものの受注する事ができなかった本格的なタキシードもご注文可能でございます!

 

IMG_2053

 

ダブルのタキシードとか欲しいですね。普通に。

 

IMG_2056

 

 

 

トラベルコーナーも!!頑張ってディスプレイを作りました。。。

 

 

広いのでやりがいはあるのですが大変でしたよ…

 

 

IMG_2054

 

 

IMG_2055

 

 

ショウウィンドウも立派です!!

 

 

暑さは本格的に進んできましたが、早割を開催中ですので是非次のシーズンを見据えたお仕立てをお勧めします!!

 

 

それでは皆様のご来店お待ちしております!!

 

 

営業部

佛圓

シャツだけのスタイルではしまらない・・・ジャケットで差をつけませんか?

月曜日, 5月 23rd, 2016

こんにちわ。

 

 

久々のエントリーですね。

 

 

ここ最近、気温も上がりいよいよ夏が近づいてきたなという感じ。

 

 

毎年夏になると、1回から2回は海の家で1日ボーっと夕方までぼんやりなんて事をしています。

(泳ぎませんw)

 

 

なんにも考えない一日はとても贅沢に感じる今日この頃。

 

 

電車に乗っていたり、街をあるくとやはりクールビズという事でシャツにスラックスというスタイルが多くなってきましたね。

 

 

私はどうもアンチクールビズ派でして・・・どーも恰好がよろしくないなと・・・

 

 

なんていうんでしょうか?しまらない?ってことなんでしょうかね?

 

 

というわけでもっとジャケット×パンツ人口を増やすべく生地選びに勤しんでいます!

 

 

IMG_2011

 

こんな感じでマス見本みたいなのを取り寄せて・・・

IMG_2012

 

 

 

 

 

 

ちょっと大きなフィーラー(大きな素材見本ですね)をクシャクシャしたり・・・

IMG_2013

 

 

 

 

あーこれ素敵だなとツバをつけ・・・

IMG_2014

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結果使いやすいのはこの辺りだろうなーと置きにいったり・・・

 

 

 

 

 

など・・・をした結果!仕入れを決めていくわけです。

 

 

ジャケパン_下層03

 

ウェブサイトでご覧になって頂いておりますこちらも、その結果仕入れた生地たちだったりします!

 

 

沢山の生地達が皆さんをお待ちしております!

 

 

是非店頭までお越しくださいませ~!!

 

 

「クールビズ 皆が気を抜く 差をつける」

 

 

というわけで、ジャケットスタイルをどんどん推進したいと思います!!

 

 

それでは今日はこの辺で・・・

 

 

営業部:佛圓