Ermenegildo Zegna 2014 SS / ITALY

Ermenegildo Zegna – ゼニア

ゼニアは、1910年に北イタリアで創業、100年以上の歴史を誇る最高峰服地メーカーです。1980年台にプレタ(既製服)に進出して以来、ゼニアの名は一気に世界中に知られるようになり、今や世界中のエグゼクティブを顧客に持つ最高級ブランドになりました。その徹底した品質とファッション性には定評があり、グローバルスタイルのお客様にも大変人気のある名門生地ブランドの一つです。

Ermenegildo Zegnaのオーダースーツの価格

グローバルスタイルでのオーダー価格
通常価格コンビ価格
108,000+税 68,000+税

※「コンビ価格」とは?
オーダースーツ2着以上ご購入していただいた場合の1着あたりのお値段です。組み合わせは自由ですので、異なる価格帯のオーダースーツと組み合わせていただいても本価格が適用されます。

Ermenegildo Zegnaの生地の特徴

Ermenegildo Zegnaの生地コレクション一例

Ermenegildo Zegna 2014 SS Collection

1910年、北イタリアにて創業されたエルメネジルド・ゼニア(Ermenegildo Zegna)は、世界中にその名を響かせるイタリア最高峰の服地メーカーです。

原毛の買付けから、素材開発、紡績、機織、染色、仕上げ、製品化までを自社工場で一貫して行うSPAと呼ばれる業態をとっており、イタリア服地業界の中でもリーダー的存在として知られるメーカーです。

細部にまでこだわり抜いた、ゼニアならではの高品質な製品は「良い素材は、良いデザインを求める」という企業理念の下、 1980年代には高級プレタ(既製服)業界にも進出し、これを機に一気に世界中にその名を知られるようになりました。

天然素材の中から厳選された希少な高品質ウールだけを中心に買付け、新しい素材の開発や研究を長年し続け、紳士服業界でナンバーワンの地位を築きあげました。
他のメーカーが真似できないほど、徹底的に原料の品質にこだわっているからこそ、あの手触りを生み出すことが可能なのです。

それほどまでに高品質のゼニアの生地を、世界のトップブランドが好んで使用するのもうなずけます。キトン、エルメス、ヒューゴボス、アルマーニ、ラルフローレン、ブリオーニなどがゼニアの生地をこぞって使用しています。

こうしたスーパーブランドがゼニアの生地を使うことによって、ますますゼニアブランドは人気に拍車がかかり、ゼニアは世界中の男たちを魅了し続けているのです。

高品質な服地と、その服地から作られるファッション性でも他メーカーの追随を許さない最高級スーツは、世界中の国家元首や著名実業家などを顧客に持ち、 アメリカ、中東、ヨーロッパはもちろん日本でも多くのエグゼクティブから支持を集めています。
2014SSのコレクションの第一の特徴としてはカラーバリエーションの豊富さがあります。全ての品番において、色糸を充実させ、明るい地色が飛躍的に増えました。春夏らしいブルーのグラデーションカラーも今までにない仲間色が加わり、魅力的なカラーカードになっております。

そして今までご要望の多かった春夏バージョンの"Traveller"が新登場です。190/200gの軽い素材にナチュラルストレッチを施し、真夏のビジネスマンにも快適に着用いただけます。

また、Heritageは無地のみの展開ですが、ナチュラルストレッチの特性が加わり、涼しげで動きやすくさらに扱いやすい素材となりました。明るいカラーも取り入れスーツはもちろん、ジャケット、パンツのみの単品としての用途にもご活用できることと思います。

撥水の素材(マイクロンスフィア)を新しくなったシャンで復活させました。無地のみの展開です。
スーツと夏着用のパンツとして活躍の場を考えました。

また、モヘアのスーツコレクションも復活しました。シャンブレー調の清々しさとモヘアの光沢で年齢層も広く支持されるコレクションといえます。

また新しくShangのジャケットが平織りと綾織りの両方で発表されました。目付けも軽く、暑い夏にも対応できる肉感の新素材達です。

TRAVELLER 100% SUPERFINE AUSTRALIAN WOOL

待ちに待った春夏バージョンのTravellerをご紹介します。タテが91の双糸を使用しており、きめ細やかで美しい表面感です。ナチュラルストレッチの機能が加わり、動きやすく快適な素材となっております。クールビズの流れもあり、春夏でスーツを買うなら扱いやすく特徴のあるものをという声を反映させた生地です。

Traveller 1680-1110 1680-1149 Traveller 1680-1125 Traveller 1680-1062 Traveller

MOHAIR TROPHY58% MOHAIR 42% WOOL

南アフリカ産の上質なモヘアを使用した夏の定番素材が復活しました。張りこしのある風合いに加え、光沢感、清涼感が特徴です。6900はフォーマルルックのバラシア組織のスーツ地で6870はフレスコ調の涼しげな外観のスーツ地クオリティで、全て無地のみの展開です。ジャケットについては647のピュアモヘアのブレザー地が復活しました。目付けはしっかりついている割には風通しがよく、涼しい弾力性のある素材です。また6400はモヘアコットンシルクの柄ジャケットです。

Mohair Trophy 6870-0014 Mohair Trophy 6870-0011 Mohair Trophy 6870-0010 Mohair Trophy 6870-0006

 

HIGH PERFORMANCE-COOL EFFECT100% SUPERFINE AUSTRALIAN WOOL

オーストラリア産スーパーファイン・メリノウールを強撚した定番素材。80年代半ばにゼニアが開発した機能性の高いクオリティで、弾力性がありシワになり難く、シワが出来てももとに戻りやすい特徴があります。クールエフェクトの機能もついております。

1450-2041 HIGH PERFORMANCE Cool Effect 1450-2103 HIGH PERFORMANCE Cool Effect High Performance - Cool Effect 1450-2184 High Performance - Cool Effect 1450-2226

HERITAGE100% SUPERFINE AUSTRALIAN WOOL

“Heritage”は、ゼニア社が誕生以来開発してきた素材を集めた歴史的に貴重なファブリックのコレクションブックと、エルメネジルドゼニア自身のワードロープから取り入れた1930年代のデザインと風合いを現代風な魅力ある服地に織り上げた素材です。

1930年代と同じDouble Twist と Traditional Finish を施した素材は、その当時の色柄を特徴とするだけでなく、高い皺の回復力も特徴としており、多忙な一日や長旅の元で着用しても、きちんと出かけておくだけで、元通りの表情を取り戻す機能を備えています。今になってこのフレスコ調の雰囲気が若めの世代にはかえって新鮮に映り、見直されている一面もあります。他のトレンドが軽くスムースな綾へ流れていく反面、きっちりした立体的な存在感を演出出来る素材となっております。

今シーズンはナチュラルストレッチの機能も加わりより着やすい素材となりました。ノーネクタイ、ノージャケットの時期の単品パンツとして活躍が期待されます。

1680U-0047 Heritage Heritage 1860U-0003 Heritage 1860U-0008 Heritage 1860U-0047

COOL EFFECT100% SUPERFINE AUSTRALIAN WOOL

『Cool Effect』は夏の定番クオリティで多くの媒体でも取り上げられ世界的に好評を博しています。伝統的なエレガンスと最新のテクノロジーを融合させ、常に市場に新しい息吹を吹き込んできたエルメネジルドゼニアグループが開発したこの革新的なファブリックはダークカラーでも太陽光を反射し、体感温度を下げてくれます。

『Cool Effect』は細さ17ミクロンのオーストラリア産ウールを原材料として作られ、生地の染めと仕上げの段階で特別なトリートメントが施されています。この画期的な新ファブリックは、ダークカラーのファブリックでも明るい色合いのファブリックと同様に太陽光を反射する特性を持ち、真夏の太陽の下スーツを、スーツを纏う男性のスたるを変え、夏の暑いシーズンでも涼しく快適に着用頂けます。

166-2564 Cool Effect 166-2611 Cool Effect Cool Effect 166-2585 Cool Effect 166-2611

TROFEO100% SUPERFINE AUSTRALIAN WOOL

ゼニアの永遠の看板クオリティ Trofeo の春夏向けクオリティです。糸の細さはスーパー150レベルで、番手はタテ2/117、ヨコ 1/56という良質の原料を使用しております。230gと軽量なため、SSの立ち上がりから夏にかけてより長い期間の着用が可能です。

2630-0051 Trofeo 2630-0815 Trofeo 2630-0877 Trofeo 2630-0948 Trofeo

TROFEO 60085% WOOL 15% SILK

軽量トレンドの一環として、TrofeoにシルクをブレンドしたTrofeo600クオリティが定番として人気です。600とはシルクの番手のことで可能な限り細番手のファインなシルクとTrofeoウールのダブるツイストで縦横双糸使いとなっております。(1820)生地表面がきめ細かくシルクの上品な光沢があり、高級感のある素材で色合いも明るくSSならではのバリエーションがございます。ウェイトは特筆すべきもので、190gと超軽量化を実現させました。定番素材のTrofeoに満足せず、更に一歩進んだものを求められているお客様に魅力ある特徴を備えたクオリティとなっております。

111-0605 Trofeo600 1820-2033 Trofeo600 1820-2039 Trofeo600 1820-2106 Trofeo600

TROPICAL 100% SUPERFINE AUSTRALIAN WOOL

オーストラリア産のスーパーファインウールを使って織り上げた夏向きの平織素材です。230g/mと軽量で、サラリとした清涼感と風合いの良さが特徴です。ゼニアの春夏向けの基本的な素材でクラシックな色が中心となっています。

 Tropical 091-0005 Tropical 091-0501 Tropical 091T-019B Tropical 091T-0110

SHANG95% WOOL 5% SILK

Shangとは中国の王朝“商”の英語名です。商の時代、中国は絹の黄金時代にありましたが、現在のファッションにおいてエレガンスさやそのたおやかさを引き出すために欠かせないシルクのルーツは間違いなくこの数千年前の歴史にさかのぼるのです。ゼニア社はウールとこのシルクをブレンドすることで現代的で繊細で軽量なクオリティを開発しました。綾織りでシルクの高級感ある贅沢が魅力です。昨年は夏の素材でもこのクオリティのような軽量な綾素材が人気を博しています。Trofeoより買いやすい価格の綾素材として定番人気です。今シーズンはコンパクトヤーンを使用することで表面感がよりスムースな仕上がりとなっております。またジャケットラインが新しく加わりました。3340は平織りで、3380が綾織です。どちらも軽量で価格もリーズナブルで使いやすいジャケットとして人気です。

Shang N178U-0001 Shang N178U-0004 Shang N178U-0010 Shang N178U-0015

PRECIOUS QUALITY 15MILMIL15100% SUPERFINE AUSTRALIAN WOOL

15マイクロンの高級素材も充実しています。特にオーダーの市場ではゼニアの定番として好評を得ております。

Trofeo 15MILMIL15 2960-0227 Trofeo 15MILMIL15 2960-1601 Trofeo 15MILMIL15 2960-1609 Trofeo 15MILMIL15 2960-1692

THE JACKETSWOOL・SILK・LINEN

定番であるウール・シルク・リネンの三者混のコレクションからはウール勝ちなものリネン勝ちなものをお好みでお選び頂けます。全ての目付も軽く涼しげで、盛夏シーズンまで長い着用期間が可能な物が揃っています。色目も明るくて価格もリーズナブルな物が多く好評です。今シーズンの新クオリティとしてThick&Thinというジャケット生地があります。(4750)その名の通り、糸が太かったり細かったりすることで凹凸感と立体感のある外観でレトロな雰囲気を醸し出しております。また7390のシルクスキンのブレザーはコットンシルクのスムースで高級感のある素材です。

471-0736 Cross Ply 471-0747 Cross Ply Shang 3340-0003 TN159-0241 100 Silk


最新生地入荷情報