人気スーツモデルランキング

スーツのベースとなる『モデル』。シルエットの違いで、印象は大きく変わります。お好みのスーツモデルを選びましょう。

No.1

モダンクラシック

モダンクラシックは、イタリアンテイストのスーツとなります。 一番の特徴は、ラペル(襟)の折り返り止まりの位置。従来のものより2~3cmほど低くなっている、深めのVゾーンを強調した少しセクシーなスーツ。 胸板を強調したように立体的で、丸みのあるシルエット。クラシックの部分とセクシーさを融合したモデルです。

No.2

モダンブリティッシュ

クラシックな英国スタイルをより現代的にアレンジした、最もオーソドックスなスーツモデル。 従来の重厚な英国仕立てに対して、やや薄めのパットやソフトな毛芯を用いて、モダンな印象に。 高めのボタン位置や、より強調された裾のカッタウェイライン、チェンジポケットが、ブリティッシュスタイルの新しい息吹を感じさせます。

No.3

カイザー

Kaiserはドイツ語で「皇帝」という意味。その名のとおり、最上級に位置づけされるこのモデルは、羽織るだけで首から肩に馴染み、重さを感じることがありません。柔らかさがありながらも胸部分は立体的で着用する人の体型を美しく綺麗に見せてくれます。※こちらのモデルは+20,000円(+税)、一部店舗でのお取り扱いとなります。

人気の生地ブランドランキング

【21年春モノ新作】根強い人気があるブランドからコストパフォーマンスに優れたブランドまで幅広くご用意!どのブランドからもバリエーション豊富な生地を入荷しておりますので、是非オーダーをお楽しみください。

No.1

DORMEUIL – ドーメル

150年以上の歴史を持つドーメルは英国高級生地が主力です。英国の伝統技術と、ファッションの最先端をゆくフランスのデザイン性の両方を兼ね備えた生地は世界中のファンに支持されています。

No.2

TRABALDO TOGNA-トーニャ

1840年設立のイタリアを代表する高級服地メーカー。 特に、最高のウールと天然素材にこだわった“エストラート”には、素材の持つ魅力を最大限に引き出しつつ、優れたストレッチ性を融合しています。

No.3

REDA – レダ

イタリアを代表する名門服地メーカーのひとつ。1865年より約150年もの歴史をもつレダは、羊毛の段階から生地の完成まで、すべての工程を直接管理しており、高品質でいてリーズナブルな点が人気の理由。

人気の生地色柄ランキング

トップは王道カラーの『ネイビー×無地』。21年春モノ新作もバリエーション豊富にご用意しております。

No.1

ネイビー×無地

王道のネイビーカラーにシンプルな無地の組み合わせが大人気。無地だからこそより生地自体の品質が重要。21年春モノ新作では、ツヤ感の美しさが魅力的な最高級ブランドからストレッチ生地まで幅広くご用意しております。

No.2

ブルー×ストライプ

ネイビーよりワントーン明るくカジュアルシーンでも重宝するブルーストライプがランクイン。春から夏シーズンにもおすすめ。21年春モノ新作では、同系色の繊細で上品なもの、存在感のストライプなど豊富に入荷しております。

No.3

ベージュ×無地

メンズ、レディースともにトレンドのベージュカラーが大好評。21年春モノ新作ではライトで軽やかなベージュカラー、ジャケパンスタイルでもお洒落に決まる着回し力の高い生地など、多数の種類からお選びいただけます。

人気スーツモデルランキング

スーツのベースとなる『モデル』。シルエットの違いで、印象は大きく変わります。お好みのスーツモデルを選びましょう。

No.1

モダンクラシックは、イタリアンテイストのスーツとなります。 一番の特徴は、ラペル(襟)の折り返り止まりの位置。従来のものより2~3cmほど低くなっている、深めのVゾーンを強調した少しセクシーなスーツ。 胸板を強調したように立体的で、丸みのあるシルエット。クラシックの部分とセクシーさを融合したモデルです。

No.2

クラシックな英国スタイルをより現代的にアレンジした、最もオーソドックスなスーツモデル。 従来の重厚な英国仕立てに対して、やや薄めのパットやソフトな毛芯を用いて、モダンな印象に。 高めのボタン位置や、より強調された裾のカッタウェイライン、チェンジポケットが、ブリティッシュスタイルの新しい息吹を感じさせます。

No.3

Kaiserはドイツ語で「皇帝」という意味。その名のとおり、最上級に位置づけされるこのモデルは、羽織るだけで首から肩に馴染み、重さを感じることがありません。柔らかさがありながらも胸部分は立体的で着用する人の体型を美しく綺麗に見せてくれます。※こちらのモデルは+20,000円(+税)、一部店舗でのお取り扱いとなります。

人気の生地色柄ランキング

トップは王道カラーの『ネイビー×無地』。21年春モノ新作もバリエーション豊富にご用意しております。

No.1

ネイビー×無地

王道のネイビーカラーにシンプルな無地の組み合わせが大人気。無地だからこそより生地自体の品質が重要。21年春モノ新作では、ツヤ感の美しさが魅力的な最高級ブランドからストレッチ生地まで幅広くご用意しております。

No.2

ブルー×ストライプ

ネイビーよりワントーン明るくカジュアルシーンでも重宝するブルーストライプがランクイン。春から夏シーズンにもおすすめ。21年春モノ新作では、同系色の繊細で上品なもの、存在感のストライプなど豊富に入荷しております。

No.3

ベージュ×無地

メンズ、レディースともにトレンドのベージュカラーが大好評。21年春モノ新作ではライトで軽やかなベージュカラー、ジャケパンスタイルでもお洒落に決まる着回し力の高い生地など、多数の種類からお選びいただけます。

人気の生地ブランドランキング

【21年春モノ新作】根強い人気があるブランドからコストパフォーマンスに優れたブランドまで幅広くご用意!どのブランドからもバリエーション豊富な生地を入荷しておりますので、是非オーダーをお楽しみください。

No.1

150年以上の歴史を持つドーメルは英国高級生地が主力です。英国の伝統技術と、ファッションの最先端をゆくフランスのデザイン性の両方を兼ね備えた生地は世界中のファンに支持されています。

No.2

1840年設立のイタリアを代表する高級服地メーカー。 特に、最高のウールと天然素材にこだわった“エストラート”には、素材の持つ魅力を最大限に引き出しつつ、優れたストレッチ性を融合しています。

No.3

イタリアを代表する名門服地メーカーのひとつ。1865年より約150年もの歴史をもつレダは、羊毛の段階から生地の完成まで、すべての工程を直接管理しており、高品質でいてリーズナブルな点が人気の理由。