人気スーツモデルランキング

スーツのベースとなる『モデル』。シルエットの違いで、印象は大きく変わります。お好みのスーツモデルを選びましょう。

No.1

モダンクラシック

モダンクラシックは、イタリアンテイストのスーツとなります。 一番の特徴は、ラペル(襟)の折り返り止まりの位置。従来のものより2~3cmほど低くなっている、深めのVゾーンを強調した少しセクシーなスーツ。 胸板を強調したように立体的で、丸みのあるシルエット。クラシックの部分とセクシーさを融合したモデルです。

No.2

モダンブリティッシュ

クラシックな英国スタイルをより現代的にアレンジした、最もオーソドックスなスーツモデル。 従来の重厚な英国仕立てに対して、やや薄めのパットやソフトな毛芯を用いて、モダンな印象に。 高めのボタン位置や、より強調された裾のカッタウェイライン、チェンジポケットが、ブリティッシュスタイルの新しい息吹を感じさせます。

No.3

カイザー

Kaiserはドイツ語で「皇帝」という意味。その名のとおり、最上級に位置づけされるこのモデルは、羽織るだけで首から肩に馴染み、重さを感じることがありません。柔らかさがありながらも胸部分は立体的で着用する人の体型を美しく綺麗に見せてくれます。※こちらのモデルは+20,000円(+税)、一部店舗でのお取り扱いとなります。

人気の生地ブランドランキング

【20年春モノ新作】新しい生地ブランドも多数入荷。色柄豊富に幅広い種類を取り揃えております。秋冬モノ・春モノ新作どちらもオーダーをお楽しみください!

No.1

TRABALDO TOGNA-トーニャ

1840年設立のイタリアを代表する高級服地メーカー。 特に、最高のウールと天然素材にこだわった“エストラート”には、素材の持つ魅力を最大限に引き出しつつ、優れたストレッチ性を融合しています。

No.2

DI FABIO – ディ ファビオ

1995年にイタリアのビエラ地区に創業した比較的新しい服地ミルです。斬新なデザインやファッション感度の高い生地を常に提供していく中にも、古くから作り上げてきた歴史的部分の尊重を忘れないところが魅力。

No.3

BOWER ROEBUCK – バウアーローバック

英国の伝統とモダンな感性を生地に落とし込む一流の老舗ミル。英国の伝統を重んじながらも、新しい技術や生地の開発にも余念がなく、毎年ファッション性の高い生地も世に送り出しています。

人気の生地柄ランキング

トップは王道カラーの『ネイビー×ストライプ』。20年春モノ新作では珍しい柄やトレンドのカラーも豊富にご用意!

No.1

ネイビー×ストライプ

大好評のネイビー×ストライプ。ビジネスシーンでも定番の色柄だからこそ、艶感が美しい生地でオーダーするのがオススメ。20年春モノ新作ではオフでも使える華やかなストライプ~シンプルな種類まで豊富に入荷いたしました!

No.2

グレー×無地

安定感のあるグレー×無地がランクイン。定番カラーのグレーは場面を問わず重宝します。20年春モノ新作ではしっかりめの生地や、肌触りの良い生地等幅広くご用意。濃淡の違いで数着揃えれば飽きの来ないテイストを楽しめます。

No.3

ブラウン×チェック

トレンドのブラウンカラーとチェック柄の組み合わせも大人気!オフィスカジュアルは勿論、オフにジャケットだけ着回し出来るところも魅力的。20年春モノ新作では取り入れやすい同系色の落ち着きあるチェック柄もオススメです。

人気スーツモデルランキング

スーツのベースとなる『モデル』。シルエットの違いで、印象は大きく変わります。お好みのスーツモデルを選びましょう。

No.1

モダンクラシックは、イタリアンテイストのスーツとなります。 一番の特徴は、ラペル(襟)の折り返り止まりの位置。従来のものより2~3cmほど低くなっている、深めのVゾーンを強調した少しセクシーなスーツ。 胸板を強調したように立体的で、丸みのあるシルエット。クラシックの部分とセクシーさを融合したモデルです。

No.2

クラシックな英国スタイルをより現代的にアレンジした、最もオーソドックスなスーツモデル。 従来の重厚な英国仕立てに対して、やや薄めのパットやソフトな毛芯を用いて、モダンな印象に。 高めのボタン位置や、より強調された裾のカッタウェイライン、チェンジポケットが、ブリティッシュスタイルの新しい息吹を感じさせます。

No.3

Kaiserはドイツ語で「皇帝」という意味。その名のとおり、最上級に位置づけされるこのモデルは、羽織るだけで首から肩に馴染み、重さを感じることがありません。柔らかさがありながらも胸部分は立体的で着用する人の体型を美しく綺麗に見せてくれます。※こちらのモデルは+20,000円(+税)、一部店舗でのお取り扱いとなります。

人気の生地柄ランキング

トップは王道カラーの『ネイビー×ストライプ』。20年春モノ新作では珍しい柄やトレンドのカラーも豊富にご用意!

No.1

ネイビー×ストライプ

大好評のネイビー×ストライプ。ビジネスシーンでも定番の色柄だからこそ、艶感が美しい生地でオーダーするのがオススメ。20年春モノ新作ではオフでも使える華やかなストライプ~シンプルな種類まで豊富に入荷いたしました!

No.2

グレー×無地

安定感のあるグレー×無地がランクイン。定番カラーのグレーは場面を問わず重宝します。20年春モノ新作ではしっかりめの生地や、肌触りの良い生地等幅広くご用意。濃淡の違いで数着揃えれば飽きの来ないテイストを楽しめます。

No.3

ブラウン×チェック

トレンドのブラウンカラーとチェック柄の組み合わせも大人気!オフィスカジュアルは勿論、オフにジャケットだけ着回し出来るところも魅力的。20年春モノ新作では取り入れやすい同系色の落ち着きあるチェック柄もオススメです。

人気の生地ブランドランキング

【20年春モノ新作】新しい生地ブランドも多数入荷。色柄豊富に幅広い種類を取り揃えております。秋冬モノ・春モノ新作どちらもオーダーをお楽しみください!

No.1

1840年設立のイタリアを代表する高級服地メーカー。 特に、最高のウールと天然素材にこだわった“エストラート”には、素材の持つ魅力を最大限に引き出しつつ、優れたストレッチ性を融合しています。

No.2

1995年にイタリアのビエラ地区に創業した比較的新しい服地ミルです。斬新なデザインやファッション感度の高い生地を常に提供していく中にも、古くから作り上げてきた歴史的部分の尊重を忘れないところが魅力。

No.3

英国の伝統とモダンな感性を生地に落とし込む一流の老舗ミル。英国の伝統を重んじながらも、新しい技術や生地の開発にも余念がなく、毎年ファッション性の高い生地も世に送り出しています。