スタイリストブログ

スーツのサイズ感で見え方変わるというお話。【博多駅中央街店】

2021.09.02 GINZAグローバルスタイル・コンフォート 博多駅中央街店
このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょうど3年ほど前、大学4年生だった中村は福岡天神店にてインターン勤務を始めました。

 

実はその時から体重が35キロほど落ちているので、当時作ったものは今は着ていません。

 

一気に35キロ落としたわけではなく、正式な入社のタイミングで20キロ、昨年の11月に15キロ落としました。

 

今着ているスーツの半分ほどは昨年の11月以前に作っているものなので、お直しをして着用しております。

 

ジャケットもパンツもウエストが10㎝詰めくらいです。

 

しかし、「大きいものを合わせる」と「元から合っている」ものでは言わずもがな見え方が全く異なります。

 

 

先日のデニム生地比較のときに使った写真なのですが、実はこれ体重は変わらないんです。

 

3キロくらいは違うんですが…。

 

左がロロピアーナのデニムタイムで作ったカイザーサルトリア

右がゼニアのトロフェオデニムで作ったミケランジェロレジェロ

 

弊社はオーダースーツを展開しておりますので、一般的なサイズというものはないのですが、俗にいうイタリアサイズ表記に近いものがあります。

 

XS相当の42から始まり2サイズピッチで54くらいまでの展開が多いですね。

 

このサイズ表記と弊社のサイズは全く同じものではないのですが、似ている部分もあるのでこれを使いますと

 

ジャケットサイズ:58

パンツサイズ:60

 

なのに対し

ジャケットサイズ:52

パンツサイズ:54

 

です。

 

大きいものを調節したら着れちゃうというところがサステナブルな観点においても素晴らしいですね。

 

 

今回は、同じ体重・体格でもサイズが合っているものとそうでないものの比較をしました。

 

ぜひ、スーツのサイズ感でお困りの方はお近くのGSまで足をお運び頂けたらと存じます。

 

一概にタイトなスーツが正解とは言えませんが、ワイドなスーツがマジョリティになることはないと思います…。

 

着崩しとゆとり過多は意味合いが全然違いますので、ご参考頂ければと存じます。。

 

博多駅中央街店 中村

新作入荷情報やお得なフェア情報をお知らせ!

Tags:

このエントリーをはてなブックマークに追加

GINZAグローバルスタイル・コンフォート 博多駅中央街店の他の記事

2021.09.18

成人式着ていくならこれ!⑤【博多駅中央街店】

こんにちは。 博多駅中央街店の大久保です。 ...

2021.09.18

もう一生これで良い②【博多駅中央街店】

前回、紺ブレとデニムを紹介しましたが、シャツ編です。 最近仕立てている ...

2021.09.18

こんな時何を着れば良いの?③【博多駅中央街店】

皆さんこんにちは。博多駅中央街店の長野です。 本日のテーマは「ビジネス ...

GINZAグローバルスタイル・コンフォート 博多駅中央街店に所属するスタイリストのブログです。スタイリスト目線からのアイテムの紹介やお客様のためになる情報を発信しております! おしゃれでリーズナブルなオーダーメイドスーツ・オーダーシャツの魅力を是非GINZAグローバルスタイル・コンフォート 博多駅中央街店で感じてみてください。 グローバルスタイルでは、国内最高峰クラスのオーダースーツを東京都・神奈川県(横浜)・大阪府・京都府・愛知県(名古屋)・福岡県・北海道(札幌)・宮城(仙台)でコスパ価格で販売。ジャストフィットするオーダースーツならグローバルスタイルへ。お客様の要望に合わせたオーダーシャツ、オーダーシューズなども取り扱っております。