人気スーツモデルランキング

スーツのベースとなる『モデル』。シルエットの違いで、印象は大きく変わります。お好みのスーツモデルを選びましょう。

No.1

モダンクラシック

モダンクラシックは、イタリアンテイストのスーツとなります。 一番の特徴は、ラペル(襟)の折り返り止まりの位置。従来のものより2~3cmほど低くなっている、深めのVゾーンを強調した少しセクシーなスーツ。 胸板を強調したように立体的で、丸みのあるシルエット。クラシックの部分とセクシーさを融合したモデルです。

No.2

モダンブリティッシュ

クラシックな英国スタイルをより現代的にアレンジした、最もオーソドックスなスーツモデル。 従来の重厚な英国仕立てに対して、やや薄めのパットやソフトな毛芯を用いて、モダンな印象に。 高めのボタン位置や、より強調された裾のカッタウェイライン、チェンジポケットが、ブリティッシュスタイルの新しい息吹を感じさせます。

No.3

ミケランジェロ・サルトリア

ハイグレードラインに位置付けられたこのモデルは、上質な毛芯とマシンとハンドが絶妙に融合された仕立てにより生み出される極上の着心地間が特徴です。身体を丸く包み込むようなワンランク上の曲線美を一度体感して下さい。※こちらのモデルは+20,000円(+税)となります。

人気の生地ブランドランキング

優れたストレッチ性ながら美しい艶が特徴のトーニャが2ヶ月連続でNo.1!19年春モノ新作生地も多数入荷しました!

No.1

TRABALDO TOGNA-トーニャ

1840年設立のイタリアを代表する高級服地メーカー。 特に、最高のウールと天然素材にこだわった“エストラート”には、素材の持つ魅力を最大限に引き出しつつ、優れたストレッチ性を融合しています。

No.2

Ermenegildo Zegna–ゼニア

イタリアが誇る最高峰服地メーカー。100年以上の歴史をもち、今や世界中のエグゼクティブを顧客に持つ最高級ブランドになりました。その徹底した品質とファッション性には定評があります。

No.3

CANONICO-カノニコ

1936年創業、世界中で人気を博している、イタリアを代表する服地メーカー。光沢感があり柔らかく、価格以上に高級感のある服地として、オーダースーツ業界でも安定して人気を獲得しているブランドです。

人気の生地色柄ランキング

不動の人気トップは『ネイビー×無地』。明るく色艶の美しい19年春モノ新作生地が人気です。トレンドのアースカラーもランクイン!

No.1

ネイビー×無地

1年を通して人気のネイビー無地は不動の人気!19年春モノ新作は艶感の美しさや、深みのあるネイビーカラーが人気。ビジネスシーンにおいて定番のネイビー無地は、1着持っておくと新生活で活躍することでしょう。

No.2

グレー×ストライプ

知的な印象のグレー×ストライプ柄。年齢問わず無理なく着こなしやすい定番カラーは1着持っておきたい色柄。ストライプの太さによって印象が変わるのもポイントです。

No.3

アースカラー

昨季からトレンド継続中のブラウンを中心にお洒落なアースカラーの人気がじわじわと高まってきました!ベージュやカーキなど周りと差を付けたいビジネスマンにオススメのカラーです。

人気スーツモデルランキング

スーツのベースとなる『モデル』。シルエットの違いで、印象は大きく変わります。お好みのスーツモデルを選びましょう。

No.1

モダンクラシックは、イタリアンテイストのスーツとなります。 一番の特徴は、ラペル(襟)の折り返り止まりの位置。従来のものより2~3cmほど低くなっている、深めのVゾーンを強調した少しセクシーなスーツ。 胸板を強調したように立体的で、丸みのあるシルエット。クラシックの部分とセクシーさを融合したモデルです。

No.2

クラシックな英国スタイルをより現代的にアレンジした、最もオーソドックスなスーツモデル。 従来の重厚な英国仕立てに対して、やや薄めのパットやソフトな毛芯を用いて、モダンな印象に。 高めのボタン位置や、より強調された裾のカッタウェイライン、チェンジポケットが、ブリティッシュスタイルの新しい息吹を感じさせます。

No.3

ハイグレードラインに位置付けられたこのモデルは、上質な毛芯とマシンとハンドが絶妙に融合された仕立てにより生み出される極上の着心地間が特徴です。身体を丸く包み込むようなワンランク上の曲線美を一度体感して下さい。※こちらのモデルは+20,000円(+税)となります。

人気の生地色柄ランキング

不動の人気トップは『ネイビー×無地』。明るく色艶の美しい19年春モノ新作生地が人気です。トレンドのアースカラーもランクイン!

No.1

ネイビー×無地

1年を通して人気のネイビー無地は不動の人気!19年春モノ新作は艶感の美しさや、深みのあるネイビーカラーが人気。ビジネスシーンにおいて定番のネイビー無地は、1着持っておくと新生活で活躍することでしょう。

No.2

グレー×ストライプ

知的な印象のグレー×ストライプ柄。年齢問わず無理なく着こなしやすい定番カラーは1着持っておきたい色柄。ストライプの太さによって印象が変わるのもポイントです。

No.3

アースカラー

昨季からトレンド継続中のブラウンを中心にお洒落なアースカラーの人気がじわじわと高まってきました!ベージュやカーキなど周りと差を付けたいビジネスマンにオススメのカラーです。

人気の生地ブランドランキング

優れたストレッチ性ながら美しい艶が特徴のトーニャが2ヶ月連続でNo.1!19年春モノ新作生地も多数入荷しました!

No.1

1840年設立のイタリアを代表する高級服地メーカー。 特に、最高のウールと天然素材にこだわった“エストラート”には、素材の持つ魅力を最大限に引き出しつつ、優れたストレッチ性を融合しています。

No.2

イタリアが誇る最高峰服地メーカー。100年以上の歴史をもち、今や世界中のエグゼクティブを顧客に持つ最高級ブランドになりました。その徹底した品質とファッション性には定評があります。

No.3

1936年創業、世界中で人気を博している、イタリアを代表する服地メーカー。光沢感があり柔らかく、価格以上に高級感のある服地として、オーダースーツ業界でも安定して人気を獲得しているブランドです。